CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:

皆様遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

どんな新年をお迎えになられたでしょうか?

 

私たちは本店サロンの改装もあってバタバタな状況で
なんとか乗り越えました。

 

そんな本店サロンですが、まだまだ細かい部分で
やらなければいけないこと多いのですが、

 

全体としては広く、綺麗に仕上がり、

 

現在はお客様をお迎えしても
恥ずかしくないような状態になっています。

 

実は内装をお願いしておりますデザイナーさんと
今尚、いろいろと意見交換をさせて頂いている最中なのですが、

 

クロコダイル革製品ということで


より「高級感」を前面に打ち出すべき

 

私としては、そこそこの「高級感」に加えてGAUDIEらしさ

もっと言うと、お客様が親しみやすい雰囲気にしたい

 

でもそれって形にするとどうなるのか

 

など試行錯誤の繰り返しで
自分でもよくわからないのですが、

 

それでもこれから少しずつ変化していくサロンを見るのも
とても楽しいことだなと思っています。

 

製品が出来上がるまでのお客様の気持ちも
こんなだろうなと思います。

 

話は変わりますが、昨日会員様向けのメルマガで
「切り目」について発信させて頂きました。

 

常日頃はそこまで意識していなかったのですが、
お客様に知って頂くために文章化してみると、

 

そこには見た目からは伝わりにくい
本当に価値のある技術が隠されているものだなと

 

自分たちの製品ながら、改めて実感することが出来ました。

 

私も経験ありますが、製品を拡販する
つまり量をたくさん販売しようとすればするほど

 

効率重視で、どうしても手間や時間をかけられない

 

今の世の中、既にモノ余りの状態なのに


更に買ってもらおうとすれば

もっともっと安くしなければ売れない

 

そして効率重視に拍車がかかる。

 

ほとんどの製品は、こんな絵に描いたような「負のスパイラル」に
陥っているように思います。

 

そこで新しい年の念頭にあたり、(政治家の挨拶のようですいません)

 

今年の目標として、メルマガやブログを通じて

 

私たちの革や製品のことは言うまでもなく

隠された職人さんの努力や技術の一端を


少しでも多くお伝えしていきたいと思います。

 

そこに私たちの生きる道、やりがいがあるのではないかと
思っている次第です。

 

まずは第一弾として現在「切り目」について
もっともっと知って頂きたい内容をまとめて頂いています。

「切り目シリーズ」無双長財布笹マチバージョン

http://gaudie.jp/SHOP/HI1300S.html

売り出し中新色「マットスモーキーグレー」のHI1300

http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/170.html

 

私は超アナログな人間なもので
情報発信にあたり、スタッフや関係者の方にはご苦労をおかけしますが、

 

私なりに頑張りたいと思いますので、

ご協力どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

皆様本年もGAUDIEにどうぞご期待ください。

 

フェイスブックも頑張っています。
 

 

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie
https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

Crocodile Shop Gaudie 店長 南澤健一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります