「お寺でゲーム」という企画を見た。

日本語クラスでも使えそうなので、メモメモ。

 

(1)中央のカードを順に引く。

(2)カードに書いてある質問に、隣の人(カードを引いた人の

ひとつ前の順番の人)が答える。

(3)もし、カードに質問ではなく、お坊さんの絵と数字が書いてある場合は、

カードの数字に合わせて、「3」なら3つ前の質問の答えが何だったか答える。

 

傾聴や自己開示のアイディアが形になっていて面白い!

もし、市販されたら買いたい。

 

2016年12月20日放送 NHK あさイチ

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/161220/1.html

 

お寺ゲーム部

http://www.puninokai.com/category/oteragame/

30日、留学生のスピーチ大会に参加してきました。

指導する学生の一人が発表することになり、楽しみにして参加しました。

コンテストの会場に行くのは本当に久しぶりでした。

15年ぶりくらいになると思います。


事前の発表の練習で、礼の仕方から、目線や間なども含めて練習しましたが、

すっかり忘れていたこと。


マイク!


まさかのマイクです。

本番ではマイクの位置がずれていたために、音が入らず、

ほぼ地声での発表になりました。


マイクが声を拾っているかどうかの確認をするということを、

練習の際の所作で取り入れる必要があります。


広い部屋で、マイクを使って練習する。


これをしっかりと心にメモしておきたいと思います。


なお、指導した学生のスピーチは、

「衣装を通して、日本と祖国が、お互いの文化に興味を持ち、

これからもっと密に交流してもらいたい」という内容で、

出場が決まってから、国から取り寄せた民族衣装を着込んで、発表しました。


結果は「佳作」でした。

4月から、原稿作りに着手し、発表本番の7月末まで。

よくがんばったと思います。


来年からは、発表にパワーポイントも使えるようになるそうです。

パワーポイントがあるとないとでは、原稿や発表の仕方にも違いが出ます。

対策を立てたいと思います。

チンパンジーも道具を使う。

その例として、木の実を石で割るチンパンジーがテレビに出ました。

大人のチンパンジーが石を振り上げる腕にぴったりとくっついて、割れる様子を見ているのが、

チンパンジーの子どもです。

大人は、それを邪魔にせず、好きなだけ見させています。


チンパンジーの子どもは、親だけではなく、周りの大人の様子をよく観察するようです。

その観察のあと、大人の持つ技能をまねて、だめなら再び観察し、

ついには、親だけでなく、周囲の大人の技術を自分のものにするということでした。


最近、料理を作っていると子どもが様子を見に来ます。

危ない、暑いと言って、遠ざけていた自分を、心から反省しました。


2016年5月5日(木) 午後2時00分~2時59分 NHK総合
チンパンジー アイたちが教えてくれた ヒトは想像の翼を広げる

http://langint.pri.kyoto-u.ac.jp/ai/ja/news/2016-05-05-nhk-chimpanzee-ai.html



AIとアイ

テーマ:

久しぶりに「学習」に関するテレビ番組を見ました。

まずは、チンパンジーの学習、続いて人工知能の学習を連続して見ました。


学習に関しては、チンパンジーでは、数字を順に指押しする課題、

ビンの口からはちみつを取る道具を見つけ出す課題などが紹介されていました。

人工知能では、自動運転車がぶつかりつつ衝突しない方法を次第に見つけ出す様子が

紹介されていました。


どちらも、学習の初めは、「なんでそんな間違いを…」というエラーを繰り返していたのが、

偶然起こった成功体験を足掛かりにして、あっという間にそれを驚異的な能力まで高めていました。

一度成功さえすれば、その力は、あっという間に人間に迫る、時には人間を超える。

それは、チンパンジーにも人工知能にも当てはまるようでした。


人間の場合は、エラーの起こる時間、エラーの種類が、チンパンジーや人工知能に比べて

制限されているのだろうと思います。

それが、番組の言葉では「想像力」と言われていましたが、つまりは、人間の持つ

バイアスによるものだろうと思いました。



2016年5月5日(木) 午後2時00分~2時59分 NHK総合
チンパンジー アイたちが教えてくれた ヒトは想像の翼を広げる

http://langint.pri.kyoto-u.ac.jp/ai/ja/news/2016-05-05-nhk-chimpanzee-ai.html


2016年5月15日午後9時~9時50分 NHK総合

NHKスペシャル 天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る

http://www.nhk.or.jp/special/ai/

ビジネス日本語講座

テーマ:

6月10日土曜日に、広島キャンパスにおいて留学生を対象とした
「ビジネス日本語講座」がありました。


福山からビジネスマナーを専門とする先生をお招きして、

2時間の講座を行いました。


参加者の皆さんは、第一印象の大事さに関する講義を

受けた後、面接場面でどのようにふるまったらよいかを、

実際に面接の雰囲気を作って練習しました。

面接の実習では、足の運び方、目線の合わせ方などを

指導していただきました。
頭では分かっていても、実際に体を動かすと新たな

気づきがありました。

その後、ケーススタディとして、「仕事の進行中に

別の仕事を依頼された時どうしたらいいか」、

「会合中の上司に急な要件を伝えたい時にどう

行動したらいいか」という状況について、

どうしたらいいか考えを出し合って、先生を含めて

議論しました。


今回の講座においては、視線や姿勢など、第一印象を

決めるチェックポイントを知るとともに、実際の面接の

雰囲気を体感できました。