山形県・新潟県での地震…

甚大な被害になりませんように…

政府・自治体の速やかな援助体制が整いますように…

 

 

で…

現地に不必要な数のヘリコプターを低空で飛ばしたり

ドローンを超低空で至るところで飛ばして

現地に爆音を轟かし

命に関わる救助を求める人たちの叫び声の邪魔をしたり

大量の報道車を現地に投入し

無駄な人員を大量に投入して救助の邪魔ばかりしたり…

被害者に対して苛立ちしか感じない不快なインタビューを延々としたり…

 

救助されてる人たちの邪魔だけはしないようにして頂きたいものである

被災者に何の援助もせず上から目線でのインタビューをすることだけは止めてもらいたい…

 

少なくとも…

現地に赴く際に救援物資を現地に届けるぐらいのことはして欲しいし

本当に災害現場を取材したいのなら

地震の心配のない遠隔地のホテルで宿をとらずに

現地で車中するぐらいの気持ちで挑んでもらいたいものである

 

雲仙普賢岳の生中継で露呈してから(たぶんそれ以前からだろうけど…)

全然改善されていない

 

各報道機関が

真剣に災害現場の状況を国民に伝えなければと思っているのならまだしも

「いかに他所よりもスクープを」と報道合戦をして

被災者を自分たちの収益アップのネタにしか考えていない姿勢

少しでもスポンサーに高額な放映料をせしめようとしているのには

苛立ちを覚える…

 

結果 傷つくのは被災された方々である

 

報道協定を結んで

現地各社を除き

どこか一社だけが現地の状況を伝えるということはできないのだろうか…

その映像を各社が共有する…

 

行方不明情報等は各避難所等を回って把握すればいい

あるいは行方不明情報専門を一社に割り当ててもいい

現地の報道各社に担当してもらってもいい

 

 

東京のキー局は

時間が経てばすぐに地震報道をしなくなるんだから…

自分たちに直接関係がないから…トップが該当地出身でもない限りは

数日で平和なニュースしか流さなくなるんだから…

大阪で極悪事件で犯人が逃亡中の最中に

東京キー局では「(関東の)どこでが降るでしょう」などと現地に派遣をして取材をしていた

ふざけた放送を関西で流している局もあった

せめてキー局の放送をシャットして

地元放送局に切り替えるべきなのに…

 

 

とにかく報道が現地の支援を邪魔しているのを何とかなくしてほしい

 

救える命を何とか救ってもらいたい

 

報道の犠牲には絶対にならないでほしい…

 

 

 

いかん…

この手のブログは別の所に書くのに

最近…混同してる…

 

 

今日の聴き比べは…

ギターものにしよっかなぁ~

それとも…イージーリスニング聴こっかなぁ~

 

ギターものは単発になるけど…

けっこう…ある音譜音譜音譜

 

『アメリカの遺言』や『アルハンブラ宮殿の思い出 』 『禁じられた遊び』 は

…大量にあるあせる

一番最初に自分のお金で買ったSPレコード(CDではないてへぺろ) が

『禁じられた遊び』だったおねがい

禁じられた遊びは…やっぱり…ナルシソ・イエペスさんかなっ照れ

 

村治佳織さんのも…かなり…持ってるウインク

 

 

すでに…

ナルシソ・イエペスの『禁じられた遊び』を聴きながら…

映画の状況が浮かんできて…胸がジワーっと…キョロキョロキョロキョロキョロキョロ