ソーシャルグットな1年に 第1回 クロコダイル革のこと | CrocodileShopGaudieのブログ

CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:

 

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

GAUDIE本店サロン

http://gaudie.jp/salon/honten.html

 

皆様はどんな新年をお迎えになられてますか?

 

私はお正月明けに風邪をこじらせ
やや調子が悪いですが、マスクを友に頑張っています。

 

さて私たちGAUDIEにとっての2017年は、
本店サロンのリニューアルオープンから始まり、

 

本店や名古屋でくろこ塾を開催させて頂いたりと

私たちにとっては、とても印象に残る激動の1年でした。

 

くろこ塾IN本店サロン セミナー風景

http://gaudie.jp/salon/honten-event1.html

 

 

今年も引き続き、本店サロンで、そして出前くろこ塾で

 

たくさんの皆さまにお目にかかれることを楽しみにしております。

 

くろこ塾IN本店 職人を囲んでの集合写真

 

さて私たちGAUDIEはワニ皮の輸入では日本一の
商社である「堀内貿易」の関連会社である立ち位置から


クロコダイル革をはじめとするワニ革についての情報は
どこよりも早く、正確に知ることができます。

 

そんな私たちが出来ることと言えば

 

クロコダイル革に関する正しい知識や

リアルタイムな情報を皆様にお伝えしていくこと

 

次に製品作りを手掛ける私たちであるからこそ
モノ作りに携わる職人さんたちの生の声


職人さんたちが何を考え、どんな工夫をしているのか

 

そしていつまでも守り続けたい”モノ作りの信念”や
”伝承するべき匠の技術”について


可能な限り公開させて頂くことが大事かと考えております。


今後私自身のブログを通じて自分が知りうる限りの情報を

頑張ってお伝えしていきたいと思います。

 

手始めに今日から何回かにわけて

「クロコダイル革全般」について
その真実や現状についてお話ししていきます。

 

なるべくわかりやすいように


実際によくある生のお問合せ内容を例にあげて
Q&A形式でお伝えしたいと思います。

 

「そんなことはもう知っているよ」という方々には、

申し訳ありませんが、回を追うごとに内容を深くしていきますので、

今回はお許しください。

 

Q.ガウディさんホームページの特別カラーを見ていて
 ラージとかスモールなどの記述がありますが、

~カラーは、 大きい革なのですか?

 

A.ラージとかスモールという意味は、革が大きい、

小さいという意味ではありません。

ラージクロコダイル。スモールクロコダイルという種類の違いになります。

 

Q.クロコダイル革の種類の中で一番いい(上等な)ものはどれですか?

 

A.それぞれの種類にはそれぞれ異なる特徴(個性)があり、
 その意味ではどれがいいとかはありません。

 

 ただ世界的に有名なスーパーブランドで取り扱っている関係で
 スモールクロコ(ポロサス)が一番価値があることになっています。


Q.スモールクロコの特徴は何ですか?

 

A.基本的に全体の柄が細かく、特にお腹の脇の玉腑が細かくて
 それがスモールクロコの一番の特徴であり、
 別名「皮革の宝石」とも呼ばれるほど細かくて綺麗な腑柄となっています。

 

仕上がったばかりのスモールクロコグレージングブラック

 

Q.カラーによって種類が異なるのは、どうしてですか?

 

A.それはすべての種類ですべてのカラーを揃えることは難しいこと
 また種類による繊維の違いなどで、

 カラーによっては、特定の種類を使用した方がいい場合があるからです。

 

 例えば「ヒマラヤ」はナイルクロコが向いているなどです。


Q.ネットでいろいろと見ていて、~ブランドのお財布の柄は四角くて大きいのですが、

 どうしてなのでしょうか?

 

A.まず四角い柄だけということは革自体が大きいということです。

 

 おそらくお財布用サイズの革ではないと思いますが、

 そこは柄の見栄えのお好みもありますので、悪いとか価値がないとは言えません。

 またその種類については予想することは出来ますが、断定することはできません。

 

補足:私たちであってもベルトやコインケースなど小さいもので、

     種類を特定することは難しいものです。

    

以上は、お問合せを頂くたびによくあるご質問とその答えになりますが、

 

クロコダイル革製品については特に

 

・価格がマチマチで適正価格がよくわからない

  バカ高いスーパーブランドからネットや通販で見る安いものまで

 

・かなりの高額だが、本当にその価値があるものなのか?

 

・お店の人にいろいろ聞いても明確な答えがない

 

など、どことなく不安を掻き立てる要素が多いのだと思います。

 

せっかくブログを書く以上は、少しでも皆さまの不安を解消し、

お役に立てるような内容にしたいと思い

 

しばらくそのことに力を入れていきたいと思います。

 

クロコダイルバカな私ができること

 

そんなソーシャルグットな1年を追求していきたいと思います。

 

 

皆様今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

フェイスブックも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。

http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie
https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon

 

 

 


 

 

 

 

Crocodile Shop Gaudie 店長 南澤健一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります