新オーナーの初仕事は「関西阪神タイガース」への改名や! | ガンバボーイ2号のGuerrilla Radio
2018-10-11 20:30:00

新オーナーの初仕事は「関西阪神タイガース」への改名や!

テーマ:スポーツな話

 阪神の坂井信也オーナー(70)=阪神電鉄取締役相談役=が11日、大阪市内で会見し、球団オーナー職を辞任することを発表した。後任は藤原崇起(たかおき)氏(66)=阪神電鉄代表取締役会長=が務める。

 チームは2001年以来、17年ぶりの最下位が確定。成績不振を理由に金本知憲監督もこの日、辞任を表明した。坂井オーナーは「申し訳ない気持ちでいっぱい。新しいオーナーの下で新しいチームを作ってもらいたい。金本監督を支えられず申し訳ない」と話した。

 後任監督の選考については「私は決めません。新しいシーズンに入ることですから、私が決めるのはおかしいですから。次のオーナーとフロントにお任せします」と話した。25日のドラフト会議については「今シーズン、ドラフトにかかる選手はウオッチしてきましたので。ヒアリングしてきた経緯にもあるので、関わらせていただこうかと」と説明した。

 2008年にオーナーに就任し、2015年オフには和田豊監督の後任に金本監督を招へい。就任以来、一度も優勝はなかった。


※サンスポ・ドットコム10月11日17:08配信分より引用。

 

坂井信也の10年間の功績(笑)は、阪神ファンから愛されたOBの株価を急落させたこと。

真弓明信といい、和田豊といい、そして、金本知憲といい、

坂井信也はOB殺しの烙印を押された。

全く野球を知らないヤツがオーナーに就くと、ロクでもない結末を迎えるってころをな。

こんなチームに来てしまった選手が気の毒やわ。

 

新任の藤原崇起は、関西に愛されるチーム作りを心掛けてほしい。

なぜなら、阪神タイガースって大阪のチームという印象があるが、

日本のプロ野球がフランチャイズ制を導入している関係上、

ホームタウンは兵庫県西宮市。

つくづく思うんだよね。

「兵庫県西宮市のチーム」である阪神タイガースが、

なぜ「大阪のチーム」と呼ばれていることに違和感を感じている。

阪神タイガースは関西地域に多くのファンを抱えており、

関西に愛されたチーム作りの第一歩として、チーム名を・・・

 

「関西阪神タイガース」

 

もしくは、

 

「近畿阪神タイガース」

 

と、地域名を入れるべきやわ。

 

Jリーグの影響で、チーム名に地域名を入れるケースが定着しており、

NPBのセパ12チームの中で、未だに地域名を入れてないチームは、

「中日ドラゴンズ」、「オリックスバファローズ」、

そして「阪神タイガース」の3チームだけ。

 

この際だから、新任の藤原オーナーには、

「関西阪神タイガース」もしくは「近畿阪神タイガース」へ改名し、

関西に愛されたチーム作りを心掛けてほしいものだ。

 

◆あなたの「スポーツがしたい!」を応援します!SuperSportsXEBIO楽天市場支店

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス