09/14 はりの大きさ | 外道大王の投釣りオタク
2010年09月14日(火) 22時00分00秒

09/14 はりの大きさ

テーマ:釣道具 ・工作 ・試作 ・エサ ・買い物

こんにちは


主にキスの投げ釣りをしている方々は仕掛けも自作している方が多いですよね


拠り戻しに砂ズリ、モトス、枝ハリス、鈎、ビーズ、ガン球・・・


考えれば限がないほど仕掛け作りは楽しいですよね。


もちろん、作った仕掛けで釣れた時が一番の至福だと思います。



ところで、皆さんが普段から使われているキス鈎は何号くらいですか??


小生は指が太く不器用で仕掛け作りに苦労しています。


その為に持ちやすい大き目の“鈎”を選択し、サイズは概ね【8号】の100本入りを好んで購入しています。 


これにはエサのジャリメが“つけ易い”という利点も兼ねており、大変に扱い易く助かっています。


外道大王の釣行記


ところが・・・


投げ釣りの聖地である湘南【藤沢~茅ヶ崎~大磯~二ノ宮~酒匂】(相模湾)で聞いてみると・・・


なんと4号~6号が主流のようです。


えぇ~~


そんなに小さかったらピンキスも根こそぎ釣れちゃうがね!! 魚いなくなっちゃうよっ!


でも、この地域では昔から大会が催されることが多く、その大会ルールは“釣数”や“釣上げ総重量”を競う


“大会ルール”が多く存在します。


このために小さくても大きくても・・・まずは釣上げないと勝負にならないんですよね。


最近では“釣魚の3匹のトータル長寸”というルールもあるようですが・・・(;^ω^) 採用はされないのかな?


湘南地域はそんな釣り場ですからどんどん釣れなくなってるんですよ・・・


そして、ピンキスもいなくなっちゃうかも・・・




ただですね・・・(;^_^A


オイラの仕掛けで鈎が大きいからピンキスは掛からないか・・・っていうと・・・


そんなことは全く関係なく釣れてしまいます。(;^ω^)


鈎の大きさで針掛かりが変わる訳ではないようです。


しかし、鈎を飲み込んでいる事が少なくリリースすることが可能です。


と・・・ 勝手に思っています。

外道大王さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス