CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:

梅雨が明けたというのに、雨模様の天気が続いております。


先週末隅田川の花火大会が無事行われ


GAUDIE本店サロンの周辺でも
浴衣の方を何人か見かけました。


いよいよ本格的な夏に突入ですね


皆さまいかがお過ごしでしょうか?


さて今月8月は関西重点月間とし、


19日より久しぶりに大丸心斎橋店に
お邪魔させて頂きます。


http://gaudie.jp/salon/daimaru-shinsaibashi.html


去年も確か8月にイベントを行わせて頂きました。


現在大丸心斎橋店は本館建替え工事中のようで
私たちGAUDIE製品も北館11階にあります。


7月の大丸東京店でのイベントの延長戦と考えていて




大丸東京店で皆さま絶賛のディスプレイ 気に入っているので何度もすいません。



特別カラー「ミッドナイトブルー」のオーガナイザーとベルト


http://gaudie.jp/SHOP/FK1205.html  


http://gaudie.jp/SHOP/M0810K.html  



今回はGAUDIE自慢の特別カラー、限定カラーによる
オーナーズワンサービスをご紹介するつもりです。

    

        特別カラー


           ↓ ↓ ↓

http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/170.html



        今月の限定カラー


        ↓ ↓ ↓

http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/146.html


話は少し変わりますが


連日のように地方の方からお電話頂き、


クロコダイル革のこと、各メーカー、ブランドによる価格の違い
などご質問を頂いておりますが、


皆さん共通して疑問に感じておられることは、
柄の大きさについてです。


私自身も主にインターネットを通じて
他社、他ブランドの製品(財布)を見てみると


比較的大きな柄、もっと言うと
大きな竹腑の柄の製品が多いことに気が付きます。


その理由は明らかで、


小さくて細かい柄になる小さいサイズのクロコダイル革が
手に入らない、もしくは手に入れないからです。


現在私たちの関連会社「堀内貿易」の後輩情報によると


全体的に小さいサイズの革がとても少なく

なかば奪い合いの状況を呈しているのです。


奪い合えばそうでなくても少なく貴重な革ですから
革の値段は上がり、


価格訴求型の財布には、使えるわけがありません。


そんなわけで、今後増々その状況は加速して、


革に拘っているところとそうでないところの
差はどんどん広がっていく筈と思います。


私たちの立ち位置はやはり革、素材寄り、


出来うる限りベストなクロコダイル革を使用し、
その情報をご提供し続けることです。


なんでこんなお話しをさせて頂いたかと言うと


百貨店で直接お目にかかり、ご説明できるのも
私にとっては数少ない限られた機会


もちろん商売である以上、
ご注文、ご購入頂くことが一番なのですが、(笑)


お一人での多くの方に
クロコダイル革、製品のご理解を深めて頂く


そんな機会にして頂ければ
嬉しい限りです。


新聞で読みましたが、百貨店も「モノ」より「コト」
をいかにお客様にご体験頂けるかが今後の課題であると


私の、私たちのやらせて頂いていることが
一翼を担えればという気概で


頑張りたいと思います。


24日(水)お昼頃まで売り場で
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


宜しくお願い申し上げます。




GAUDIE店長 南澤

フェイスブックも頑張っています。


是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie
https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon/






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)