CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:

梅雨明けが長引いているようで
はっきりしないお天気が続いています。


皆さまいかがお過ごしですか?


さて今日はブログで「テールシリーズ」について
もう少し詳しくご説明させて頂きます。


http://gaudie.jp/SHOP/1048180/list.html  


そもそもクロコダイル革は大きく分けて
「顎」「肚(腹)」「尻っぽ」の3部位があります。


ほとんどのクロコダイル製品は
「肚(腹)」を使用して作られていますが、


一部、通販の製品など

低価格帯のものつきましては、



どの部位であっても「クロコダイル革製品」として

分け隔てなく販売されていて


それが低価格で販売できる
一つの大きな要因なのですが、


そのお話しはここでは省略させて頂きます。


繰り返し申し上げております様に
私たちGAUDIEでは


クロコダイル革の良さ、素晴らしさを
お伝えできる製品作りを心がけ


お作りするものによって


革、そして部位を選び、


作り手である職人さんと
さらによく検討した上で製作させて頂いておりま
す。


製品によっては
顎がいい、尻っぽがいいと


それは見た目の観点からだけではなく、


お使い頂いて、
しかも長くお使い頂いた場合にどうなるのか


ということも含めて
使用部位をお選びしているつもりです。


その中でも一番多く使用する肚の部分を除いた
「顎」「尻っぽ」については、




ミッドナイトブルー大判の尻っぽ


長年無双長財布の内側、マチ、


或いはバックの付属と言って


底面やマチ、ショルダーなどに

使用されることがほとんどでした。


いわゆる脇役であったのです。


ある時、ふとベルトやテール長財布
など尻っぽの柄で出来上がっている商品を見たときに


その柄だけが持つ独特で個性的な表情に
改めて気付かされ


敢えてスポットライトを浴びさせてみたらどうかと
言うのがシリーズ化の出発点でした。




テールシリーズ代表格 マットネイビーテール柄 14枚カードホルダー[TM1014-FAIR]


http://gaudie.jp/SHOP/TM1014-fair.html




テールでも充分美しい万年筆ケース3本入り[HI1309T-FAIR]


http://gaudie.jp/SHOP/HI1309T-fair.html

さらにお腹の部分と違い

お求めやすい価格でご提供できることもあって


クロコダイル製品の入門編として
お役に立てるのではないかと


考えてみれば牛肉であっても


肩、ヒレ、ロースなど

それぞれの部位に特徴があって


分けて販売されている。


クロコダイル革は食べ物ではありませんが、



同じように部位によって区分けし、

それぞれの特徴や良さをご説明する。


そして料金体系もそれぞれ決める。


そのようなことが出来るのも


私たちだからこそではないか

と考えたわけです。


すべてまとめてクロコダイル革製品というのも
決して間違っているわけではありませんが、


素材と部位をとことん吟味して
それぞれ商品化してみる。


そんなブランドがあってもいいのかなと
思う今日この頃です。




GAUDIE店長 南澤

フェイスブックも頑張っています。


是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie
https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon/




職人さん、お客様との3ショット


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝通勤途中の車でラジオを聞いていたら、
もう梅雨前線がどうとか


ゴールデンウィークが終わったと思ったら、
もう梅雨、


あっと言う間に1年の半分になろうとしています。


皆さまいかがお過ごしですか?


私は昨日会員の皆さまへのメールマガジンに
チャレンジし、


今日はブログと


お伝えしたいことがたくさんあって
昨日、今日文章を考えることに自分の精力を傾けております。


残念ですが、あまり上手な文章ではないので、
もしおわかりにくいことなどありましたら、


ブログにコメントでも


ホームページにお問合せでも

頂けると嬉しいです。


宜しくお願い申し上げます。


さて会員の皆様へのメールマガジンでも
メインでお伝え致しましたが、


新企画「テールシリーズ」を始めました。


http://gaudie.jp/SHOP/1048180/list.html


皆さまご存知のように


私たちGAUDIE,そしてクロコダイル製品にとって
どうしても譲れないのは、


お腹の「センターどり」


四角い「竹腑」と丸い「玉腑」あるいは「丸腑」が
左右対称にバランスよく配置されている。


それがベストという考え方です。


一方、お腹の部位ばかり大切にするがために
顎やテール(尻っぽ)がないかしろにされてきた


という現実もあります。


また製品によっては
顎やテールの方が引き立つ


そんな考えから、おもいきって今回


テールの方が引き立つと思われるものばかりを集めて
グループ化させて頂きました。


以前よりお客様の中にも


「四角い竹腑の方が男らしくてかっこいい」

というお声を頂くこともあり、


そんな方々にとっては
うってつけのシリーズかと思います。





「テールシリーズ」代表格 「テール長財布(切り目)]



http://gaudie.jp/SHOP/HI1303.html





「14枚カードホルダー」


http://gaudie.jp/SHOP/TM1014.html


一番おわかりやすい例と致しまして


ベルトは、四角い「竹腑」を基調として
男らしさを強調するように製作させて頂いております。


今回の企画を通じて一番大切に考えたのは、


クロコダイル革の部位に関する知識や情報を
より詳しくお伝えすることによって


ご納得、ご安心頂くこと


それがクロコダイル革という素材を
常に身近にしている私たちの使命だと思います。


今日はもう一つ新しい製品の情報ですが、


「カードキーケース」と名付けた
新しいタイプのキーケースを企画致しました。






マットネイビー経年変化をお楽しみ頂けます。




GAUDIEらしく剥ぎなしの1枚どり


現在商品ページを作成中ですが、


クルマのスマートキーと合わせて
カードキーやご自宅のキーなど収納可能で


小さいながらとても便利なキーケースです。






スマートキーケース、カードケース その他カードポケットも2箇所装備


はじめはどんだけ大きなものになってしまうかなと
心配していましたが、


大きめのコインケースという感じの
スマートなものに仕上がりました。


マットネイビーと牛革レッドの
カラーコンビネーションも絶妙で


キーケースこそクロコで身に付けて頂くと


さりげなくも存在感のある小物としてお勧めです。


来週ちゅうにはホームページで掲載させて頂きます。


どうか皆さまお楽しみに



GAUDIE店長 南澤




フェイスブックも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie


https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon/




京王プラザホテル ダイナース販売会で









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年の年末に同じことを言っている気がしますが、

本当に1年は早いですね


年齢を重ねるごとに人はそう感じるものなのでしょうか?


さて今年1年も無事終えることができました。




年末最後の締めくくりに大丸心斎橋店「鳳凰会」に参加しました。


ありきたりですが、これも私たちGAUDIEを支えて頂いているお客様、


職人さん、そして良質なクロコダイル革を供給して頂いている


堀内貿易、全ての方々のお陰と、


本当に心から感謝しております。


ありがとうございます。


現在、革製品は全般的に不況で、安いものしか動かない、売れない
という状況が秋口より続いているように聞いています。


安いという意味にはいろいろあるかと思いますが、


我々の業界で言えば、私が以前ブログで申し上げた「引き算のモノづくり」


はじめに価格ありきで、そこからマイナスしてものを考える


例えば、このクロコダイル革財布、

3万円で売ればたくさん売れるだろうと想定したときに


3万円から利益を引き、仮に利益を5,000円とすれば

残りの25,000円にすべてを当てはめる


クロコダイル革代、その他の副資材(牛革、裏地など),

そして職人さんの加工賃


ご存知の方多いかと思いますが、
クロコダイル革は言うまでもなく、


全ての材料代が高騰し続けている状況の中で

どうやって安く抑えるのか


そして将来に明るさが見えないために

跡継ぎがいなくて、廃業してしまう作り手の方が多い中で


どうやって、どこまで大事な作り手である職人さんの手間賃を
絞り込もうと言うのか


あとは良識ある皆様のご想像にお任せしますが、


どうやらこの「引き算のモノづくり」が加速しているように

思います。


勿論誰しもが、安い方がいいに決まっています。


私もそうです。


でもその裏側に、そこまで「こんな材料使ってていいの?」


「この作り方が本当にメイドインジャパンなの?」


「こんなに安く作らせてあの職人さんよく受けるな」


というように現実があることをお伝えしたいと思います。


その昔、バックで有名な会社のバイヤーが言っていた言葉を

いまでも忘れることができません。


「お客さんはそこまでわからないから、そんなに拘らなくていいから

その分安くして」と


これも現実ですね


「不景気だ 不景気だ」というときほど
勝負かと思っています。


私たちは私たちにしか出来ない


そんな商品、サービスを追求していきたいと思います。


その道は険しい筈ですが、きちんとしたモノづくりをしていれば

わかる人にはわかってもらえる


そう信じてやみません。


1年を締めくくるにあたって
あまり景気のよいお話は出来ませんでしたが、


ここ何日も心に秘めていたこと

おもいきってブログにしてみました。


新年明け早々6日より新宿伊勢丹で「クリエーターZAKKA市」
に参加します。


GAUDIEレディースブランド「華Cameleon」の初お披露目になります。




「華 Cameleon」イメージ画像


私も可能な限り、売り場にいよいうかと思っていますので、

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。


そして是非お声をかけてください。


来年も引き続き、私たちGAUDIEを
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


皆様良いお年をお迎えください。


ありがとうございました。


GAUDIE店長 南澤




「交流パーティー」で最後のご挨拶





読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)