FIFAワールドカップ(TM)グループリーグを読む(前編) | ガンバボーイ2号のGuerrilla Radio
2018-06-13 23:00:00

FIFAワールドカップ(TM)グループリーグを読む(前編)

テーマ:FIFAワールドカップ(TM)な話

14日(木)よりFIFAワールドカップ(TM)ロシア2018が開幕する。

初の東ヨーロッパ地区で開催されるサッカー世界一決定戦で、

出場常連国が相次いで地区予選敗退を喫し、楽しみも半減しているのではないでしょうか。

 

で、ワタクシなりにロシア決戦を読み解くことにする。

 

【グループA】

ロシア(2大会連続11回目※旧ソビエト連邦時代含む)

サウジアラアビア(3大会ぶり5回目)

エジプト(7大会ぶり3回目)

ウルグアイ(3大会連続13回目)☆☆

 

個人的には、ウルグアイの一人勝ちの様相。

前回大会の噛み付き騒動で悪名を轟かせたFWルイス・スアレスにとっては、

リベンジに燃えているとあって、冷静に戦えば脅威になるでしょうね。

2抜けになるのがエジプト。

UEFAチャンピオンズリーグ決勝で負傷し、欠場の危機があったFWモハメド・サラーも大会に合わせリハビリ中。

先発での出場は無理かもしれないが、ここ一番の所で投入すれば波乱を呼ぶかも。

で、開催国のロシアは、2強の壁に阻まれるでしょうね。

2010年の南アフリカ以来、2か国目の開催国のグループリーグ敗退もあるかもな。

 

【グループB】

ポルトガル(5大会連続7回目)

スペイン(11大会連続15回目)☆

モロッコ(5大会ぶり5回目)

イラン(2大会連続5回目)

 

ダントツでポルトガルとスペイン・・・と言いたいところでしたが、

スペインが開幕直前でジュレン・ロペテギ監督を解任する電撃的スクープが。

再興どころか内部崩壊の危機に瀕する可能性大やね。

ポルトガルはUEFA EURO(TM)フランス2016を制し、念願の代表初タイトルに国も沸いていてて、

エースFWのクリスティアーノ・ロナウドが、ロシアも制して本当の漢になるかどうか見物やわ。

モロッコとイランは難しいですね・・・

 

【グループC】

フランス(6大会連続15回目)☆

オーストラリア(4大会連続5回目)

ペルー(9大会ぶり5回目)

デンマーク(2大会ぶり5回目)

 

一抜けは、フランスでしょうね。

20年前のフランス大会で主将として”レ・ブルー”をけん引し、世界王者に登り詰めたディディエ・デシャンが、

監督として”レ・ブルー”の通算2度目のFIFAワールドカップ(TM)制覇をマジで目指している。

オリビエ・ジルーとアントワーヌ・グリーズマンの2トップは破壊力抜群かもな。

争点は二抜け争いで、混戦を抜け出すのはペルーでしょうね。

南米予選に於いて、ドーピング検査での陽性反応で出場が危ぶまれたFWパオロ・ゲレーロが、

国際プロサッカー選手会の支持や、他の対戦国の懇願で暫定処置を受け、出場が実現したのは心強い。

 

【グループD】

アルゼンチン(12大会連続17回目)☆☆

アイスランド(初出場)

クロアチア(2大会連続5回目)

ナイジェリア(3大会連続6回目)

 

ルカ・モドリッチとイヴァン・ラキティッチという優秀なMFを備えたクロアチアは、

1998年のフランス大会(3位)以上の成績を残してくれると思うんですけどね。

次いでアルゼンチン。

南米予選では敗退寸前まで追い込まれたが、リーガ途中で引き抜いたホルヘ・サンパオリの手腕で難を逃れた。

だが、つけ刃的な戦い方でマトモに戦えるかどうか不安やし、

これが最後の大会になるFWリオネル・メッシが「不発の核弾頭」で終わる可能性が高い。

大穴は初出場のアイスランド。

2年前のUEFA EURO(TM)で旋風を巻き起こし、サンダークラップという新しい応援スタイルも起こしたからね。

 

◆公式だから品ぞろえも充実!adidas Online Shop 楽天市場店

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。