【サンセット出版 サンセットサロン イベント】



11/26(火) 13:00〜

・料理教室「旬の野菜使い切り&さんまの発酵しょうが煮」


・身体をほぐす体操




講師の小澤 みどりさんにインタビューをさせて頂きました。ご紹介させて頂きます。






↓↓↓↓


「身体が凝り固まっている人が多い。どこかに行って誰かにやってもらうのではなく、自らほぐせたら楽になる。自分のコリは自分でほぐして欲しい」と、熱く語る小澤みどりさん。


5年前から群馬県内の公民館を中心に「自力で身体をほぐす体操」を指導している。


群馬県出身。


健康オタクで栄養には気を付けていた。


しかし、病名のつかない体の不調が続き、栄養だけでは身体は作られないと感じていた頃、今の体操に出会った。


半年くらいたったある日、友人から「いつも元気ね。痩せた?何かしているの?」と言われ、娘さんからも「前は太っていて怒りっぽかったけど、変わったね。この体操、ずっと続けてね」と言われるようになった。


数年前から両親が痴呆になり、介護が必要となった。


「子供にこの思いはさせたくないし、自分の身体は死ぬまで自分で責任を持ちたい。これは他の人も同じであり、社会貢献。今後は、体操とともに栄養のことも伝えていきたい」