CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:

今年の夏は冷夏だそうですが、夏がもう来たような暑さですね


前から申し上げているように夏は私の大好きな季節
冷夏とは残念です。


さて前回のブログでGAUDIEのモノづくりを支えて頂いている
小川さんについてお話致しました。




http://ameblo.jp/gaudie-shopstaff/entry-11859642020.html


前回のブログで私が一番お伝えしたかったこと


人間がモノを作るということ


それは技術論以上に


作り手の人柄がよくモノに現れてしまうと思うわけです。


最終的には実際ご使用になるユーザー様のことを

どこまで思いやることが出来るか


極端に申し上げると、その心は技術も上回るほどの価値があるのではないか
とも私には思えるのです。


私は何も技術はどうでもいいと言いたいわけではありません。


ご注文頂けるお客様のお人柄やご都合は本当にさまざまです。


私たちは自分たちの知りうる知識や考え方をご提供するとともに


なるべくお客様がお買い求めやすいようにと考えることも
私たちの使命ではないかと思います。


その昔ファッションスクールにいた頃
授業で「サプライチェーン」とか「サプライチェーンマネージメント」などと
勉強したことがありますが、


それはあくまで物量で勝負する大型チェーン店などの考え方で


我々革製品を取り扱う立場から考えると
ハートフルサプライチェーン」とでも言うべきか


革を供給する会社→製品を作る職人→販売する私たち→お客様


それぞれの立場からバトンを渡すように心の連鎖がないと
素晴らしい商品が出来ないと思います。


どんなに革が素晴らしくても


どんなに技術がすごくても


どんなに宣伝が上手くても


心からお喜び頂き、いつまでも大切にして頂けるような
そんな商品、ブランドにはなれないのではないでしょうか?


お陰様で私たちのホームページには、
定期的に心の籠ったメッセージ(お客様の声)を頂いています。


私たちから「こう書いて欲しいとか、ああ書いて欲しいとか」
お願いしたことは一度もありません。


これもある意味での「ハートフルサプライチェーン」ですね


お客様から暖かいメッセージを頂く


それを糧にもっともっと商品やサービスを充実しようと思う。


まるでお客様に育てて頂いているような


さて話を本題の「ありがたいお客様からの電話」ですが、


昨日、急にある方から電話を頂き、
具体的にどれをご覧になったかは定かではありませんが、


私がホームページかブログで
クロコダイル革に関して主にインターネットの世界で
偽称、詐称しているケースが多いことについて


「本当に感激しています」ということでした。


お聞きするところによると、タイと日本でご商売されており、
ご事業の中でクロコダイル革製品もお取り扱っていらっしゃるようです。


特に「カイマンをクロコダイルと称して製品を販売しているケース」には、
常日頃から相当な不満をお持ちだったようで


「アリゲーターのことも言って欲しい」とリクエストまで頂きました。


最後はお互い「こんなこと言っているから儲からないのですね」と
共感して終わりましたが、


私としては、出来る限り正しい情報をお伝えしようと
いつも考えながらやっていることが

わかって頂ける人にはわかって頂けるんだなと


心の友達に出会えたようなとっても嬉しい気持ちになりました。


共感して頂ける方もまだまだたくさんいるんだと

励みにして


これからもクロコダイルについては正しい情報を
どんどんご提供していきたいと思います。



読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie


GAUDIEのスタッフもブログの応援も宜しくお願い申し上げます。

http://ameblo.jp/gaudiestaff





















いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週東京はデリラ豪雨のような雨が降ったかと思うと

今日は真夏の様な日差し


本当は暑い真夏が大好きな筈なのに

年齢とともに、身体にも堪えるなと感じる今日この頃です。


皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて今日は日頃あまりクローズアップしておりませんが、


GAUDIEと言えば欠かすことができないキーパーソン

小川さんのことを改めて皆さんにお伝えしたくなりました。






撮影で緊張した面持ちの小川さん


かなり以前にブログでも触れたことがあるのですが、


http://ameblo.jp/gaudie-shopstaff/entry-11002410542.html


小川さんはお父さんの代から家業としてクロコダイルをはじめとした

爬虫類皮革製品専門の加工に携われていて


幼い頃から、家業のお手伝いを通して

爬虫類皮革製品を身近に感じて育ってこられたようです。


その意味では私よりも早くから

クロコダイル革と触れ合ってきたと言えると思います。


小川さんは現在、革と職人を繋ぐ重要な役割を担ってくれています。






大丸東京店「サンクスフェア」での名入れサービス風景


実は今、私たちGAUDIEのお客様で

かなり重いご病気と戦っておられる方がいます。


ご本人の具体的なご病状は想像するしかありませんが、


「個室なので、電話大丈夫です。」と言われて

2~3週間くらい前に電話でお財布をご注文頂いたのです。


一つはご自分用、もう一つはお世話になっているお母さん用と

二つも頂きました。


私としては、重いご病気と戦っておられながらも

数ある製品の中で私たちの商品をお選び頂いたことが

光栄で本当に本当に嬉しくて


直接自分の手で1日も早く手渡したいという衝動にかられていたのです。


そんなことを考えていると、

小川さんがいつもよりも早い対応でお財布を仕上げてくれたのです。


残念ながら、ご病気治療の関係で直接手渡しすることが

出来なくなりましたが、


明日ご両親の元にお届けに行くことになりました。


このことは一例にすぎず


小川さんはいつもGAUDIEとそのお客様のことをとてもとても

大切に考えてくれているのです。


今の世の中はモノの溢れている時代です。


手を変え品を変え、売れるものを考える


デザインはどう?値段はどう?


試行錯誤の連続ですよね

私自身も「モノ、モノ、モノ」で嫌気が指すこともあるものです。


そんな中で我がGAUDIEが他のどんなに有名なブランドにも

絶対に負けないこと


そんなブランドの魂とも言える部分を

小川さんが支えてくれているような気がして ブログにさせて頂きました。


正直GAUDIEホームページでご覧頂ける「お客様の声」

大半は小川さんの功績によるとことが大きいと

私は考えています。


http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/9.html

儲からなくていいなどとは言えませんが、


簡単に儲けることを考えるよりも

心の籠った商品をそれを感じて頂けるお客様に届けたい


これからも大切にしていきたい理念です。


読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie


GAUDIEのスタッフもブログの応援も宜しくお願い申し上げます。

http://ameblo.jp/gaudiestaff









いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

まだ春なのに東京は連日夏のように暑い日が続いています。
皆様体調管理をしっかりなさってください。


さて昨日久しぶりにGAUDIEホームページの運営についての
打ち合わせをしました。


皆様にお伝えするの初めてかもしれませんが、


私たちのホームページ運営につきましては、
仙台の田村さんという専門の方ににお願いして
ページの作り込みや日々の運営管理をして頂いております。


今回リニューアルさせて頂きましたが、

それについても田村さんとの打ち合わせによって行いました。


私たちのホームページにいろいろな方々から高評価を頂いているのも
この方のお陰によるところが大きいのです。


実は私の電子書籍「クロコダイル製品を買う前に読む本」、お

田村さんからの提案によって書かせて頂きました。


http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00JL1YGYK


そもそもこの田村さんと巡り合いましたのは、
私の小学校の同級生、所謂幼なじみからの紹介でした。


私の幼なじみはGAUDIEショールームの地元浅草橋で
印刷会社を営んでおります。


その彼にもGAUDIEホームページ運営にはいろいろと協力してもらい
例えばGAUDIEブランドのメッセージムービーを作成してもらったり、


http://gaudie.jp/movie.htm


ブログやフェイスブックで紹介してもらったり


https://www.facebook.com/gentiesystem


このように今のGAUDIEがあるのも表には出てきませんが
こういう人達が陰で支えてくれているからなのです。


本当にありがたく思います。


さて話は戻って今回の打ち合わせ内容についてですが、


田村さんの方から「もっと社会貢献になるようなことをやりましょう」
というご提案を頂き、


「どんなことが出来るだろうか?」と真剣に考えたときに


時々お得意様や電話でのお問い合わせで
「使っている財布がこんな状態なんだけど、どうしたらいいでしょうか?」という
お問い合わせやご相談が多いことに気がつきました。


「クロコダイル製品仕上げ直しクリーニングサービス」と題して


クルマの販売店がクルマを販売するだけではなく、
車検や修理、定期的な点検があるように


クロコダイル製品にも対応窓口が

あってもいいのではないかと考えたわけです。


ただクルマと違い、革独特の風合いとその個体差
使用される方の日々の使い方や保管状態など


マニュアル通りにはいかない難しさが多いのも事実ですが、


実際デパートの売り場でもどこでも
困ったことに対応するサービスとなると
なかなかないものです。


ましたや高額で特殊なクロコダイル製品ともなると
素材の特性をよく理解し、
出来ること、出来ないこと


そして万が一やってしまって

取り返しのつかない状態になったら
どうしょうということが先立って


とにかく断るしかないというのがメーカーの現実のような気がします。


そこはクロコダイル製品の専門家を自負する

私たちGAUDIEならでの
サービスではないかと考えた次第です。


せっかく買われて愛着を持ってご使用されている製品ですから、
末永くお使い頂くために少しでもお役に立てればと思います。


ある人が言っていました。


「スーパーブランドは常に新しい商品を売るために
修理や補修と言われたらとにかく高い価格を提示し、

長い時間待たせるものだ」と


私たちだって商売ですから、製品を販売してなんぼです。


でも長い目で見たときに、人に優しく
人から信頼されるブランド


それが私の考える「メイドインジャパン」であり、


日本人らしい「おもてなし」ブランドでないかと思います。



準備ができ次第ホームページでお知らせするつもりです。


お困りのことがありましたら、ご遠慮なくお申し付けください。



読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie


GAUDIEのスタッフもブログの応援も宜しくお願い申し上げます。

http://ameblo.jp/gaudiestaff




大丸東京店GAUDIEコーナー前にて

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)