CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:

日本の革製品PRのために上海で日本皮革産業連合会主催の
常設展示場に参加していることを以前ブログでご紹介しました。


その展示場の商品入れ替えのために、先週末から上海に行ってきました。


今回の上海出張で自分の想像をはるかに超える中国社会の現実を知りました。


私は仕事柄他の日本人よりは中国のことを理解しているつもりでしたが、
そこは所詮現代の日本人、甘すぎると思われても仕方のないほど
過酷な社会がそこにありました。


今日はその一端をご紹介したいと思います。


まず私には上海在住の二人の台湾人の友人がいます。


その一人はもう知りあってから10年近くなる
我が社の靴OEM事業の靴を生産供給してくれている
靴工場のオーナーで卓さんと言います。

http://ameblo.jp/gaudie-shopstaff/entry-11035005969.html


卓さんは生まれは台湾ですが、大学卒業後、単身で中国に移り住みました。
その後、靴関係の商社、工場勤めを経験し、
自分の工場を持つに至りました。


現在50代後半なので、かれこれ40年近く中国にいることになり、
中国のことを知り尽くした存在であります。


工場は広州にあり、家族のことを考えて、少しでも環境の良い上海に移り住んできました。


私が中国に出張するたびに私の面倒を見てくれるし、
自分の知っている限りのことを教えてくれます。


その意味で私の中国での先生とも言えます。


今回も私の滞在中、行きたいところ 見てみたいところに連れて行ってくれました。


CrocodileShopGaudieのブログ


まず一番印象に残ったことは、
特に上海など大都市では、異常なほどのインフレで
物価がかなり高騰しているようです。


当然働いている人々の賃金も上がっていますが、
物価の上昇に追い付いていないようです。


例えば私たちが一番関心がある革製品(主に牛革)などは、
明らかに日本よりも高いものばかりです。


一番問題なのは、物の値段に品質やサービスが追い付いていないのです。


品質について、食べ物では化学薬品を使用した身体に悪影響のあるものが多い、
聞いたのは、古くなった野菜を薬品によって新鮮に見せかけるとか

その他有名ブランドの製品ですら、信じられないことにコピー商品が混じっているケースがあるようです。


また一部改善の動きがあるようですが、売ったら売りっぱなしで、
返品や修理の対応などあまり受け付けないないようです。


器(建物)ばかり立派に作り商品やサービスが価格の上昇に追い付いて

いないのです。


一番いい例が新幹線です。


スピードで日本をはじめ、世界の国々に勝っても
安全においては、低いレベルなのです。


発展や成長に伴って物の値段が高くなることは、仕方のないことだと思います。


上海の少しお金のある方々ですら、良質なものは海外で買うとも聞きました。


ひとつには値段の問題、もう一つは偽物が多い問題です。


つまり見せかけのお金持ちは増えているものの、
お金以上の付加価値が存在しにくい社会なのです。


今回の出張で改めて中国社会の現実とこの社会といかに向き合い

物を販売していくか


私にとって大きなチャレンジになります。



店長 南澤






クロコダイルレザーショップ/ガウディ  http://www.gaudie.jp/



CrocodileShopGaudieのブログ
上海でのもう一人の友人であり、販売パートナーとのツーショット






上海353広場前 中国の地方からの観光客で賑わっていた。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近台湾と中国のマーケット向けの商品を開発するようになって
日本のマーケットとの違いについて痛感しています。






CrocodileShopGaudieのブログ


(有名ブランドが集まる上海PLAZA66)


不景気だとか、格差が広がっているとか言うものの
日本は依然として、圧倒的に幅広いミドルクラスによって成り立っています。


その幅広いミドルクラスは、クロコダイルのような付加価値が高く、
希少性の高い、高級素材の良さをよく知っています。


私も幼い頃から(決してお金持ちではありませんでした。)
母親などの話しなどから、その存在はわかっていました。
そのくらいその気になれば、いつか必ず手に入れる可能性の高いものでした。


30年以上前から、ワニ革製品に拘わらず、
日本人にとって一流ブランド品やその他の高級品は、
頑張ればいつか必ず買えるものだったのです。


日本人は高度成長期やバブルを経験し、
そして最近の少子高齢化期になり、
本当に価値のあるものにしかお金を使わないようになってしまいました。


つまり幅の広いミドルクラスにとって持ち物によってステイタスを証明する
必要がなくなってきているようですね


日本人は全てにおいて幅広いミドルクラスのための商品開発は得意なのですが、
商品の良さを引き立て、さらに世界から求められているような
よりハイクラスな人々にアピールすることに慣れていないようです。


現在台湾や中国現地のパートナーと商品の打ち合わせをしています。


いろいろな部分で今まで取り入れてこなかった発想に直面していますが、
必ず既存の商品にも良い影響があることを信じて、
真剣に取り組もうと頑張っています。


日本の良さは見失わないようにして、良い部分はどんどん取り入れていくつもりです。



クロコダイルレザーショップ/ガウディ http://www.gaudie.jp/




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:



CrocodileShopGaudieのブログ

今日学生時代の友人と会う都合もあって新宿まで足を伸ばしました。

日頃通勤はクルマなもので、たまに電車を利用すると

新鮮な気持ちになり、電車もいいものだなと思います。

毎日満員電車で苦労されている方々にとっては、

とても贅沢なことですよね

今後は出来る限り足を使おうと実感している今日この頃です。


せっかく新宿まで来たもので、お店に並んでいる商品を見てみようと

某有名百貨店の紳士物専門店に行きました。

8月からなのか、不景気だからなのか、

1年以上前くらいに来た時は、かなり混んでいた記憶がありますが、

今回は明らかに店員さんの方が多いようで、

お客様ばかりが目立つ目立つ


そもそも買い物が苦手な私は、なるべく早く立ち去りたい気持ちがありましたが、

でもそこは、自分でクロコダイル製品の販売に携わる者として

買う人の気持ちになったみないと良い製品を開発することができないと

自分に言い聞かせ、じっくり見てきました。

それと、いつも気になるのが、店員さんの知識と熱意ですね

どんなにデザインがよいとか、見た感じの感性がよい商品でも

売る人に知識がなかったり、お客様に勧める熱意が伝わらなければ

せっかくの商品も売れなかったりするものだと思います。


今日知り合った店員さんは、私が気に入ったバックを的確に

説明してくれ、購入さえて頂きました。


やはり商品は人間が作り、人間が宣伝し、人間が販売するものです。

そして人間が買い、人間が身につけるものです。

常に人の心を商品に込めて、これからも一人でも多くの方に

お使い頂けるような商品を作り続けたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)