CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:

春が近いかなと思っていましたら、
急にまた寒い日が続いております。


寒さももう少しの辛抱かと思います。


皆様どうかお風邪などお引きにならにようにご注意ください。


さて久しぶりですが、クロコダイル革の状況について
お話したいと思います。


やや専門的なお話になりますので、

もしおわかりにくいこと、お知りになりたいことございましたら、


ブログからでも、GAUDIEホームページからでも

ご遠慮無くお問い合わせください。


一番のニュースは去年の秋に


パプアニューギニアで長い乾季があり、

野生のワニ皮がたくさん集まったということです。


親会社堀内貿易には現在溢れんばかりの
たくさんの皮があるようです。


パプアニューギニア原産のワニは「ラージクロコダイル」
別名「ニューギニアワニ」とも呼び


淡水の沼や川に生息しているものです。




GAUDIEショールームに展示している大判のラージクロコ


私が昔パプアニューギニアに赴任していた頃
現地で「ラージクロコ」の売買が行われていました。



休みの日に狩りに行きました。


当時私はまだ若く、半人前でしたので、
買付けと言ってもたいしたことは出来なかったのですが、


それでもパプアニューギニアの奥地に住む人々にとっての
貴重な財源であったことは今でのよく覚えております。


野生のワニは「サステーナブルユース」という言葉があり、


持続可能な使用、つまり増えすぎても生態系の問題になったり、
人間の生活を脅かしてしまったり、


また減りすぎても種が絶滅してしまう危機になる


というようにあくまでも未来永劫に種を守るという
ワシントン条約の基本理念に基いているのです。


世界じゅうの野生のワニの大半はこの「ラージクロコ」で
皮(革)のお値段も一番こなれていて


それが理由として昔から価格訴求型製品
つもり比較的お安いハンドバックなどに
使用されています。


そのためテレビ通販など数をまとめて製作する
商品などに使用されるケースが多いのです。


そうであるからと言って「ラージクロコ」が
他のクロコダイル革と比較して劣るかと言うと


決してそんなことはないと思います。


養殖された皮に比べるとコストがかからない分
安いのですが、


毎年の天候に左右される(乾季と雨季のタイミングや長さ)ので
不安定であること


最近では奥地まで行くための燃料代などが高騰しているため
一昔前程安くないことなど


「ラージクロコ」の置かれている状況もかなり変化してきているようです。


それよりも皆様が一番ご関心があるかと思います柄模様ですが、

「ラージクロコ」は一番わかりやす


腑の形状が大きく特にお腹の竹腑はほぼ正方形なのです。




ラージスケールクロコダイル「GAUDIEシャンパンゴールド」


よく一般の方々で「ラージクロコ」イコール
革全体が大きいという誤解をされていることが多く


実は腑のことをスケールと言いまして
腑が大きいことで「ラージスケールクロコダイル」と呼んでいるのです。


これから皆様もテレビ、雑誌或いはどこかの店頭で
「腑が大きいな」とお感じになったら、


もしかしたら「ラージクロコ」かもしれませんね


いったい種類は何だろうと想像しながら製品を見るのも

クロコダイルの楽しめる要素だと思います。


お話は変わりますが、最後は宣伝を少しだけ


GAUDIEホームページやフェイスブック等でご覧頂いているかと思いますが


「南澤店長の出前クロコ塾」いよいよ来月よりスタートします。


まずは名古屋からですが、


やっと会場も決まり、3月1日よりホームページより
ご予約をお受付致します。


予約が埋まり次第打ち切らせて頂きますが、

出来る限りおわかりやすくご説明させて頂きますので、

クロコダイルビギナーの方々でもご遠慮無くご参加ください。


皆様からのご予約を心よりお待ちしております。


GAUDIE店長 南澤



読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie

https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.C




革を検品しているところ







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ぽかぽか陽気な日があったり
少しずつ待ちに待つた春の気配が感じられるようになってきました。


皆様いかがお過ごしですか?


暖かくなるにつれて
私の体調も少しずつ良くなってきていますが、


昨年末からの風邪が変な感じで
長引いて治りきらず、


本当に嫌な日々を過ごしてきました。


最近になってやっと元気を取り戻してきました。


それにしても年は誤魔化せないなと
思う今日この頃です。(笑)


さて話しは変わりますが、


今日はこの春から企画しております
「南澤店長の出前クロコ塾」について
お話したいと思います。


http://gaudie.jp/salon/school-croco.html


現在3月末を予定しております名古屋での場所決めを
進めさせて頂いているのですが、


ほぼ決まり、今週じゅうにはお知らせできるものと思います。


皆様にとって利便性の良い場所、それなりの品格のあるところ


そんなことをテーマにいろいろな候補場所の中から
絞りこませて頂いたのです。


実はなかなか場所が決まらず、

ストレスとなっていました。

それはさておき、この企画の原点に戻り、
なぜこの企画を考えたのか?


そして目的について改めてお話させて頂きます。




GAUDIEショールームでお客様とお打ち合わせをしている様子

ホームページの同企画ページでもご説明させて頂いておりますが、


クロコダイル革、製品に興味はあるが、
なかなか実物を見る機会がない


或いは是非GAUDIEショールームや百貨店で
商品を見てみたいが


遠くて行くチャンスがない


とか思われている方々が日本全国に

まだまだたくさんいらっしゃるように思います。


それは常日頃から電話やメールでの
お問い合わせをたくさん頂くことで感じていたことなのです。


そんな中、なかなか予定が咬み合わない百貨店での
イベントを当てにするよりは


自分たちから積極的に場所を用意させて頂き、


そして私自らご対応させて頂くことによって
革のこと、作りのこと、


また個別のオーダーのことなども
じっくりご説明しながら、


ご安心、ご納得頂いた上で


お買い上げ頂く、或いはご注文を
お受け賜ることができると思います。


何度も申し上げるようにクロコダイル製品は
ただ単純に置いてあるものを購入するというよりも


安心感というものが何より一番重要なことだと思います。


ネット情報よりも実際の革、製品


プラス私たち専門家の知識や経験を
直接お伝えすることによって


私たちが意図し、キーワードであるご安心感を得て頂けたら、

こんなに嬉しいことはないです。


フログを書いているたった今
初回の名古屋の会場が決まりました。


詳細はホームページで早急にお知らせしたいと思います。


ご興味、ご関心のある方々

お一人でも多くのご参加を心よりお待ちしております。


読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie

https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.C


「名刺入れフェア」も好評お受け中です。
http://gaudie.jp/SHOP/1040760/list.html




元オーストラリアのクロコダイルファーム(養殖場)のオーナー一族と

H社にファームを売ったらしいです。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)