11/14 自作スイベルを試作してみました。 | 外道大王の投釣りオタク
2009年11月14日(土) 20時38分38秒

11/14 自作スイベルを試作してみました。

テーマ:釣道具 ・工作 ・試作 ・エサ ・買い物

今日は朝から雨模様・・・ o(><)o


せっかくのお休みなのに・・・

富岡新堤の様子も釣り人はいない様子です。


外道大王の釣行記


ところで・・・

先日の投練では、調子が上がってきたところで“水を注される”ようにフックが破断してしまいました。

深夜であったため、幸い周りに人もいない状況でしたし、怪我をさせるような事も無く安心しましたが・・・

いつまた・・・ このような事が起こるかも知れない・・・

そう考えるとヒヤヒヤいたしますね( ̄ο ̄)

外道大王の釣行記


そこで、安心して使えるスイベルを購入しようと考えましたが・・・

富士工業のパワースピードスイベル が投げ釣り専用として売り出されています。

しかし、あまりにも高価な商品であり、安全を購入する対価としても・・・ ちょっと考え物であります。(;^_^A


やはり、ここは自作するしかあるまいっ! っと考え・・・ デザインを決めるべくスイベル類をみてみました。

外道大王の釣行記

富士工業以外にも、上記のようにNT社で投げ釣り用に販売されているものがありました。

形状はスピードスイベルに似ており強度も同様です。


今、手元にある材料で試作品を作ってみることにしました。


作ってはみたものの・・・ ちょっと細かい作業になるので雑にできていますが・・・ 試作ですから(;^ω^)


外道大王の釣行記


左から試作した順になります。


 A 1.0mm → 1.2mm 硬くて苦労しました。

 B 0.8mm → 1.0mm 上と下のバランスが悪いですね。

 C 0.8mm → 1.0mm 上下のバランスを考慮しましたが中央部分に“くびれ”を作る必要性に疑問あり

 D 0.8mm → 1.0mm 引っ掛け部分を作って“くびれ”を無くしたシンプルデザイン


小生的には・・・ C、D あたりでしょうか・・・

この他にも、サルカン部分をグルグル巻きにして留めてしまうということも考えられます。


いずれにしてもこの方向で自作を続け、材料を見直して再度ご報告させていただきますね(^Q^)/~~♪

ではでは


明日の釣行にて実戦(^O^)/


☆☆追記☆☆

ブログ仲間のチョリソーさんは0.8mmの材料を使っているようです。

オイラも0.8mmのステン材を買ってきたら・・・ この時に使っていた材料はワンサイズ太めのステン材であることがわかりました(;^ω^)

このぐらいの太さであれば扱いやすく、しっかりした作り方がアップできそうです。

近々にHPへご紹介させていただきます。

(^Q^)/~~♪



外道大王さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス