CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:

相変わらず東京は雨が降ったり止んだり
はっきりしない天気が続いています。


こんな時こそ体調崩されないように
皆様くれぐれもご注意ください。


私はと言うと、パソコンのせいか運転のせいか
首や背中が痛くて、


時々体操しながら頑張っています。


先週末は久しぶりにショールームへのご来店や
お電話でのお問い合わせが多く、


気忙しいけど、とてもやりがいのある週末を過ごしました。


ちょっと宣伝ですが、「GAUDIE夏のベルトフェア」

大変ご好評を頂いております。


http://gaudie.jp/SHOP/987386/list.html


夏場のオシャレに最適なGAUDIEのベルト

いかがでしょうか?


話は戻りまして、

やはり「クロコダイルの製品買いたくて、いろいろと探しているのだけれど
どうしたらいいでしょう?とか どこが違うのでしょう?」など


お問い合わせが依然として多いです。


それだけクロコダイル製品のグレー?な

部分もお感じになる方が多いのでしょう。


私なりにお客様がお感じになられていることまとめてみると


①値段がいろいろ(ピンキリ)


②品質はどうなのか?


③クロコダイル革は確かなモノなのか?


①②については値段が高いと思うものなら品質が良いと言えるのか?
極端に安いものは、品質もそれなりなのか?


要するにご自分が支払う値段と品質の関係がよくわからない


もっと言うと、高級感を感じ、高いお金を支払って買ったけど
本当にそれだけの価値があるのか?


反対に本物のクロコダイル革製というわりには
思ったより安いので、大丈夫かな?とか


とにかく基準となる情報があまりにもないので、
高いのか安いのかよくわからないということなのかと思います。


①②に関して私なりの意見と致しましては、


ブランド料や広告宣伝費を商品に上積みされている有名ブランドか
どうせあまり売れないから売れたときに目一杯儲けてしまおうと言う考え方


一方、量をたくさん作ることによってコストを下げ
クロコの割に安いと思わせてたくさん売ろうという考え方


どちらかになるのではないかと思います。


どちらにしてもキーワードは
③のクロダイル革は確かなモノなのかになると思います。


私なりにインターネットや都内や関西でいろいろと調べたところ


一番大切なクロダイル革に関する情報や知識を
説明しているところはほとんどなかったです。



関西地区での市場調査


笑い話ですが、あるお店で私がクロコの種類を聞いているのに
店員さんの答えは「クロコダイル革です。」と


さらに突っ込んで聞いてみると
慌てて調べようとするが、わからなかったり、


このように一番肝心な素材のことは
詳しく説明されていない、出来ないことが多い様です。


そこに私たちGAUDIEの生きる道があると思います。


情報化社会でいろいろな情報が簡単に得られる現代なのに
ことクロコダイル製品だけは、お客様が知りたい情報を
あまり知ることができない


言わなければ言わないほど
雰囲気だけで売ろうとすればするほど


逆に知りたくなるのが、人情なのでしょうね


クロコダイル革のことについては
これからも出来るだけ多くの情報をご提供し続けようと


心に誓った今日この頃です。


追伸:私の電子書籍「クロコダイル製品を買う前に読む本」

    何かのお役に立てれば幸いです。

    是非ご一読ください。


http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00JL1YGYK




読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie


GAUDIEのスタッフもブログの応援も宜しくお願い申し上げます。

http://ameblo.jp/gaudiestaff










いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

かなり蒸し暑い日々が続いております。
皆様いかがお過ごしでしょうか?


私は今週の始め、名古屋、大阪と出張に行きました。


目的は松坂屋名古屋店、大丸心斎橋店など
お取引先を訪問すること





松坂屋名古屋店のGAUDIEコーナー


特に大丸心斎橋店は、7月後半のイベントを経て
9月より常設になります。



大丸心斎橋店外観



そのための売場視察とイベント打ち合わせをしました。





7月にイベントを予定しているコーナー



名古屋ではものすごい蒸し暑さで
体力がかなり消耗しました。


それはさておき、これから大阪方面の方々にも
商品をお手に取って見て頂ける機会が増えることは嬉しく思います。


さて話は変わって、私の親会社在籍時代の後輩が
クロコダイル皮の産地であるパプアニューギニア、オーストラリアに
皮の買い付けに行きました。


彼からは定期的に世界レベルでのクロコダイル皮マーケット情報を
聞き出すようにしているのですが、


スーパーブランドの買い占め現象は依然として続いているようで
買い付け価格にして、日本とは約2倍以上水をあけられているようです。


野生のワニ皮は現在雨季のため、
川の水位が高く、集まらないのですが、


ある程度計画的に生産できる養殖の方は
ヨーロッパ勢の買い付け意欲が旺盛のため
増産の流れが止まらないようです。


そんな状況下でヨーロッパ勢に対抗すべく
何とか踏ん張って皮を買い続けているのは
すごいことだなと思います。


さすがにスーパーブランドほどの付加価値の高さがなく
またデフレの続く日本のマーケットで
2倍も違う価格を埋めることはできません。


それでも日本でクロコダイル革と言えば「堀内貿易」と言われる程
不動の地位を築けていることは、
我が出身母体ながら、誇らしいことだと思います。


ここで興味深い話がいくつかあります。


ヨーロッパのスーパーブランド以外に
香港への革の輸出が増えていること


これは何を意味するか?


つまりスーパーブランドのクロコダイルバックが売れれば売れるほど
香港、中国でのクロコダイル革の需要も比例して伸びる


香港や中国でクロコダイル革製の有名ブランドってありましたか?


あとはご想像にお任せします。


もう一つの情報としまして、前述しましたスーパーブランドの
クロコダイル革買い占めが進めば進むほど


品質の悪い皮も同時に世界じゅうに出回っているようです。


養殖と言えども等級があり、
全ての皮が1級としてスーパーブランドの

メイン商品に使われているわけではありません。


私は以前ブログでスーパーブランドが皮を買い占め
使わない皮は破棄していると述べたことがありますが、


現在それはどうなっているかわかりませんが、
世界に流通されていることも事実のようです。


聞くところによると、相当数の皮が革になって
韓国や中国に入っているようで


それが安い製品となって、「高級皮革クロコダイル製」という枕言葉とともに
日本にも入ってきているようです。


私や私たちの職人さんが心配しているのは


何もわからない方々向けに安いクロコダイル製品がどんどん現れ

素材としての価値がどんどん地に落ちていってしまうこと


かってオーストリッチ革がそうなったように


こんな状況が続くことによって


クロコダイル革のステイタスが低くなってしまいます。


お客様が言う「クロコダイル製品の価格はピンキリですね」の
キリの商品があまり増えないように


願ってやまない今日この頃です。



読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie


GAUDIEのスタッフもブログの応援も宜しくお願い申し上げます。

http://ameblo.jp/gaudiestaff










いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日から東京は雨模様で時より強く降る始末


近くの鳥越神社ではせっかくのお祭なのに
残念ですね。



GAUDIEショールーム近くの出店通り


お祭りは明日もあるので、

お天気が回復することをお祈りしています。


今日は皆様にお知らせしたいことがあります。


突然ですが、GAUDIEに新しい仲間が増えました。


名前は宮根さんと言い
実は大丸東京店の3月イベントでデビューしていたのです。


私とは20年来の付き合いで


親会社「堀内貿易」在籍時に靴事業を担当していた頃
知り合いました。


私より年上で人生的には先輩


昔からその営業力には一目置く部分があり、


主にデパートを始めとするGAUDIEの外商部門に力を入れるために
私が声を掛けた次第です。


現在、宮根さんはクロコダイルのこと、


GAUDIEのこと、日々勉強しながら頑張っています。


私も自分の代わりとなって営業してもらうために
毎日必死にレクチャーしています。


大変ですが、人に教えることによって
自分自身の知識や経験も整理することが出来るし、


話ながら新しいアイデアが浮かんできたり、


当分の間、GAUDIEの外営業は宮根さんと二人三脚で
頑張っていくつもりです。


皆様宜しくお願いします。


宮根さんも近々ブログデビューします。


私のブログ同様、GAUDIEのスタッフブログも
変わらぬご支援を宜しくお願いします。


さて7月後半以降イベント参加についてですが、


現在決まっている予定では


7月25日(金)~27日(日)   西武百貨店 渋谷店  プラチナセレクション出品


7月30日(水)~3週間     大丸百貨店 心斎橋店 常設に先駆けた

                  イベント参加


9月前半(日にち未定)    大丸百貨店 東京店  サンクスフェスティバル



もしかすると9月は松坂屋名古屋店でもイベント参加があるかもしれません。


先週よりニュースタッフ宮根を中心にして
イベントの目玉企画を考案しております。


私としましては、百貨店とのお取引でどうと言うよりも

もっと大事なことは、


GAUDIEショールームに来られたくても来られない方々のために


百貨店を通じてでも私たちの製品をご覧頂いたり、


私たちのことを知って頂く機会が出来ればいいなと思っています。


GAUDIEショールームでも同時開催で同イベント企画を行うつもりです。


どうか皆様お時間の許す限り、足をお運びください。


他のブランドには出来ない特別なサービスをご提供させて頂きます。


さてここで一つお詫びしたいことがございます。


自分の中でやましい気持ちが一切なかったこと


このことの説明のためにブログ書きだしたら
なんか言い訳しているようで嫌になってしまってやめたこと


を前置きさせて頂きますが、


以前百貨店のイベントについての私のブログの中で


http://ameblo.jp/gaudie-shopstaff/entry-11784731066.html


その記述とは


「特定のお客様から頂いたスペシャルオーダー品を
職人さんに頼んでもう一つ製作してもらったもの
つまり一つしかないものを販売しようという試みです。」


結論から先に申し上げると、完全に私の誤った言い方でした。


言い訳に思われることを承知でご説明させて頂きますが、


そのご注文品とは、あるお客様からのご注文で
私たちGAUDIEのオーガナイザーウォレットを表面マットネイビーで
内側をグレージングレッドでとういうご要望でした。


お打ち合わせの段階では内側は普通に牛革のレッドだったのですが、

いろいろと検討された結果、いっそのこと内側も

クロコにしてしまおうということでした。


仕上がったウォレットはかなりインパクトのあるもので

通常の内側牛革に比べると、
その迫力は相当なものでした。




改めてクロコダイルの素材感の凄さに我ながら驚いたものです。


言いようによっては、スペシャルオーダー
正確にはカラースペシャルオーダーの方が正しいかもしれません。


それを「こういう素材使い、カラー使いも面白い」ということで


他のお客様にも見せてあげたいと素朴に考えてのことでした。


それにしましても私の言い方
「お客様~スペシャルオーダー 職人さんに頼んでもう一つ製作してもらった」


いかにも


お客様が自分だけのもの


世界に一つだけしかないもの


と思っていらっしゃるオーダー品を
普通に、常にもう一つ作って販売してしまっているような
そんな印象を強く与えてしまう。


ごもっともだと思います。


この場をお借りして私の不適切な表現について
お詫びさせて頂くとともに


もしGAUDIEで製品化したいと思うようなものであったら、
必ずお客様に了解を頂くつもりであることをお約束します。


往々にして本当の意味でのスペシャルオーダーは
職人が二度は作れないようなものが多く


現実的には不可能なことが多いのですが、


いずれにせよ私の不適切な発言について

深く反省している次第です。


申し訳ありませんでした。






読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie


GAUDIEのスタッフもブログの応援も宜しくお願い申し上げます。

http://ameblo.jp/gaudiestaff








いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)