こんにちわ。アヤです。

台風の影響なのか、昨日、今日と気温が高くてちょっとぐったり気味です。

だるい〜〜〜びっくり
そして、自分の足を見ると・・・・・ソックスの後がくっきり!!!皮膚にひび割れができ始め粉を吹き始めておる・・・ムキー
体の浮腫みと乾燥肌が気になって、最近は毎晩きちんと体にオイルを塗っておやすみするようにしています照れ


使っているオイルはスウィートアーモンドオイルなので、しっかり肌にビタミンを補給してくれますよ❤︎

アーモンドオイルの質感は、割ともったりしている感じなのでボディケアの終わりにはありと体がもちもちしていますチュー

「ベビーオイルとキャリアオイル(私の使っているような植物性のオイル)はどう違うのですか????」

 

という質問をよく受けます。

アロマテラピーなどもでは、よくこの植物性のオイルに精油を垂らして、体のケアに用います。
精油の濃度はかなりの高濃度。
これを肌に直接塗布すると、肌や内臓にまでダメージを与えることがあります。
そんな高濃度の精油を薄めるために使うのが、キャリアオイルですよ〜。

で、このキャリアオイルとベビーオイル。大きく何が違うのか??ということになりますと、それが作られる主成分が違うのです。

キャリアオイルは、植物からつくられています。豊富に栄養素を含んでいるんですう

よ。

そして、肌に浸透して、栄養分を補給してくれるのです❤︎

植物さんありがとう、そして、ありがとう!!

 

乾燥肌や、皮膚がひび割れてしまっている方、(つまり栄養素が足りなくなっていて、外から補給してあげる必要がある人)は、このキャリアオイルを使われることをおすすめしますよ〜乙女のトキメキ


アーモンドだけではなく、アボカド、ホホバ、グレープシード、ココナッツなどいろんな種類があり、質感も違いますので、何種類か試してみるといいかもしれませんね。

ちなみに、キャリアオイルは生き物です。
長期間の保存にはてきしていないので、6ヶ月以内に使い切りましょう。

対して、ベビーオイルは何から作られるというのかというと、鉱物油(石油)から作られています。

プラスチックなどの工業製品を作った後の廃油を精製して作られます。
この鉱物油の良いところは、皮脂とは全く異なる化学構成をしているので、皮膚に浸透することがないのです。肌表面に幕を張って外部からの刺激から保護して守ってくれます。
怪我をしたところに、ワセリンなどを塗りますが、これらは傷口の保護という目的のためです。
鉱物油のもう一つの良いところは、構成組織が安定しているので長期間の保存が可能なところですね。

 

 

ですので、

皮膚を健康に生き返らせるためにはキャリアオイルをメインに
皮膚が敏感になっている(アトピーや怪我)などで、外部の刺激から保護したい。といった時にはベビーオイルをメインに使うといいかと思いますチュー

 

 

 

 HPはこちら→http://plaawaan.client.jp/

 

10月のおやすみです。

  •  1(月)
  •    6  (土)
  • 11(木)
  • 12(金)
  • 18 (木)

 イベントのご紹介です!参加者募集中☆

 

  • 10/9   (火)・10(水 )  三原出張
  • 10/16  (木)・17(水) 三次出張
  • 10/22(月)       『心も体もぬっくぬく ハーブテントディ』
  • 10/25(木)                   三次出張

 

★出張サービスは、参加者2名以上から受付いたします。

(この場合、交通費はご負担いただくようになります。)
お気軽にお問い合わせください。

 

★出張サービスは、参加者2名以上から受付いたします。

(この場合、交通費はご負担いただくようになります。)
お気軽にお問い合わせください。