続いて記録_φ(・_・



お母さんも私も大好きなポッサム!!
アイラブポッサム!!!



前にポッサム通りで食べたポッサムが忘れられなくて
今回もその辺でウロウロ。




理由はないけどここに決めた←



흥부가(フンブガ)
{F56C825B-5444-4E19-836F-FC5DDCDCD20A}
※外観はネットからお借りしてます。

{A39ECB4C-B2F3-43B0-B863-0563515F8F69}

굴보쌈(グルポッサム大)を注文!!

{9ED98A12-DF5B-49F8-944F-65AD9290495F}

ひぃぃうまそぉ♡♡

{BA053976-1694-4E76-82E0-E5D7BA900D3E}

 
豆腐のジョンはサービス!!
※熱いので注意w
お皿に乗り切らずはみ出してるの巻。

{3D67CA11-13A8-45EE-A305-8544DA1446EE}


そして、탕もサービスと言うのでカムジャタンをチョイス!!

{02E09424-5FF5-4BCE-9F9F-55CB3F694A54}

すごいボリューム酔っ払い

{2E71AFF7-A41C-482E-A92D-B8F7D73E952F}

お肉ほろほろ!!
まぢで美味!!



ポッサムのお肉もいい感じに柔らかい〜



ってか、、
カムジャタンにじゃがいも入ってないよ🥔?


おじさんがわさわさしている私らを見て、
『カムジャタンのカムジャはノーポテト🙅‍♂️』


っていうので、知らなかった私達は驚愕ポーンポーンポーン




みんな知ってるの??←




そして、検索してみたw

*****

日本では「감자탕(カムジャタン)」の「カムジャ」を「ジャガイモ」だとする誤りが猛威をふるっています。

正解は「カムジャタン」とは、
豚の背骨の一部分を(肉が付いた状態で)煮込んだ料理です。この部分は俗に「감자뼈(カムジャ・ピョ)」と呼ばれます。

尚、「NAVER知識」によると
「骨の中に黄色く付いている筋を〈カムジャ〉と呼ぶ」のだそうですが、だとするとそもそもの「감자」は「甘藷(ジャガイモ)」ではなく、「甘蔗(サトウキビ)」か「柑子(コウジミカン)」の繊維からイメージされて名付けられたのではないでしょうか(もちろん3つともハングルで감자です)。

もともと、骨を煮込むことでカルシウムを補うことに重点があったそうですから、肉料理だと思って注文するとガッカリすることでしょう。

カムジャタンにジャガイモを入れるのは、
「カムジャ」という名称に引きずられてのことだと思われます。
*****



まぢかよ滝汗滝汗滝汗!!



滅多に頼まないから
知らなかったーーーw



日々知らない事だらけだわwww



本当はチョッパルとポッサムを両方食べたかったんですが、こちらのお店はチョッパルはなかったですw




この量で30000ウォン!!




アリガタヤ〜アリガタヤ〜
アイラブコリア〜♡♡♡




鐘路3街駅15番出口すぐ!徒歩5分くらい🚶‍♀️
{95BFFB07-119E-4240-8791-42B66ED0BEE4}



書きたいお店がたくさん〜♡




本日もありがとうございます(´;ω;`)




ではでは^^



ランキング参加してます♪
ポチッと宜しくお願い致します☆

 





AD