グッドプレイス(good-place)ゲームの中でゲームを作る!?「へっぴり勇者」 | 株式会社グッドプレイスのブログ

株式会社グッドプレイスのブログ

株式会社グッドプレイスのブログです。
株式会社グッドプレイスはインターネットメディア・Webコンサルティングの会社です。

グッドプレイス(good-place)ゲームの中でゲームを作る!?「へっぴり勇者」

グッドプレイスgood place)のリリースしている、

「へっぴり勇者」というアプリになります。

 

こちらのゲームではゲームを作っていくゲームになります。

これだけだとわかりづらいと思うので簡単に説明していきます。

 

 

■グッドプレイス(good-place)の「へっぴり勇者」の紹介

 

まずはゲームの説明文を読んでみましょう。

 

子供の頃に夢見たゲームを完成させよう!

ついに憧れのゲーム会社に入ることができた君は、

いきなりゲームの制作を任される。
子供のころに想像していた「へっぴり勇者」を作る又とないチャンス!
様々な人の力を借りて最高のゲームを作ろう!

 

 

このゲームの主人公は子供のころからゲーム開発を夢見て、

ゲーム会社に入社した新入社員のようです。

 

いきなり入社早々ゲームの開発を任されるなんて、

なかなかブラックチャレンジャーな会社ですね。

 

ともかく、これから「へっぴり勇者(仮)」というゲームを

実現させるために頑張っていくようです。

 

 ロード画面も昔懐かしのドット絵のRPGっぽくて雰囲気がいいですね。

有名なところであれば「ドラ●エ」を思い出します。

 

グッドプレイス(good-place)のアプリにも

いくつか王道RPGがありますね。

 

 

 

グッドプレイス(good-place)「へっぴり勇者」ゲームスタート!

 

それではロードも終わりゲームを進めてみましょう!

 

 

・・・紙?

 

いきなり登場するのはゲーム画面などではなくただの「紙」です。

ゲームに詳しい人ならわかるかもしれませんが、

これは「企画書」というものになります。

 

ゲームの開発というのはいきなり開発から始まるのではありません。

企画⇒イラスト作成⇒システム開発⇒リリース

おおざっぱですか上記のようなフローを得て、

ゲームというものはリリースされます。

 

今回つくる「へっぴり勇者」も例外に漏れず、

企画書段階から始まっていくようです。

この段階だとまだゲームの企画書なのかすら怪しいレベルですね。

 

 

グッドプレイス(good-place)「へっぴり勇者」のゲーム開発する仲間

 

ゲームの開発は一人だけで完結することはできません。

(企画もデザインもプログラムもできる超人は別ですが)

 

ですので一緒に開発する仲間を増やして行きましょう。

 

 

やはり全てのプロジェクトに欠かせない存在として

プロデューサー

から雇っていきましょう。

 

もしかすると見ている方々にもプロデューサの

経験がある方も多いと思います。

そんな方々にはイメージしやすい見た目ですね。

 

仲間を雇うと実際にゲーム画面に登場することになります。

城=会社と見ればいいのでしょうか・・・

 

 

他にも一緒に開発する仲間はたくさんいます。

たくさん仲間を集めてよりいいゲームを作っていきましょう。

 

 

グッドプレイス(good-place)「へっぴり勇者」の開発者全ての敵

 

ゲームを開発していくと何度か遭遇する最大の敵

バグ

がこのゲームでも登場してきます。

 

 

バグを放っておくと貯めていた開発力がどんどん下がっていきます。

いきなりゲームをクラッシュさせてこない分、

とてもかわいらしく感じますね。

 

とはいえ、放っておいたら開発力が奪われるので、

撃退しなくてはいけません。

撃退はバグを直接タップすることでできます。

こんな簡単なバグなら最初から出てこないでほしいですね。

 

そんなめんどくさいバグを自動で撃退してくれる仲間もいます。

それがこちらの「テスター」になります。

 

 

バイトだからといって侮ってはいけません。

なんとゲームを起動していないときにも自動で撃退してくれる、

とても優秀なテスターです。

 

バイトなので、一回バグを撃退したらその度に雇うことになりますが、

その分、雇うためのコストも安いので安心ですね。

 

 

■グッドプレイス(good-place)「へっぴり勇者」の進捗どうですか?

 

仲間を増やし、バグも撃退していき順調にゲームを進めていくと、

画面の企画書もだんだん進んで行きます。

 

 

やっと企画書にゲームのタイトルが書かれましたね。

 

さらにゲームを進めていくと・・・

 

 

ゲームデザインのラフのようなものができました!

この時点だとただの子供の落書きにしか見えませんね。

 

そしてさらに進めていくと・・・

 

 

デザインとシステムもだいぶできてきたようです!

ここまでくるとRPGゲームだとわかるようになりますね。

 

まだまだリリースするには程遠いクオリティですが、

あの紙1枚の企画書からだいぶ開発が進みましたね。

少し感動します。

 

 

グッドプレイス(good-place)「へっぴり勇者」の栄養ドリンク

 

開発も着々と進んでいますが、

もっともっと早く開発したくありませんか?

寝なくてもずっと働きたくありませんか?

 

そんな従業員の夢を叶えてくれる魔法のようなアイテムがあります。

そう、「栄養ドリンク」です。

 

 

開発メンバーの業務効率が上昇する。

開発力がぐんと上がる。

 

これを飲めば脳が活性化され、業務効率が上昇するようです。

その代わり大切なものを失いそうですが、

ゲームの開発には関係ありません。

 

紹介は以上になります。

グッドプレイス(good-place)のほかのアプリは下記リンクよりご確認ください。
気になるアプリがあれば、遊んでみてください。

goodplace(グッドプレイス)のApp Store iOSアプリ


goodplace(グッドプレイス)のGoogle Play Androidアプリ