本日は、ひろせ老人福祉センター様での自分史入門講座3回目(最終回)


前半は、それぞれが、自分で書いた数枚の自分史に表紙をつけ、ホチキス、マスキングテープで製本。







みなさんのどんな時も前向きに進んでいく姿が「ひまわり」に似てると思ったので、表紙はひまわりの写真を入れて作ってきました。

後半は、前にでてお一人ずつ発表して頂きました。










みなさん、お一人お一人、オンリーワンのものがたりがある。

今日は、長い人生の中の、ほんの一部のものがたりだけしか聞けないけど、それでもすごい感動!

もっともっと、聞きたくなる。

「このセンターに通っている人は半分以上が、連れ合いに先立たれているよ。
でも、その悲しさを乗り越えて、みんな、なんでもなかったように明るい笑顔をしてくるよ。すごいよね」と、おっしゃる男性。

自分史入門講座では、人生全部の自分史は書けないけど、ご自身の人生を振り返るきっかけになれば嬉しい。

そして
「いろいろあったけど、よくがんばってきた!
私ってすごいな。明日からもがんばろう」
って、これからの人生に希望と勇気を持ってもらえたら嬉しい。

みなさんから、心暖まるご感想を頂き、感動です。






みなさんの人生に寄り添える仕事ができ、とても嬉しい。

自分史活用アドバイザーになって良かったなって思います。

これからも、いろいろな施設で、自分史をどんどん広めていきます😃


ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!