CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:


朝晩はまだまだ寒いですが、
昼間は少しずつ春の足音も少しずつ感じるようになりましたね


皆様いかがお過ごしでしょうか?


以前から新しいスタッフを探していたのですが、
待ちに待った候補が見つかりました。


と言っても、現在まだ試採用期間なのですが、
なんとか正式にスタッフになれるといいなと思っています。


特に今回の採用につきましては、


私たちGAUDIEの情報がまだまだ不足していると思うこと


それは主にインターネットやフェイスブックなどのSNSを通じて


私たちのブランドのこと、商品やサービス


そして活動に至るまで


もっと幅広くお伝えしていけたらいいなと


そのためのスタッフとして活躍してもらえることを望んでいます。


本人の職務経歴を見て面接で話を聞いてみると


有名な靴のインターネット販売、高級レストランチェーンのお店紹介など、


偶然にもその部分に強みがあるようなので
おもいきって試採用に踏み切った次第です。

ただクロコダイル革のこと、製作現場と職人さんのこと、


そしてお客様のこと、


いろいろと勉強してもらうこともたくさんあります。


皆様には晴れてスタッフになった段階で改めてご紹介させて頂きますが、


真面目な人柄で既に日々ホームページの商品説明の見直しや


新しい商品やサービスの紹介ページの作成など、


既に活動しはじめています。



特に既存の定番製品(商品)に関わることについては
自分たちでさえかなり情報が不足しているように思っています。


特に地方のお客様であったり、


ご興味のある方々が製品をお手にとってご覧頂けないような場合でも

よりわかりやすく、安心感や信頼感を持って

ご購入頂けるようにしていきたいと考えております。


実物をお手にとってご覧になりたい

それは当然のことですし、


私でもそう思います。


一昔前のように、流行りものがあると右へ倣えで

モノが売れる時代は終わりました。


ご自分の感性やご使用感に合わせたものが欲しいという
ご要望にお応えするオーダーメイドサービスのこと


クロコでこんな色ないの? あんな色ないの?


GAUDIEだけがご用意できるカラーバリエーションなど


もっと内容を充実させていきたい


お一人でも多くファンになって頂けるように

発信し続けていきたいと思う次第です。


さらに重要なことは、見た目ではわからない革のこと、作りのこと、
私たち、職人さんたちの技術、想いや苦労など


「メイドイン・ジャパン」の素晴らしさとして
お伝えしたいことはたくさんあります。


そんなGAUDIEの付加価値とも言える知られていない内容


これからスタッフを通じて皆様にもっとお知らせしていけたら
どんなに素晴らしいことかと思います。


既にホームページの商品説明の見直しや改善
新商品やサービスのお知らせなど

活動スタートしています。


私は私なりにブログ、「今月のQ&A」など


http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/181.html


引き続き定期的に発信させて頂きますので、


どうか皆様今後とも私、そしてGAUDIEをご贔屓に宜しくお願い申し上げます。


最後になりますが、最近バックのオーダーメイドのご依頼が増えてきています。


お客様のお話をお聞きしていていつも思うことは

それだけ既成品が現実の使用感(使い勝手)と合っていないか


少しでもマイナーチェンジすれば使いやすく出来るのにと


クロコのバックもその昔は


クロコだから、高級素材だからと


スーパーブランドをはじめとして
上から目線で「バックに生活を合わせろ」と言わんばかりでした。


時代が変わり生活も趣味も多様化され


そしてブランド嗜好も徐々に薄れてきて


一つの規格品でたくさんの人をカバーすることは
とても難しいようです。


私はファッションなんてどうでもいいと思っているわけではありません.


ファッションのために、革や作りを犠牲にしてしまうことが、
残念でならないため


使い安く愛着がわき、型崩れがしにくく


その方の人生の傍らに寄り添い

末永くお使い頂けるような


そんなバックをお作りしたいと
心から思っています。


今日は以前にお客様から是非ブログでご紹介くださいと
お許しを頂いたオーダーメイドバックをお見せしたいと思います。


ご注文のご依頼から出来上がりまで
都合丸々3ヶ月お待ち頂きましたが、


仕上がりはとても綺麗で
お客様にもとても喜んで頂きました。




革はスモールクロコ(ポロソス)マット仕上げダークブラウン2枚使用の
表裏「センターどり」


内装の特徴と致しまして

長財布、スマートフォンが収納できるポケットをと言うお客様のご要望があり、





なるたけスッキリした外観に似合わず
収納力も持たせるという部分は


とても難しく、技術のいる仕事でした。


この様にオリジナルバックを必要とされるお客様


そして心を込めて製作してくれる職人さんがいる限り


私たちGAUDIEはこれからも

お客様のご要望にお応えしていきたいと思います。


 

追伸:私の電子書籍「クロコダイル製品を買う前に読む本」

    お役に立てれば幸いです。

    是非ご一読ください。


http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00JL1YGYK




読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie








銀座TIME&EFFORTの前で




http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/180.html








いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

寒い寒いと思っていたら
今日東京に積雪があるという話題で持ちきりです。


いま現在は雪止んでいますが、


ここ数日は普段朝5時起きの私も
さすがに布団から出るのに勇気がいりました。


皆様はいかがお過ごしですか?


さて私の「今月のQ&A」も更新させて頂きましたが、


不思議なものでクロコに関しては次から次へと
自分の頭の中に話題が浮かんできています。


「今月のQ&A」だけでは発信手段が足りないと感じています。


2週間くらい続けてスタッフにも協力してもらい
「ショールーム在庫情報」をブログでもあ知らせ致しましたが、


今回はクロコの話題にさせて頂きます。


「ショールーム在庫情報」も引き続き、
スタッフ中心に更新させて頂きますので、


皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。


その前に昨日のフェイスブックでもお伝え致しましたが、


去年の12月にいろいろとオーダー頂きました

3人の愉快な仲間たち いや お知り合い同志3名のお客様が


ご注文商品のお受け取りにショールームまで来て下さいました。




12月のご注文時にGAUDIEショールームにて 私が老けてみえますね



昨日の仕上がり商品お受け取り時 皆さんニコニコ


皆さんとっても喜んで頂き、記念写真まで取らせて頂きました。


先程もメール頂戴し、そのまたお知り合いが
自分も欲しいとおっしゃられているそうで


こんなにありがたく嬉しいことはありませんでした。


モノづくりは難しく、時としてお客様にご迷惑をお掛けしてしまうことも
正直あったりするものですが、


嫌なことも忘れてしまうくらい
嬉しいひとときを過ごさせて頂きました。


愉快な仲間の皆さん いや素晴らしいお仲間の皆さん
本当にありがとうございました。


さて今日のメインテーマ「スモールクロコダイル(ポロソス)もいろいろ」ですが、


まず「ポロソス」でも「ポロサス」でも呼び方はどちらもありですが、
今回は「スモールクロコ」と呼ばせて頂きます。


どうしてこの話題にしようかと思ったかと言うと


特に最近お問い合わせ等でお客様から
「スモールクロコ」でお願いしたいというお声を良くお聞きします。


どこまで「スモールクロコ」の特徴を理解されて
お求めになられているのか


疑問に感じることがよくあります。


「スモールクロコダイル」でという理由で一番わかりやすいのは

スーパー有名ブランドで取り上げられているからという理由だけの方


もしそれだけの理由だけだとすると、


「高級素材クロコダイル革」とか「革の宝石 クロコダイル」などという
買わせようとする枕詞に騙されてしまう可能性がある。


その次に「取り上げられるくらい柄模様が細かくて綺麗」だから


この場合の方が「スモールクロコダイル」の特徴を理解されている分
まだいいと思います。


よくある具体例ですが、


お考えの製品が小さいもの(長財布よりもっと小さい)の場合


「スモールクロコダイル」を使用させて頂いても

小さすぎて、クロコの特徴がわからない


小さくなくても靴やベルトでもそうだと思います。


その場合、よくご提案するのは、

クロコダイルの種類よりも製品に合う腑柄模様かどうかです。


本来であれば「スモールクロコダイル」の
素晴らしい柄模様が活かされるような製品にのみ使用すべきかと思います。




セカンドバック用の「スモールクロコダイル マット仕上げ ダークブラウン」


さらに付け加えるさせて頂きたいこととして


革の本質が「鞣し」であること


どんなに腑柄模様が細かくて綺麗であっても
「鞣し」の技術が伴っていない革は


良質な革とは言えないと思います。


今の時代、お金さえ出せば何でも買える


でも買えないものもある


それが技術、


技術という意味でクロコダイル革の場合は「鞣し」だと思います。


「鞣し」は鞣製工場(タンナー)が長い年月をかけて失敗も繰り返し
苦労して蓄積されたものなのです。


種類に拘わらず、しっかりした「鞣し」に支えられて
製品にして素晴らしい柄模様で存在感を示せるような革


そんな革が理想だと私は思います。


どうしてそんなことをお話するかと言うと


毎日のようにいろいろなクロコダイル革に触れていると

手触りや風合い、表面感


そしてモノづくりをする職人さんの作る上での感覚など



目利きサービスの馬蹄型コインケースを裁断する小川さん



GAUDIE店長 南澤の「究極のクロコダイル目利きサービス」

                 ↓
http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/172.html



目利きサービスの長財布無双裁断する比留間さん


詰まるところ、「鞣し」がイマイチだなと
感じる革もあるものなのです。


無条件に「スモール、スモール」とお考えにならず


信じてお任せ頂ければ、ベストなご提案をさせて頂きます。


スーパーブランドのクロコダイル熱も少しずつ冷めてきているように聞きます。


こんなときこそ、本当の意味での「高級素材クロコダイル革」で
心を豊かにされてみてはいかがですか?




追伸:私の電子書籍「クロコダイル製品を買う前に読む本」

    お役に立てれば幸いです。

    是非ご一読ください。


http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00JL1YGYK




読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie






鞣製工場での打ち合わせ








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:







今日はあいにくの雨?みぞれ?模様雨雪



寒くて体がガチガチです。



のんびりと温泉に浸かって、夜は蟹三昧かに。。。なんていいですね。






みなさま、こんにちは。スタッフ 内山です。



今日は靴べら型キーリング【K-005】をご紹介!

http://gaudie.jp/SHOP/K-005.html







手のひらサイズでコンパクトな靴べら型キーリングは、




キーホルダーにはもちろん、ちゃんと靴べらとしても




お使いいただける、機能性ばっちりのキーリングですキラキラ










芯は丈夫な金属でお作りしているので、




小さくてもしっかりお使いいただけます。







ほんのり丸みを帯びたフォルムも




なんだか愛着がわきますね。






小ぶりでお手頃価格なので、プレゼントとしても




オススメですプレゼント








もうすぐ2月14日はSt.Valentine’s Dayバレンタイン




ボーイフレンドや旦那さま、普段お世話になっている方への




ギフトにいかがですか?






現在、マットタイプの

ブラック、シャンパンゴールド、ダークブラウン、ライトブラウン、ワイン










グレージングタイプの

ブラック、ダークブラウン、グレー、アストラルブルー、ワイン、レッド



ショールームに在庫ございます。






ちょっと珍しいエイ革・スティングレイのスプリンググリーン



も1点ございます。








こちらのスティングレイは、裏が牛ヌメ革になっていますよ。




















どのカラーも素敵で、迷ってしまいますね。















読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してくださいhttp://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)