CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:

夏の暑さも一段し、急に涼しくなってきました。


朝晩は寒いほどですね


皆様いかがお過ごしですか?


私は大丸でのイベント
東京、大阪心斎橋と続き、




大丸東京店イベント風景


涼しさと疲れが合間って昼間から

心地よい眠気を感じる今日この頃です。


各店で私滞在期間中は何人かの親しいお得意様に来て頂き
とても有意義な時間を過ごすことができました。




大丸心斎橋でお客様とのスナップ


本当にありがとうございました。


いつも私に会うことを目的に来て頂き、
こんない嬉しいことはございません。


そして東京店、心斎橋店各売り場のスタッフの方々


いつまでも売り場での販売に慣れない私たちの
サポートをして頂き、感謝しております。


ありがとうございます。


大丸心斎橋店のイベントは来週9月1日まで続いております。

心斎橋店本館建て替え前の最後のイベントです。




http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ24I1S_U5A720C1TI5000/


お近くの方、ご都合の宜しい方は
どうぞ一度足をお運びください。


さて今日の話題ですが、


かなり繊細な話題ですので、ブログにしようかどうしようか
悩みましたが、


大切なことですし、ブログ読者の方々とは共有したいと思い
おもいきってブログにさせて頂きました。


それは私たちの製品をお買い求め頂くお客様の中で
必ずと言っていいほど存在する


本当に極端で絶対的なブランド信仰者の方々についてです。


つまり有名なブランドであれば
何もかもが正しい筈


ご説明しても「そんな筈はない」と言い切られ
あまり聞く耳を持って頂けない


心情的にはそれだけ高額で有名な商品ですので、
そう思いたくなるのもわかります。


そしてもしそれが事実であるならば


受け入れられない、受け入れたくもない
そんなお気持ちなのかなと思います。


そして私たちの申し上げることは
どうせ負け犬の遠吠え


勝てないからそう言うのだろうと


勿論、有名で高額である分

高級感については抜群の演出力があるのは
言うまでもありません。


高級な場所に高級な店構え


そして一流ホテルのような内装に


見た目は一流ホテルのホテルマンのような販売員さんなど


何もかが気持ち悪いほど完璧でハイエンド


誰しもが憧れる世界観


しかし果たしてその製品が何も疑う余地のないような
完璧なものであるのか


一番重要な革のこと、そして作りの面で無条件に正しいと

思わない方がいいと考えること


私なりの考えをお伝えしたいと思います。

私は仕事柄、他社、他ブランドの製品をたくさん見る機会があります。


特に「クロコダイル製品補修(仕上げ直し、クリーニング)サービス」では


http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/88.html


超有名なブランド製品で当サービスをご利用されることが多く


特にクロコダイル革の品質についてはどうしても目が行くものです。


簡単に例をご紹介致します。


特にマット仕上げの場合ですが、


どう考えてもクロコダイルではない革を使用している

⇒これは論外ですね


原皮の状態が悪かったのか或いは鞣しが失敗したのか
革の表面の状態が明らかに良くない。


このようなクロコにおいては致命的とも言える
革の欠陥を時々お見受けするものです。


クロコダイル革のマット仕上げはグレージングに比べて
そもそもとても難しい面があり、


私たち、そして親会社堀内貿易でも日々苦労していることです。


マット仕上げは元々の皮の粗が現われやすく

また染めてムラになりやすかったり、


表面が剥けやすかったり、(種類によったりします)


それだけ質の良い原皮と高度な鞣し技術

そして気候による水温の違いなど


さまざまな条件が重ならないと


本当に質の良いマット仕上げにならないものなのです。


またキズが目立つため、吹付け(スプレー)仕上げをしたくなり、


吹付けると表面に顔料がのり過ぎていて
経年変化も起きない味気ない人工的な状態になる。


そんな側面があります。


ましてや考えられないくらい高い価格で販売しているのに
そんな素材のものが紛れ込んでいるという現実


クロコのことなどほとんど何もわかっていない店員さんも

もちろん気がついてもおらず


どう判断すればいいかわからないお客様は

「~だからそんな筈があるわけがない」という

先入観だけ


くれぐれも誤解しないで頂きたいのですが、


何も私は私たちGAUDIEの製品を買って頂きたくて
お話ししているのではありません。


一人の人間として商売を離れて


「本当にこれでいいのだろうか?」と


そんな製品を見る度に素朴な疑問を感じてしまっています。


「世の中、信じているものが、実はこんなものなのか」と


「別に俺はそこまで拘っているわけでもないし、もしそうでも
~ブランドであればいいんだ」


という方々であればいいのですが、


少なくても本物の素晴らしさを求められている方々にとっては

これほどがっかりすることはないだろうと思います。


これから増々良質な革が手に入りにくくなっている状況下で


私たちの出来る事、


クロコダイル革に関する正しい情報をお伝えする


クロコダイル革を愛する皆様のために
それだけは続けていきたいと思います。


それが私、私たちの使命であると思います。


皆様の方からも何かお知りになりたいことございましたら、
私の知る限り、お教えしたいと思います。


いつでもご遠慮なくお問い合わせください。


次回は高級ブランドの作りの側面について
お話したいと思います。




今月のQ&Aも是非ご覧になってください。


http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/181.html


読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

TO
皆様、残暑お見舞い申し上げます。


久しぶりのブログになります。


別に怠けていたわけではないのですが、

大丸東京店でのイベントもあって


スタッフ共々お盆休み献上で
売り場におりました。


お盆期間は本当に暑かったですね


毎日「暑い 暑い」と言いながら

大好きな夏が終わるのが、寂しいという


矛盾したことを感じている今日この頃です。


お陰様で大丸東京店のイベントも無事昨日で終了し、
やれやれですが、


また今週末大丸心斎橋店に向かいます。


正直、身体が一つでは足りない感じですが、


行く先々でいろいろな方々にお会いできるのも
とても楽しく、やりがいも感じるものです。


大丸東京店ではお暑い中、わざわざお越し頂きました皆様
本当にありがとうございました。


2月と8月はどの売場も売上が上がらないという定説があるようで


特に今年は猛暑でデパート全体としてご来店のお客様は
とても少なかったように思います。


猛暑の中、革製品もないものですが、


それでもお盆休みを利用して、
わざわざ私たちGAUDIEの製品を見に来て頂けたお客様


本当にありがたく、感謝しております。


これからもGAUDIEをご贔屓に宜しくお願い申し上げます。


さて今週の大丸心斎橋店でのイベントですが、
東京店とはうって変わって


私たちGAUDIEの新製品を中心にした展開を致します。




復刻モデル口金式セカンドバック

http://gaudie.jp/SHOP/M0910.html


クロコダイルレザービックトートバック

http://gaudie.jp/SHOP/0615KA01.html


スポーティーエキゾリュック
http://gaudie.jp/SHOP/LE1410.html


広々とした店内でGAUDIE製品が所狭しと並んでいます。





特に普段ショールームでしかご覧頂けない「ダレスバック」

新商品として人気の「クラッチケース」など


必見の価値があります。




スモールクロコダイルダレスバック

http://gaudie.jp/SHOP/0615KA02.html


クロコダイルブリーフケース

http://gaudie.jp/SHOP/0615KA10.html


クロコダイルクラッチケース

http://gaudie.jp/SHOP/0615KA08.html


実は本日からスタッフ内山がひと足早く売り場におりますので、
お時間のある方は是非お立ち寄りください。




クロコダイル革そのものもご覧頂けます。

特別カラーミッドナイトブルー


http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/170.html


私自身は今週末の22日(土)23日(日)売り場におります。


せっかくの機会、お一人でも多くの方とお目にかかれますと嬉しいです。


昨日も奈良県のお客様から


「一度会ってお話を聞きたいのでお伺いします」


とわざわざお電話を頂き、とっても嬉しかったです。


普段はご覧頂けない製品の目白押しです。


皆様この機会は是非お見逃しなく


さて話しは変わって


今日は「アウトレット」商品についてお話ししたいと思います。


と申しますのも、


ホームページアウトレットコーナーの冒頭でもご説明させて頂いておりますが、


今までの私たちGAUDIEのアウトレット商品は
一般的なアウトレットとは異なり、


GAUDIE本来のモノづくりの考え方とはかけ離れた商品を
掲載させて頂いておりました。


そのことで一部アウトレットご利用されるお客様から
「がっかりした」というお声を頂いたりしておりました。


つまりGAUDIEにご興味を持って頂き、
手始めにアウトレット商品をご購入という場合に


GAUDIEそのもののイメージまで
傷付けてしまうという事態


一番あってはならないことだと思います。


「アウトレット」商品自体、決して粗悪なもの、
低品質なものというわけではありませんが、


GAUDIE本体の製品と比べたときには
どうしても見劣りしてしまうのです。


私たちにしてみれば当然なことなのですが、


お客様目線で見た時に、おわかりにくく
イメージの誤解を持たれてしまう

ということなのだと思います。


そこで現在急ピッチでアウトレット製品の
入れ替え作業を進めております。


9月1日を目処にGAUDIE製品のアウトレットとして私たちが


ふさわしいと思うもの


少なくとも恥ずかしくないもの


お客様に対して商品に関するご説明がきちんとできるもの


に入れ替えさせて頂きます。


詳細は追ってご説明させて頂きますが、


アウトレット商品であっても
一つでも多くの魅力ある製品をご覧頂けるようにしたいと思います。


そしてクロコダイルビギナーの方々にも素材の良さを

ご堪能頂けるようにしたいと思います。


今後とも日々わかりやすいホームページを目指して
精進してまいりますので、


皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。




今月のQ&Aも是非ご覧になってください。


http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/181.html


読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie





大丸東京店イベントにて




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)