ソーシャルグットな1年に  第2回クロコダイル製品の価値基準 | CrocodileShopGaudieのブログ

CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:

皆様こんにちは

 

相変わらず寒い日が続いていますね
いかがお過ごしでしょうか?

 

来週月曜日には東京でも雪が降るとか

 

私は、先週からこじらせてしまった風邪の状態も
少しずつ回復しています。

 

インフルエンザも流行っているようですので
皆様も温かくお過ごしください。

 

GAUDIE本店サロン http://gaudie.jp/salon/honten.html

 

 

さて先週のブログからスタートさせて頂いた

ソーシャルグットシリーズ

 

日々頂くお問合せなどを通じて
お客様の生のご質問にどのようにお答えしているか

 

電話やメールなどを通じて
行っているお客様とのやり取りを


Q&A形式で再現したいと思います。

 

今回は価格を大きく左右する製品と腑柄の関係について
改めてご説明させて頂きます。

 

まず私たち、そして職人さんにとって
革のどこの部位(部分)をどのように使用するか

 

という「型入れ」という作業は、

 

製品の良し悪しが決まると言っても過言ではないほど
たいへん重要な仕事なのです。

 

それを踏まえた上で以下のQ&Aお読みください。


Q.スモールクロコの~カラーでクラッチバックを
作りたいのですが、おいくらくらいになりますか?


A.私たちの製品は腹部の「センターどり」を基本としており、
バックの場合は、表裏両面「センターどり」になるように
2枚の革を使用致します。

 

たいへん贅沢な革使いになりますが、その分綺麗な柄になり
ご満足頂けると思います。

 

 

オーダーメイドに製作したセカンドバック「ミッドナイトブルー」


Q.特別カラーの~で無双長財布(切り目)を注文したいのですが、
出来ますか?

 

A.はい 製作可能です、ただし特別カラーの~は、
在庫にあります革のサイズが通常の財布用より大きいので、
腑柄が大きめのお財布になります。

 

どのような柄になるか、一度革に型入れをして、
画像でお送り致しますので、ご確認ください。

 

角金(コーナー)付で製作した無双長財布(切り目)限定バージョン

http://gaudie.jp/SHOP/HI1300LTD.html

 

 

Q.財布以外にもベルトや小銭入れなどすべてスモールクロコで
作成してもらいたいのですが、出来ますか?

 

A.はい できます。私たちの「オーナーズワンサービス」を
ご利用頂ければ、基本的に1枚の革から製作致しますので、
それが一番お勧めです。

 

またベルトや小銭入れなどだけでもスモールクロコで
製作することができますが、

 

ベルトなど細いものや小銭入れなど小さいものの場合
面が小さすぎて、種類を特定することは難しいのです。


以上


クロコダイル革の最大の特徴であり、魅力は
1枚1枚、そして部位による腑柄の違いを楽しめること

 

それは他の皮革では味わえないこと

 

「センターどり」の意味と価値は、竹腑と丸腑が
バランス良く配置されていること

 

それらの魅力が製品で表現できているかどうかが

本当の意味でクロコダイル革製品の
価値が決まるものだと思います


そのため常日頃、他社製のクロコダイル革製品を見ると
腑柄についつい目がいき、

 

どこまで革に拘り、精通している人々が関わっているのか
私なりに判断しているのです。

 

実際にクロコダイル革製品の場合は、
製品原価に占める革価格の割合がとても高く

 

ほとんど革代と言ってもいいくらいなのです。

 

それだけ贅沢に革を使用すれば
おのずと価格は高くなり、

 

反対に腑柄の見栄えよりも、経済的効率を
重視すれば、原価を下げることができます。

 

それぞれが実際どの様な製品になって

世の中で販売されているか


ご想像にお任せしたいと思います。

 

フェイスブックも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。

http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie
https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon

 

Crocodile Shop Gaudie 店長 南澤健一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります