【自分史の魅力😊】


94歳女性の自分史が完成しました!


おばあちゃんが大好きなお孫さんから、おばあちゃんへのプレゼントです💕





本の内容は、おばあちゃんの戦争体験を含めたもの。


教科書には載っていない、一般の人の戦争体験のお話はなかなか聞くチャンスはありません。


まして、女性の戦争体験の本は見かけないですよね。


体験は書きとめて置かないと消えてしまうし、次世代にも語り継ぎたい。


おばあちゃんは目がご不自由なため、原稿づくりはご家族が力を貸してくださいました。


表紙の文字も、ご家族の力をお借りしておばあちゃんが書いてくれました。


半年かかりましたが、本日、納品させて頂きました!





普通に製本したものをおばあちゃんにお渡ししたところ、反応薄し。

和綴じ本をお渡ししたところ、満面の笑みになり
「和紙の手触りがいいね。小さい頃、姉と和紙で遊んだことを思い出したよ」と。

ご家族の方からは
「自分史を作りたいという、おばあちゃんの夢が叶いました。いい本を作ってもらって、おばあちゃんは幸せだよ。小倉さんと出会えてよかった💕」と。

本を作ることで、いままで聞いた事がない話をおばあちゃんから聞くことができたそうです。





🌸自分史をつくると‥🌸

生きてきた証を残せる。
ご本人大満足。

ご家族は、自分史を通して、今まで知らなかったことを知り見方が変わる。
亡くなった後も、自分史を見ると思い出すことができる。

家族の絆が深まる。