お久しぶりです。
なかなか忙しい日々を送っていたのでブログ更新出来てませんでしたね!

失礼
失礼

まぁ楽しみにしてる人がどんなけいるのかわかりませんがビシッと最後までやり遂げようと思います!

では時間を2010年のフジロック三日目の会場へ戻しましょう。。。


-------------------------------



ブバ、ブババババァァ
アーノルド・シュワルツネッガー演じるターミネータが再起動するする時の視界映像を思い出してください。

あんな感じで目が覚めました。
どうも
HITORI ROCK GEARです。

テントで目が覚めると同居人のいっくんはすでに会場に出た後でした。

僕は猛烈な喉の渇きと、暑さで目が覚め
ミゾオチあたりにある
汗で出来た水溜り

いや




いや


琵琶湖をみて
「あぁ、これは脱水症状ですなぁ~」と声にならない声を発し起床。

猛烈な汗
猛烈な吐き気
猛烈な頭痛
猛烈アタロウ

すぐにこれは「二日酔い」だと気付きました。


時計をつけるとすでに2時になろうとしていました。
あぁ
アジカン見たかった・・・・
そんな僕は昨日の記憶が「ループ&ループ」

だれか~座布団くれ~~と準備をして出発。

歯を磨き、頭を洗い
そして気付く・・・・・


「今日は・・・・・・・無理だ。」と

だって

石けん食べちゃった時ぐらい気持ち悪いもん。

携帯を見ると一緒に飲んでたメンバーから「生きてますか?お疲れ」とメールあり。
すでに会場で働いてる様子でした。

いや~タフ。
尊敬します。
肝臓移植してください。


「あぁぁ~~~ダメだぁぁ~~~!日陰ぇぇぇぇぇ~~」

とキャンプサイト出口すぐにあるリフト乗り場の下の影で折りたたみイスに腰掛ける。


とても涼しい



日経新聞かのごとくタイムテーブルをみる

ん~~

ん~~~~~

ん~~~~~~~~

リディム

ん~~

ホワイト

ん~~~

よし!

「よ~~く聞け!!今日!俺はココから動かんぞぉぉ!!!!!」



同じく隣で涼んでいる外国人グループがなにか話しかけてきました

「いや~フジロックは楽しいフェスティバルだよ、日本に来て良かった★」

的な事を異国語で言ってる様子でした。

僕は英語っぽい発音で

「牛乳ぅ♪」

と言ってあげました。

彼らは「Yeah!!!」と言って戦場に向かいました。

言葉なんていらない・・・気持ちで伝わるんだな。。。。



目が覚めると僕は「考える人」の体勢で折りたたみイスで寝ていました。


機用

周りを見るとフジロック戦場で負傷した外国人がゴザも敷かずにゴロンゴロン日陰に寝てました。

なんか「マダニ」に怯えてお尻すら地面につけていない自分がアホらしく思えたので、僕も地面にゴロンしてやりました。

徐々に逞しくなる自分にウットリ。

この頃には、見た事のない虫が身体に止まっていても「ふぅー」って息で払うぐらいの余裕が出てきてました。

インドに行ってた友達が「顔にハエが何匹止まっても気にならなくなる」の意味がわかったような気がしました。


次に目が覚めたのは
よくわからない言葉で言い争いの声でした。

「むにゃむにゃ・・・なんだよウルセーな」
と身体を起こすと

「hideが大好きです」って感じの髪の毛をピンクに染めた、ぽっちゃりした外国人の女の子と
「マリリマンソンの方がクールよ!」みたいな感じのガリガリの外国人の女の子が言い争いをしていました。

しばらく様子を見ていると、hideの方が僕に何かを聞いてきました。

何を言ってるのかまったく聞き取れなかったので、レッドマーキーの方を指差して英語っぽい発音で

「牛乳ぅ♪」

と言ってやりました。

「OK、サンキュー」といって彼女はレッドマーキーの方へ歩いて行きました。


言葉なんていらない・・・気持ちで伝わるんだ


ってか


「牛乳ぅ♪」

って単語がすご過ぎるのか?


時計を見ると17時になろうとしてました。

僕はふと思い出しました。

なにがって???


「フジロックの1日券が16800円」って事をだよ!!




俺は16800円払ってリフト乗り場の下の影で寝ている・・・
これはね
アフリカの人が見ると

「モッターイナイ!!」って言うぞ!?


かなりの高確率で。

俺しっかりしろ!!!


よし!行こう!
猫の国、、、いや
フジロック会場へ!!!!



----------------------

はい!
3日目のチケット代をドブに捨ててるような生活をおくっているGEAR。
フジロック3日目にして「なにしに行ってんだ!?」って感じですよね??

みなさん。
まだまだ続きますよ!
フジロック珍道中!

次回は3日目のロスを取り戻すためにGEARがフジロック会場を駆け回ります。
乞うご期待!!!
とうわけで
明日のワールドカップ

日本 × コロンビア

の試合を待ちきれない僕は1人で勝つ方法をシュミレーションしてみました。


サッカーゲームで!



今回のソフトは
ウイニングイレブン2011
ハードはプレステ2

古いけど、、、これしかないのだ!

さっそく最近のザックジャパンのスタメンオーダーで試合!
フォーメーションは4-5-1
戦術はディフェンスライン高めのプレッシングパスサッカー




バキっと試合開始。

あっさり勝てると思ったけど非常に苦戦!
日本代表の動きの遅さにびっくり!!

守るので精一杯で前半終了。。。。




つまらん!!


よし
香川に代えて大久保投入だ!!!



これがナイス判断!

サイドを起点に決定的チャンスを何度か作る!



このシーンは惜しかった!
もう入ったと思った、、、

画像荒くてすみません
僕の部屋
未だにブラウン管テレビなのです、、、

その後も検討むなしくスコアレスドロー

日本代表グループリーグ敗退、、、、、






これではイカン!!!!

という訳で

とりあえず東住吉区のエース
元釜本サッカークラブ補欠の私


GEARが緊急召集





果たして日本代表の救世主になるのか??

フォーメーションは攻撃重視の4-3-3

僕がトップ下で
本田が右ウィング
切れ込んでシュート的なオランダのロッペンのスタイル
左はウィングは大久保でドリブルで仕掛けてもらい
センターフォワードは大迫!

ディフェンスラインもかなり高めでフォワードから激しくプレスする
プレッシングカウンターサッカー
的な戦術






試合開始

いや~~

みんなに見せたいぐらい僕の動きキレッキレ!

あと戦術が大当たり!
本田の切れ込みシュート
大久保ドリブルからのスルーパス

開始わずかで先制点!








コロンビア余裕余裕~~!

と思ってたら




バキッと失点。

スーパー攻撃的戦術の為
守りが弱い!

ボランチとサイドバックでなんとかしないと決定的チャンスをすぐに作られてしまう。。。

そのまま前半終了し後半スタート




いきなり来ました!
本田の切り込みからシュートとみせかけ
大迫へパス!



大迫~半端ねぇ~~って~!




あとは
中途半端に攻めずにディフェンスラインで回すダサイサッカーに戦術変更

いいんです。

日本は弱いんだからこのぐらいしないと勝てないんです!

そして見事に




勝利!!!

グループリーグ突破!

いや
ギリシャがコートジボワールに勝たないと無理なんだ、、、これが一番どうしようもないよね。。。



とにかく

日本代表がコロンビアに勝つには。。。

1.僕を緊急召集する
2.本田を右ウィングにして切り込みシュートをたくさんさせる
3.大久保か斉藤学を左サイドでドリブル突破させる
4.コロンビアが両サイドにつられて出来た真ん中のスペースに大迫半端ねえ~をブチカマす




以上だ!!
フジロック2010年の日記を今頃アップしている訳ですが、、、
2011年の日記もどこかにアップしてる筈なんですがどこにあるのか全くわからない、、、、
こっちも面白かったんですけどね==

では2010年のフジロックの続きをどうぞ!


-----------------------------------



さてさて。
フジロック2日目。
車で事故ってまでフジロックに来た「いっくん」と合流。
朝イチ着予定が事故の事情聴取で昼過ぎに・・・残念!
脂汗を一杯かいたという事でとりあえずシャワーを浴びに行きました。


キャンプサイトにある無料のシャワーに行ったのですが、女子用シャワーの列を見て目を疑いました・・・・。




ナイスバディーの超ぉぉ~~~美人な外国人の女性がビキニ!姿で並んでいました。しかもビキニにケツが食い込んで

半ケツ!!

でした。


んなアホなぁぁぁぁ!
ココ山奥でっせ?
フジロックのホームページに

「虫などに刺されて危険なので、肌の露出は出来るだけしないように」

て書いてたで!

あれ?海行ってたん?
海まで何キロあると思ってんねん!!
ココは苗場スキー場であってビーチではないぞ!!

シャワー浴びにビーチから苗場に来たってか???
ヘリか??
ヘリ使ったんか??シャワー浴びるのに!
パリスヒルトンか?
君は?
パリス・ヒルトンか?


いや
もしかして・・・・
気付かないうちに死んだのか??
俺たちは死んでしまって、なぜかビキニ天国送られたのか??

いや

僕達の下半身のキャンプサイトのテントは張りぱなしだ!

夢じゃなぁぁぁぁぁぁぁい!!!


はい。

取り乱しました。



いっくんと「フジロック来てよかったぁぁぁ~~!なぁ!来てよかったな!!」と人類初のテレパシー交信しました。


もう、頭の中ではお祭り騒ぎです。

「ゴ・リ・ラ・が・出た・ぞ・♪」
「ゴ・リ・ラ・が・出た・ぞ・♪」

いや~大人げなくガン見してしまいました。

あんなけビキニが食い込んでも「毛」が出ていないということは、相当処理してますね。

俺のオカンは寝る時、「これでもか!!」とばかりに出まくってますけどね。

はい

プライベート。


張りっぱなしのテントを抑えるために思いっきりミゾオチを殴ってからシャワー室へ。
シャワー室といっても仮設テントなんで何の仕切りも、脱衣所もなく
6畳ほどのテント中に蛇口が4つあるだけ。







その後ろに素っ裸のオッサンがアソコ丸出しで並んでるみたいな。


「お前ら汁男優かぁ!!」(かなりハイレベルな下ネタです)


シャワー浴びてる間も後ろが気になって気になって。。。。

おっさん近いって!
並ぶ距離近いって!
少しは隠せって!

まさにケツの穴が締まる思いです。



シャワーを終えて、身体を拭いてると
1人の外国人が僕の前で「っどやぁ!」って感じで全裸になってました。

彼の下半身にはワールドクラスのバズーカがついてました。


ちなみに僕には水鉄砲がついてます。

はい。

プライベート。




シャワー後、ご飯を軽く食べて会場へ再び戻る。

PONTIACS
ブランキーの浅井さんの新バンド!
てかほぼブランキーでした!

この時ぐらいに気付いたんですが。、、、



2日目見たいバンドない。



予習してないから、全部知らん!

ん~~困った。
ケーブルTVの設置の工事の時にTVの裏から、むか~しに隠したエロビデオが大量に出てきた時ぐらい困った。


どこに行けばいいんだ?


そうだ!


「京都に行こう!」


じゃない


困ったらゆるめのバンドがたくさん出てる
FIELD OF HEAVENへ行けばいいんだ!



この判断が大正解!

たぶんKITTY DAISY&LEWISだったと思うのですが、ゆるーい感じでとてもよかった~~♪

「スペシャルゲスト!!
なんとかかんとか~~!!!」

と言ってたので「誰~~?」と思っていたら。
全然知らんオッサン出てきました(笑

いや
ワロタ

そうこうしていたら
後ろに異様な殺気を感じたので振り返ると
↓↓






変な人きました。
普通にびっくりしました。

こういう演出もいいですよね~~フジロック★

TROMBONE SHORTY&ORLEANS AVENUE
そのままFIELD OF HEAVENにいたらこの人たちが始まりました。
見るつもりは無かったのですが、
斜め前に
昨日とは別の「潮田選手」似の女の子が居たので
昨日のリベンジ!
と思い機会を覗っていたら
このバンドがカッコ良すぎてどうでもよくなりましたね!

管楽器中心のスカとか軽い感じの音楽なのですが
ドラムが絶対ハードロック上がりなんです!

むちゃくちゃ叩きます。
面白いです!
ジェームスブラウンのカバーするって言ってたので「ゲロッパ」やるのかな~~と思ったら、全然知らん曲でした。

この辺でcottyとミスティーとキャンベルと合流。

キャンベルはオーストラリア人の非常にファンキーな奴で
「GEAR、コーラあげる」
といってウィスキーを飲ましてきます。

歩きながらウィスキーを飲んでたら
FIELD OF HEAVENからGREEN STAGEまでの移動中にもうベロンベロンになってしまいました。
雨も降ってきて、飲まないとやってられませんでしたのよ。

ほぼ日本語が喋れないキャンベルに日本語を教えておきました。

彼はGREEN STAGEまで

「サムライ~ちんぽ~!!」

と叫び散らしていました。




さてさて
それはさておき。

途中にホワイトステージに寄って観たバンドが
見た目もやってる音楽もまんまレイジでした。
彼らに「レイジのコピバン」というあだ名をつけてあげました。

疲れたのでみんなでオアシスでご飯タイム。
酔っていたので何食べたか覚えていません。

いっくんも合流し
おそらくMGMTをみて

でも雨でみんな疲労がピークの為、途中で退散。

ルーキーステージに元ナンバーガールの中尾憲太郎さんが来てるみたいとう情報をキャッチしみんなで挨拶しに行って
ハイジ徳井と合流して。



ルーキーステージ横のバーでしこたま飲んで~
いっくんとcottyが帰って~

ハイジ徳井と相撲対決して~
しこたま呑んで~
完封負けした!!!(決め技:ジントニック、ジン多め)


以上!


後半がなまけ過ぎ??

バカヤロー!!
記憶があいまいなんだよ!!!!


さてさて
次回はついにフジロック3日目突入。

みなさまの予想どうり
絶望的な二日酔いに襲われたGEARは一体どうなるのか???


乞うご期待!!

はじめての岩盤浴!

テーマ:
本日は休み!
という訳で前から行ってみたかった岩盤浴に行ってみました。





ほうほう
温泉入館料750円
岩盤浴は別途800円

な、、、

なかなかしますな。

とにかくシステムが全くわからん。

入り口でバーコードに入った腕輪をもらって「清算は最後になります」

岩盤浴セットもらったが、、、、


どこで着替えたらいいか全くわからん!

あっちへ行き
こっちへ行き

なんとか更衣室にたどり着くも

下着を着てから岩盤浴の服を着るのか、、、、
何も着ないで着るのか。。。。

汗かくしな~

っていうか携帯や財布はどうしたらいいんだ?

すべてが初めてで全くわからん!


既に40分経過、、、、


なんとか準備を終えて岩盤浴の場所へ


おぉぉぉぉぉぉぉ!

カップルばっかりじゃねえかぁぁぁぁぁぁ~!

ドアウェイ!!!



もっとジジイとババアの巣窟だと思ってた。

とにかくどんな感じかわからないので探索。




飲み物や軽食を売るバーみたいなものがあり
雪が降りしきる寒い部屋がある

岩盤浴が、、、、
見当たらない。。。。


所々にある大理石がほのかに温かくなっててそこの寝転がるカップルもいる。



これが岩盤浴??


いや

そんなわけはない


これではただのホットカーペットだ



みなの行動を細かくチェック


どうやら6種類の岩盤浴があり各部屋、温度や湿度が違うみたいだ。
汗をいっぱいかいて
先ほどの雪が降りしきる部屋で涼む

こういう流れのようだ。


とりあえず
「炎」
とかいている岩盤浴の部屋に入ってみる。



周りのカップルの真似をして
入り口でもらったバスタオルを敷いてその上に寝転ぶ。

なるほど
このバスタオルは汗を拭くモノではないのだな。


。。。。

。。。。

。。。。


あっつ!

室内45度

あっつ!

息苦しい。


この苦しい感じはどこかで感じた事があるぞ、、、、

どこだっけ


!!!!!!


真夏の昼間のテントだ!!!




湿度、暑さ、床の固さ

完璧一致。

なんでお金払ってこんなつらい思いをしないといけないんだ、、、、、


とにかく出よう。



!!!!!!!!!!!



出た瞬間


気持ちいぃぃぃぃぃぃぃぃ~~!!!!!


なるほど!
みんなこの感じを感じているんだな!

なるほど
なるほど


次行ってみよう。

「塩」

だ!




文字通り
岩塩を敷き詰めた場所に寝転ぶ岩盤浴。

ここは凄い汗出ます

ナメクジなら一発ですよ!

もう汗が出過ぎて体内サハラ砂漠!

辛い

辛い

辛い


限界だ!!!


脱出、、、、、!!




気持ちいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~!!!



完全にクセになってる。。。


だいたいの室内温度は40~50度なんですけど
一部屋だけ83度と
威圧的な室内温度をたたき出してる部屋がありトライ。

暑い!

気管が焼ける!

釜戸に入ってる感じ。

髪の毛が焼けそうに熱い



頑張って耐えていると
外からどんどん人が入ってきた。


なんかこの灼熱地獄でイベントがある様子。

それは楽しみ。

後少し頑張ろう


数分後


かなり人も増えたが一向にイベントが始まる様子なし。


数分後。


もう足の踏み場も無いほど人でごった返す灼熱地獄


僕はもう限界、、、、


数分後


さすがに死の危険を感じたので

「すみません!通してください~~」

と人を押し退けて脱出。

入れ違いにイベント開始。

ジーザス

しかしマジで危なかった。

出て正解
出て正解

氷の部屋でクールダウン。
これが本当に気持ちいい!


それにしてもここは漫画読める部屋やマッサージチェアーでゆっくり休憩できるので何時間でも居れますね!


ただアレですね。

一人ではあまり行かない方がいいですね。。。


僕は一人のプロフェッショナルなので4時間居れましたけど。


あと飲み物ね。
ビールやらフレッシュジュースやマンゴーかき氷

魅力的な商品がすべて腕のバーコードで

ッピってするだけで食べれるので

想像以上に食べちゃいます!!


そして


後清算なので


退館の際に


どえらい値段請求されて焦る

ので
気をつけましょう!


(被害者)

さてさて!
2010年のフジロック日記のお時間です。

では時計を2010年7月30日 フジロック2日目朝に戻しましょう。

---------------------------


どこまで話したっけな?

そうそう。

2日目の朝!
ってかまだ2日目か(笑)

もうれつな暑さで目が覚めた僕はテントから脱出
そんでいつものメンバー
cotty,たっけ、ななちゃん、オーストラリア人のミスティーとキャンベルと集合しドラゴンドラと呼ばれるゴンドラに乗りフジロック会場一番奥、、、、というか
裏山の頂上?
に行ってみる事に。

標高がかなり高めなので雲がかかってたりしてとても幻想的でメルヘンみたいなんです。

ハイ!
魅力的!

そして友達が何故か仕事でハイジのコスプレさせられているみたいだったのでみんなで見に行く事になったのです!

いや~~ゴンドラ乗り場、、、
地図ではマーキーからすぐと書いてるのに、歩くのなんの
階段をアホみたいにのぼって、やっと頂上!!!!

かと思いきやそこからの京都競馬場並みのラストの直線の坂。

登りますな~~

いや~フジロック過酷。
スパイク付磯釣り用長靴が大活躍。

やっとの思いで乗ったゴンドラ

もう幻想的な風景とかどうでもよくなる程の疲労




しかもゴンドラ内 
暑すぎ!

ムシムシ!

しかもジェットコースター並みの急勾配!
普通に絶叫。

カップルで来ていたら「キャー!」とか言って寄り添うでしょうね!
死ね死ね!
落ちちゃえ!



イタズラ好きのキャンベルが「サプライ~~ズ!」と言ってゴンドラを揺らすので
鼻と口の間を思いっきり殴ってやりました。

落ち着いたキャンベルがお詫びにオーストラリアのお菓子をみんなにプレゼントしてくれたのですが、
あまり美味しくなかったです。

風の谷のナウシカでペジテのアスベルが「ティコの実」食べた時の気持ちがわかりました。

「変わった味だね」

「味はともかく、長くつ一杯食べたいよ」


サンキュー キャンベル
サンキュー ハヤオ ミヤザキ


20分後にようやく到着。




ハイジおったww

ダルマさんが転んだやってるw

どんな仕事やねん

そして記念撮影


肩に鳥乗ってるんですね(笑

僕の顔見てもらったらわかるように

非常にヤラレてます

脱水症状で倒れる寸前でしたね。


真心ブラザーズの人とか普通に弾き語りとかしてて面白い空間でしたよ!
フジに行かれる方は時間かかりますが一度は行ってみてください!

下界とは違い、音楽はまったく聞こえず、風が吹く「ひゅ~~、ひゅ~~」という音とみんなの笑い声しか聞こえない不思議な空間
「まるで天国みたい」と言われる理由がわかりました。

奥の方にはさらに上にいける階段があったのですが、登ってしまうと本当に天国に行ってしまいそうな気がしたのでやめておきました。

みんなはしばらくココの居るみたいですが僕は11時30分からマーキーでトライセラトップスを観たかったのでHITORIで下界に帰還。

帰りのゴンドラで、すれ違うゴンドラはカップルばっかり
恋人どうして「フジロックいっちゃう??」「うんうん!」
みたいな感じで来たのか
はたまたフジで出会ったのか?


そんなことより、、、



死ねええええええええええええええー!


はい


トライセラは昔の曲を織り交ぜていいライブでした。
以上。


ライブ後


テントに戻ると

鉄のアゴを持つ男
いっくんが居ました



全身オリーブオイルに浸っているかのようなテカテカ身体で彼は言いました。

「GEAR兄ちゃん、本日泊まるとこ無いのでテントに泊めてください」


「いっくん!?久しぶり!全然いいよ!
ってか、なんでそんなにテカテカなの??(笑
ってか顔色悪いよ??」

そう問いかけると彼は言いました。


「来る途中・・・シェアしていた車で事故しました」

なぜ~そこまでして、フジロックに来ないといけないのか。
なぜ~そこまでして、苗場まで運転してこないといけないのか。
俺にはようわからんが・・・・

すごい

それは

素晴らしいことかも知れませんね?

SAMURAI!!

昔、ナンバーガールの向井さんが言ってました。


この後、僕といっくんはゲイの世界を覗いてしまいます。

次週
「無料のシャワーには気をつけろ!」

乞うご期待!