立春の本日、吉井公民館での「自分史手づくり講座(全3回)がスタート!



(吉井公民館 岡部館長直筆)


(吉井公民館 岡部館長直筆)


市民の方12名と、岡部館長をはじめ公民館の方4名が参加して頂きました。



(スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学の卒業式でのスピーチの話)










こちらの公民館では公民館活動の一つとして、独自の「地方創生大学」があります。



岡部館長が中心となってされていますが、地域づくりへの熱い意気込みが、公民館全体からあふれ出ています。



第1回の本日は
・自分史とは?
・人生グラフづくり
・年表づくり




人生グラフをシェアしながら、みなさん、楽しそうでした。








次回は
・一枚の自分史つくり


今日も、みなさんの人生にふれることができ幸せです^_^


(吉井公民館の岡部館長、角田次長)


【自分史をつくる意義とは?】
自分史をつくってみることで、自分の過去を見直し現在を深く理解し、将来へのヒントを得ることができる。しっかりとした自己認識を持つことができる。


(ステキなチラシをつくって頂きました)