百合展開もあるか?「神田川JET GIRLS」 | ガンバボーイ2号のGuerrilla Radio

百合展開もあるか?「神田川JET GIRLS」

秋アニメの話。

8日深夜(MBS基準で)に放送を開始した「神田川JET GIRLS」は、

架空のスポーツである「ジェットレース」を題材にしたアクションアニメですが、

Bパートで期待が持てたわ。

KADOKAWA、マーベラス、EGG FIRMによる合同プロジェクトで、

TVアニメとPS4用ゲームソフトのW展開によるウォーターエクストリームスポーツアクション。

メインプロデューサーが爆乳ハイパーバトルゲーム「閃乱カグラ」の高木謙一郎。

キャラクター原案が主に成人漫画誌で活躍している鳴子ハナハル。

アニメ版の監督が「閃乱カグラ」「聖痕のクェイサー」と、

常識外れのおっぱいをもつ美少女ものアニメを手掛けている金子ひらく。

(別名・おっぱいアニメーター)

 

長崎の小値賀の孤島から東京の区立浅草女子高校に入学した波黄凜(CV:篠原侑)。

彼女の母親は「ジェットレース」の世界で伝説のジェッタ―として名をはせたが、

既に鬼籍に入っている。

凜も母親の背中を追いジェットレースのジェッターになったが、公式戦参戦歴ゼロ。

 

東京に来て早々、不注意からバッグをひったくられた凜を救ってくれたのは、

天才的なシューターだったが、

とある理由で「ジェットレース」から離れていた蒼井ミサ(CV:小原莉子)だった。

ミサも区立浅草女子高校に入学し、同じ寮の相部屋で住むことになった。

(2段ベッドは凜が上段、ミサが下段。)

次の日、神田川で釣りをしていた凜とミサの前に、武蔵野女学館ジェットレース部が現れ、

川の使用権をかけて、

紫集院かぐや(CV:田所あずさ)&満腹黒丸(CV:洲崎綾)と対戦することに。

百戦錬磨の武蔵野女学院を前に、即席コンビの凜&ミサはどう立ち向かうか。

 

いや~成人コミック出身の鳴子ハナハルの魅力全開のキャラが次々登場したり、

凜の天然っぷりのAパートとは対照的に、

Bパートは結末のジェットレースのシーンで燃えたし、

凜とミサがウェットスーツに着替えるところが影つけて修正されてたんだけど、

パッケージ版ではアレが・・・ってこと?

 

「ジェットレース」に参戦しているキャラは全員少女ってことは、

百合展開もあるかもな。

凜&ミサに加え、

パン・ツウィ(CV:大久保瑠美)&パン・ティナ(CV:大空直美)や、

環楓花(CV:朝井彩加)&翠田いのり(CV:内田彩)の組み合わせもありかな。

 


◆アニメDVDもハッスル価格で提供!全品送料無料!→楽天ブックスは品揃え200万点以上!