12日目③子豚の丸焼き

チェックインした後は友達との

待ち合わせ時間までホテルでのんびりしてました。


友達は今日は1日観光に出掛けてて

戻ったら連絡をくれる予定で

随分予定が遅れて20時に待ち合わせ。


20時に友達のホテルに迎えに行き、

なんとか無事に合流。


その後、タクシーが捕まらないので

UBERで車を呼んで乗車。

珍しく女性のドライバーでした。

UBERだと行き先を伝える必要が無いのと、

値段交渉無いので楽ですね。



今回はずっと行きたいと思ってた

子豚の丸焼きを食べに行きました。


チョンノンシーから南に下って

高速と交差する交差点近くに有ると

ネットで調べてたんですが、

到着するとその辺一帯が静まりかえってました。

お店が潰れてしまったのか不安でしたが

少し歩いた所で無事に見つかりました。

この豚の目印ではっきりと判りました。



ただ、お客さんは誰も居なくて

人気店って思ってたのに少し不安です。

入り口にはシーフードも置いてあります。

まずは、豚の焼き方を2種類から選びます。

最初に皮を食べて後で肉を食べるタイ風か、

身も皮も一緒に食べる香港風を選ぶようで、

僕らはタイ風を選択しました。

1頭1400bとの事です。

後で日本の料理人の友達に話たら

日本だと5万円位するよ~。

って事なので、格安ですね。


注文してから最後の仕上げで

20分ほどかけて焼き上げるようで、

焼き場を見に行きました。


おじさんがくるくる回しながら

一生懸命焼いてくれてます。




そして、子豚の焼き上がるのを

待ってる間にビールで乾杯。


つまみにクンシンサイ炒めを注文し


更に定番のトムヤムクンを注文。


どちらも普通に美味しかったです。






そして、メインの子豚が運ばれてきました。

分かりにくいかもしれませんが

かなりの大きさです。


皮はパリパリでめっちゃ美味しいです。

お腹が空いてたのでバクバク皮を食べていきます。

そして、ほとんどの皮を食べ尽くしたら

結構お腹いっぱいになってきちゃいましたが、

残った肉は別で調理してくれるので、

ガーリック味のフライにして貰いました。

そして運ばれてきたのは、

ぶつ切りになって揚げられた子豚です。


これまたわかりにくいんですが凄い量です。

こんなに食べれないでしょ。

って思ってたんですが

ビールのつまみにバッチリで

ビールも豚もどんどんすすみました。


結局少しだけ残しちゃいましたがほぼ完食。

かなりお腹いっぱいで大満足です。

そして、お会計。

ビールも3本飲んで、2220bでした。

値段もお得なのに何故にこんなに

お客さんが少ないんだろう。

不思議です。



**********************************
⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
パタヤのホテルはAGODAをお勧めします
⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
**********************************


ブログ村なども頑張ってます。
僕の順位を上げてやってください。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


こちらも健闘中です。


セクシャルマイノリティ ブログランキングへ




AD