CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:

早いもので年が明けて、あっと言う間にゴールデンウィーク
前にも申し上げましたが、年をとるのが早い筈ですね


名古屋、仙台と2回の「くろこ塾」を終えて
やれやれ一休みと思っていたら、


なんとゴールデンウィークの3日(火)4日(水)


新宿京王プラザホテルで行われる


「ダイナース会員・ご家族謝恩特別ご招待会」という
イベントに参加させて頂くことになりました。

「参加させて頂くことになりました」と言うと

なんか突然みたいですが、


2ヶ月くらい前に新宿伊勢丹さんから

お話しを頂いていたのです。


忘れていたわけはないのですが、

漠然と5月にやるんだなという意識だけあって


日にちまではっきり覚えてなくて


先週ご連絡を頂いて、3-4日ということが
私的に発覚したのです。


それでも、いつでも皆さまにお見せした革や商品は

スタンバイできているので、問題ありません。


そんなわけで3日(火)4日(水)は


私自身が新宿の京王プラザホテルで
皆様のお越しをお待ちしております。



今回も「くろこ塾」の延長のような形で
クロコダイル革の素晴らしさをお伝えすべく、


できる限りたくさんの革をお持ちするつもりです。


通常カラー以外に

特に「特別カラー」「4月の限定カラー、ブランデー」


http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/146.html


そしてなんと「5月の限定カラー予定のヒマラヤ」を
実際の革でお見せしてしまいます。




独特な色合い、風合いの「ヒマラヤ」



「ヒマラヤ」は某有名ブランドでも
人気色となっていて、


今回はそれらの貴重なカラーを使って


ご好評を頂いております「オーナーズワンサービス」


http://gaudie.jp/owners/index.html


そしてこの春より企画した「キングオーナーズワンサービス」


http://gaudie.jp/owners-king/index.html






キングオーナーズワンサービス用人気カラー「ミッドナイトブルー」


を中心に考えています。



切り目シリーズ、無双長財布やレディースブランド「Cameleon」も

一部商品をお持ちするつもりです。


http://gaudie.jp/SHOP/34223/931017/list.html



「Cameleon」代表作「朧月」



せっかくのゴールデンウィークですが、


ダイナースカードお持ちの方々で


この機会に一度見てみたかった、


クロコダイル革、製品について
何かお知りになられたいことがある


というお客様、


是非お気軽に足をお運びになられませんか?


新宿エリアでは滅多にできないイベントです。


お一人でも多くの方とお目にかかれることを
心より楽しみにしております。


宜しくお願い申し上げます。


ありがとうございます。




GAUDIE店長 南澤



フェイスブックも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie


https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon/





「クリスマス交流会」での写真












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日中はかなり暖かく、めっきり春の日差しで
暖かくなってまいりました。


皆様いかがお過ごしですか?


私は花粉症も一段落し、


ゴールデンウィーク前ということもあり、
ご注文対応で毎日とても忙しくさせて頂いております。


ありがとうございます。


さて先週末に「くろこ塾 in 仙台」開催のため
東北仙台に行って来ました。




着いたばかり夕暮れのJR仙台駅


仙台は、前回「日本革市」というイベントに参加させて頂き、
三越様にお邪魔してから2年ぶりになります。




「くろこ塾」会場近く宮城県庁


福島か仙台か迷ったのですが、
最終的には東北の中心地仙台を選択したのです。


フェイスブックでも紹介させて頂きましたが、
仙台はやはり「杜の都」


それを意識しすぎかもしれませんが、
街のいたるところに緑が多いように感じました。




宮城県庁近くの公園


とても落ち着いていて

私の好きな都市のひとつです。


さて塾ですが、以前から親しくさせて頂いている
お客様が来て頂けたり、





お得意様とのツーショット


開催してよかったなと思います。


ただ反省点を致しましては、


もっともっと多くの方々に


クロコダイル革、製品のことを
知って頂きたい


そのためにもっとお気軽に
来て頂くためにはどうすればいいか?


完全ご予約制ということで
敷居が高い、


参加するには、ちょっと気が重たいのかなとも感じます。


それをこれから開催予定の関西地区での
くろこ塾にどう生かしていけばいいか


考えたいと思います。


どんなことでも、初めての試みの場合


やってみないとわからないこと


やってみてわかったこと、感じたこと


いくらでもあるものですね


それがわかったことも収穫の一つだと思います。


クロコは一般的にも

かなり特殊な素材であり、


その製品はインターネットで安易に購入できる
ようなものではありませんよね



「くろこ塾」は反省や改善を繰り返しながら
これからも続けていくつもりです。


今回仙台滞在中、時間を作って市場調査


と言ってもそんなにかっこいいものではありませんが、


仙台市内の大きなデパートの売り場を見に行きました。



デパートのイベント会場



地元のデパート



実は前から気になっていたのですが、
(同じ売り場で以前から見て知っていました。)


他社のクロコダイル製品の紹介記述


「四角形の鱗が美麗に揃った腹部を活かした
スモールクロコタイプです。」




別に詐称しているわけではないので
問題はないのですが、


突き詰めて考えたときに


「スモールクロコタイプ」とは

どういうタイプなのか?


「スモールクロコ」でないことだけは
よくわかりますが、


ではいったいどの種類なのか?


種類を言わない、言えない事情があることは
業界人として私もよくわかります。


でも売らんがために、重要なことを
曖昧な表現にしてしまうことは


あまり良くないことだなと思いました。


であれば、何も言わない方がかえっていいのでは

と思いました。


「人の振り見て我が振り直せ」

と昔からよく言われるように


私たちにも似たような記述など
ないかどうか


検証するいい機会になりました。


今回はいろいろと反省、改善点を発見できた


そんな「クロコ塾」の旅でした。



GAUDIE店長 南澤



フェイスブックも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie


https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon/





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

桜の花が満開になったと
明るい気分でいたら、雨続きで


なかなかお天気が安定しない日が続いていますね


皆さまいかがお過ごしですか?


4月の声を聞いてから


新規のお客様からいろいろなご注文、お問合せが
増えてきていて、


本当に有り難く、毎日忙しくさせて頂いております。


なぜか最近ご年配のお客様がたくさん
ショールームにお越し下さり、


お客様とは言え、人生の大先輩方から


製品以外にいろいろとお話しを

お聞きすることが出来て


私自身とても勉強になります。


何年か前に父を亡くしてからというもの
ご年配の方々に接すると、


懐かしく父親を思い出します。


この仕事をしていたから、巡り会えたかと思うと
それはとても
嬉しいことです。


あとは喜んで頂けることを念じながら


丁寧なご対応と心の籠ったモノづくりに
ベストを尽くすだけです。


クロコダイル製品ご購入に際して
何故私たちGAUDIEをお選び頂けたのかなど


お聞きしたお話しをいくつかご紹介させて頂きます。


皆様、共通しているのは、活動,行動される範囲に
あまりクロコダイル製品がないこと


そのため、インターネットで他メーカーのクロコダイル製品を
購入されたことがあるが、ご本人曰く失敗してしまった。


などということもお聞きしました。


よくよくお聞きすると


ご購入されたお財布のサイズ表記は

確認されたものの


実際購入し、使用してみると

薄すぎてパンパンになってしまい


どうしても気になるので、息子さんに譲られたとか


そして二度と同じ失敗を繰り返さないように
実際の商品を見て確認されたい


そのためにショールームに来て頂いた
ということでした。


確かにクロコダイル製品だけではなく、


革製品全般として、商品ページに書いてある寸法と
実際のサイズ感、お使い勝手というものは、


形になったもので確認してみないと
わからないものです。


マンション販売の広告でもそうですよね


広告の写真ではとても広そうに見えても

実際モデルルームを見てみると、


意外に狭く感じる。


世の中そんなことって多いものですよね


私たちメーカーにしてみても
お客様が中に何をどのくらいお入れになるのか


お客様によって違うので、


そこは実際のものを見て頂いてご購入頂いた方が
安心できるものです。


おそらくこのことでお悩みの方々や
ご購入を躊躇されている方々は


かなり多いのではないかと思います。


話は変わって今日のメインテーマですが、


私たちGAUDIEでは可能な限り
お客様のご希望される形を実現して差し上げようと


お客様オリジナルのオーダーメイドで
ご希望される形でお作りさせて頂くこともあります。


正直申し上げて、オーダーメイドで
お財布のような小物を製作することは


私たちが考える以上に


作り手である職人さんにとっては
かなり難しいこと、


作り慣れている製品と違い
一発勝負で完成形を作るということは


ある意味で失敗できない大勝負となるわけです。


ましてや革製品、


作り手にとりましては作ってみないとわからない

という要素がかなりあるものです。








オーダーメイドでお作りしたミッドナイトブルーアタッシュケース

木枠を作ることからはじめました。


そこで唯一とれる方法と致しまして
一度牛革などの異素材で模型を製作させて頂く、


職人さんは型紙から形にしてみることによって
確認し、本番クロコへの準備ができる


お客様にとってはサイズ感、
そして使用感を確認して頂くことができる


この方法でお財布だけではなく、


手帳類、バック、その他のステーショナリー類
はたまた靴までお作りすることがあるのです。



フルオーダーメイドの靴 革、作りとも逸品に仕上がりました。

3アイレットホールカットシューズ


お客様の声 

http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/152.html




ホールカットシューズミッドナイトブルーバージョン

私が見ても惚れ惚れするくらいかっこよかったです。


http://gaudie.jp/SHOP/FY1101.html



もちろんできないこと、できないもの


牛革では作れるけど、クロコではできない


かなりのお時間を要する場合など


お客様にご説明することが
私たちの役目


正直、ご迷惑をお掛けしてしまったり、

その反対に喜んで頂けたり、


既にいろいろと経験させて頂きましたが、


私たちにとっても

チャレンジすることによって


その度に改めてモノづくりの奥深さ
再認識することができます。


もしこんなのできないかな
お考えの方いらっしゃいましたら、


お気軽にご相談だけでも
お待ちしております。


来週のブログで得意にさせて頂いている

靴のオーダーについて詳しくお話ししたいと思います。




GAUDIE店長 南澤



フェイスブックも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie


https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.C





ボルサリーノタイプのハットも何回か製作しました。



















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)