それでは10月30日の日中の取り引きを終えた後のGCI plusの分析になります。

 

(東京原油)

10月25日の大引け戦後、値位置は27200円前後から売り方針指示中(現在プラス10366円)ですが、上値ストップロスを※※円前後に設定した上で売り方針継続とさせて頂きます。

 

(東京ゴム)

10月19日の大引け前後、値位置は206円前後から買い方針指示中(現在プラス44.2円)ですが、下値ストップロスを※※円前後に設定した上で買い方針継続とさせて頂きます。

 

(東京金)

10月29日の大引け前後、値位置は6330円前後から売り方針指示中ですが、上値ストップロスを※※円前後に設定した上で売り方針継続とさせて頂きます。

 

(東京白金)

10月30日の大引け前後、値位置は2840円前後から打診売り方針としてみます。

 

(コーン)

10月30日の大引け前後、値位置は24300円前後から打診売り方針としてみます。

 

(日経225)

10月29日の大引け前後、値位置は23300円前後から売り方針指示中(現在プラス398円)ですが、上値ストップロスを※※円前後に設定した上で売り方針継続とさせて頂きます。

 

ランキングに参加しました。下記バナークリックで応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 

 
人気ブログランキング