こんにちは

 

本日は、目の下のクマ治療のご紹介です。

 

患者様は20代女性です。

目の下の少し膨らみとそれに伴うクマがお悩みでした。

当クリニックで目の下のクマ治療の第一選択としている、『目の下の切らないたるみ取り』+『マイクロCRF注入(目の下~ゴルゴ線)』で治療する方針となりました。

 

実際の症例写真を提示します。

術前⇒術後1か月

いかかでしょうか?

目の下の膨らみはほぼ消失して、凹凸感のないにスッキリした目の下になりました。

ここまで改善すると、見た目の印象が格段に変わりますね。

まだ術後1か月で、若干の色素沈着が残っていますが、徐々に目立たなくなると思われます。

 

目の下のクマとは?

一般的には、目の下にできる円弧状のくぼみや黒い影のことを言いますが、その本質は目の下の脂肪(眼窩脂肪)の突出です。

このせり出した眼窩脂肪を切除することが、根本的な治療となります。

 

『目の下の切らないたるみ取り』では、下まぶたの裏側の粘膜を7mmほど切開し、そこから余分な眼窩脂肪を十分に切除します。

すると、膨らんでいたところは逆に少し陥凹します。

続いて、『マイクロCRF注入(目の下~ゴルゴ線)』で、陥凹部に脂肪注入を行い、平坦にしていきます。

 

つまり、膨らんでいるところを一旦ヘコませてから、平らにしていくといった2段階の治療です。

 

次回に続きます。

 

 

≪副作用・起こりうるリスク≫

<脂肪注入箇所>腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。脂肪の定着率にも個人差があります。感染のリスクはゼロではありませんが、ほぼございません。術後脂肪注入部位にしこりができる可能性はゼロではありませんが、ほぼございません。マイクロCRFは良質で健全な脂肪細胞のみ含まれる為、しこりが最もできにくい手術です。脂肪注入直後は、一時的に注入部位が硬くなりますが、次第に改善し柔らかくなっていきます。                                             

<脂肪吸引箇所>腫れや内出血は出る可能性はありますが、その程度には個人差があります。術後出血による血腫が出来る可能性がありますが、術後患部に圧迫固定をすることで防ぐことが出来ます。脂肪吸引部に術後一時的に色素沈着がでる可能性がありますが、次第に改善していきます。 

施術に関して何か他にご不明点等ございましたら、お電話いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明させていただきます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

≪ 料金(税別) ≫ ※現在の価格

通常価格 ¥468,000

静脈麻酔 ¥40,000

マイクロカニューレメソッド ¥8,000

モニター様も可能です

 

 

------------------------------------------------------

グローバルビューティークリニック

 

場所: 大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル 16階

電話: 0120-1107-09

HP: http://global-beauty-clinic.com/

スタッフブログ: http://s.ameblo.jp/globalbeautyclinic/

ナースによるアートメイクブログ: http://ameblo.jp/permanemt-makeup-artist/

 

-------------------------------------------------