1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-11-30 21:29:34

来年2月、ベッカムとガチ対決実現(?)

テーマ:ガンバ大阪な話

11月29日、ハワイにてサッカー国際クラブ選手権「パンパシフィックチャンピオンシップ」の開催要項が

発表され、2007ナビスコカップウィナーとしてガンバ大阪がこの大会にJリーグを代表として出場致します。

これはアメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)が来年2月に米ハワイで開催される

サッカーの新設クラブ大会で、MLSはメキシコのクラブが参加するスーパーリガに続き、

海外勢との対戦の機会を求めていたためとのこと。


出場チームは以下のとおり。

ロサンゼルス・ギャラクシー(MLS)

ヒューストン・ダイナモ(MLS)

オーストラリア・リーグ代表(来年2月に決定)

ガンバ大阪(Jリーグ・ヤマザキナビスコカップ王者)


日程は以下のとおり。

(会場はすべてアロハスタジアム/一足お先にアロハスタジアムを体験したい方はコチラ 。)
★2008年2月20日(水)

18:00 ガンバ大阪 VS ロサンゼルス・ギャラクシー

20:00 ヒューストン・ダイナモ VS オーストラリアリーグ代表クラブ


★2008年2月23日(土)

18:00 3位決定戦

20:00 決勝


組み合わせを見て、ホンマ良かったと感じました。

あのデヴィッド・ベッカムを擁するロサンゼルス・ギャラクシーと対戦よ!?対戦!?

ガンバ大阪もアジア圏以外の海外クラブの対戦にマジで飢えていたわ。


よーし、ベッカム!今のうちに体調整え、首洗って待っとけ!

2007-11-30 00:14:23

ミラン好調を維持。

テーマ:サッカーな話

UEFAチャンピオンズリーグ予選リーグ第5節2日目。


<リバプールvsポルト>

フェルナンド・トーレス2ゴールは圧巻。

引き分けだったら予選リーグ敗退だった状況で意地を見せた。

You’ll Never Walk Aloneの心意気、ここでも発揮。

<ベンフィカvsミラン>

引き分けの終わったものの、クラブワールドカップに向けて仕上がりは上々。

<ブレーメンvsレアル・マドリッド>

あほんだら!!!

最下位ブレーメンに負けるとは何だ!

何だこの様は!

いくら相手の司令塔ヂエゴが出場停止だからといって、気を抜かしすぎ!

エンジンかかるの遅すぎ!

<ローゼンボリvsチェルシー>

ドログバの2ゴールは圧巻だった。

最初のゴールを決めた後の「う~寒い」パフォーマンスに笑えた。

2007-11-29 23:57:13

これってごまの力か?

テーマ:ニュースな話

プロスキーヤーの三浦雄一郎さん(75)が29日、世界最高峰のエベレスト(中国名チョモランマ、8848メートル)に2008年5月に中国側から登頂する計画を明らかにした。二男の豪太さん(38)らと登山隊を組む。


75歳でエベレスト登山とは・・・

セサミンパワー恐るべし。

ごまは錆びない。

2007-11-29 00:15:00

注目しとくのはバルサとインテル

テーマ:サッカーな話

UEFAチャンピオンズリーグ予選リーグ第5節1日目。

<リヨンvsバルセロナ>

バルサ新世代が熱い。

それを象徴する17歳のボーシャンがまたしても伝説をつくった。

メッシとイニエスタのいい連携をつくり先制。

ジュニーニョのFKは枯葉のようだった。

2-2だったけど、面白いわ。

<インテルvsフェネルパフチェ>

1位2位同士による白熱した試合やった。

ズラダンのプレーは圧巻だった。

インテル強すぎ!

<セヴィージャvsアーセナル>

アーセナル公式戦20試合目で初黒星。

残念。

2007-11-29 00:00:00

ドラマ「有閑倶楽部」私的解析ファイル・第7回

テーマ:りぼんな話(無期限休止中)

【重要なお知らせ】この項目は、まだ見ていない方、ドラマ化に否定的な方、未放送地域の方は

ネタバレに関する項目が含まれているため、閲覧をご遠慮ください


諸君、吉報だ。

ドラマ「有閑倶楽部」の主題歌になっている

KAT-TUNが歌っている「KEEP THE FAITH」がオリコン初登場で第1位!

ウレシウレシ!ウレシウレシ!

<無断転載禁止

ワタクシも思わず小躍りしてしまった。


本題に入る。

今回はRMC4巻、文庫版3巻収録の「PART13」(リミックス掲載時「可憐と王子の恋」に改題)

玉の輿にあこがれている黄桜可憐がメインの話。

世界有数の産油国、キール王国の王子・カサルが剣菱家の招聘で日本に留学したが、

実はクーデターから逃れるために日本に逃避してきた

思わず「そこまでやりすぎやん!」とツッコミ入れたくなる場面も満載です。



①明鏡止水の語句の手紙やマキシム・ド・パリのケーキの話はドラマだけの設定。

②カサル王子を演じているのは華流(台湾製)ドラマのスター、マイク・ハー。

 別マで連載された高梨みつばの代表作をドラマ化した「悪魔で候~惡魔在身邊」で

 ”超問題児”の江戸川毅を演じた。

③重々しい警備から逃れるために、脱走を企てる場面、

 菊正宗総合病院に駆けつけるのはドラマだけの設定。

 原作の方では美童がパトカーを運転するが、当時運転免許取得のため講習中。

 当然、運転に失敗し、ベッドの上。

④将軍派のテロリストが、カサル王子と可憐を拉致するが、

 原作の方は剣菱家でのパーティーに乱入し、剣菱家所有のトライスターで

 国外逃亡を試みようとするが、ドラマのほうではテレビ局。

 局内に忍び込んだ魅録、清四郎、悠理の武闘派トリオがアクションを繰り広げる。

⑤第2話でも登場したウォークスルー車が再び登場。


番組後半で可憐が撃たれた?!場面があったが、

このシーンのお陰で純愛ドラマに見事仕上がっていた。

原作の方ではトライスター曲芸飛行の果てに・・・思い出しただけで乗り物酔い。

コメディになるよりマシか・・・。

香椎ちゃんのコスプレもハマっている!

前半の女医さんといい、後半のアナウンサーといい・・・。


原作の方では、作中セリフの中にデヴィ夫人(作中では「デビ夫人」と記載)と

言っているコマ(※説明注記付き)もあるのでチェックしてみよう!


さて次回はRMC17巻、文庫版9巻収録「君に愛の花束を」を大胆にアレンジ。

魅録の母親にして、時宗の妻である松竹梅千秋が登場。

千秋の誕生日に、時宗から大きな花束を贈られるのが毎年恒例の大切なイベントとなっている。

原作の方では日本、タヒチ、ハワイと壮大なラブストーリーが展開されるが、

日本国内で展開される模様(笑)。


ドラマも残すところ、あと3回。

不可能を可能にするのが有閑倶楽部!

次回も必ず見ろって!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。