CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:

嵐の前の静けさでしょうか?

大型の台風が迫っているようです。





やはり異常気象なのでしょうね

10月も終わろうかと言うのに

こんなに台風が多いなんて





話は変わって、今週初めにお取引先のなんと300周年記念イベントに


参加するため京都へ

そしてその帰りに常設が決まりました松坂屋名古屋店に行ってきました。





まず京都ですが、私にとって今年2回目になりますが、

いつ行っても、さすが観光地ということで、

外国人観光客や修学旅行の学生さんで賑わっていました。





クロコダイル製品の中で特に女性のバックは、

昔から京都の呉服屋さん筋の重要な商品として

お取り扱いが多いのです。





今回300周年イベントに参加させて頂いたお取引先は、

その昔、300年前の亨保年間、喫煙具の製造販売からスタートしたようです。




CrocodileShopGaudieのブログ


ショールームに展示されていた喫煙具






その後、喫煙具を入れる袋を作ろうということで、

それをきっかけとして、バックの販売に移行していったとのこと、





まずどんな事業(会社)でも300年も続けるということは、

どれだけ難しいことか




一口に300年と言っても、山あり谷あり、紆余曲折を乗り越えて、

それだけで尊敬に値することですね




私は自分で会社を運営するようになってまだ10年そこそこですから、

300年なんて、気の遠くなる年月です。





300周年を記念して建て替えられた本社ビルを見学させて頂き、

その後ホテルオークラで記念パーティーに参加させて頂きました。





せっかく京都に行くということで、事前に京都にお住まいのお客様に連絡し、

夜、ホテルオークラに来て頂き、オーダーのお打ち合わせをしました。





普段電話でのやり取りをさせて頂いていたので、

実際お目にかかり、革をお見せ出来たりして、

とても有意義であったと私は思います。





そして来年春より大丸東京店と同じように常設させて頂くことになりました

松坂屋名古屋店へバイヤー様へのご挨拶と


お店の視察を兼ねてお伺いさせて頂きました。




CrocodileShopGaudieのブログ


名古屋栄「大津通り」にある松坂屋 他のデパートよりも歴史と風格を感じた




CrocodileShopGaudieのブログ


5階紳士用品売場













なんて愚痴はともかく





常設で商品をお見せできるのは本当に嬉しいことで、

イベント開催時には、お目にかかることも出来るかと思います。





名古屋とその近郊の皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。




実は来週29日から同じ松坂屋名古屋店南館オルガン広場で開催される


「TOKYOクラフトマンズコレクション」というイベントに参加します。




CrocodileShopGaudieのブログ


「TOKYOクラフトマンズコレクションの広告」




前回6月もご好評頂きましたイベントで、


今回もたくさんの方と巡り会えると嬉しいです。




お近くの方は是非お寄りください。スタッフの河本が対応させて頂きます。





余談ですが、あるブログ読者のお一人から、

私に良いご縁が増えていることに関して

財布開運のいろいろな情報(知識)を教えて頂きました。





確かに最近財布にかなり拘りになるお客様がとても多いので、

知識として知っておいた方がいいですね。





その中で私自身が一番気になったのは、

売っている人の運気にも拘るというのがあります。





それは私自身に「この人から買いたいな、頼みたいな」と思わせる何か

を感じさえられるものが備わっているかどうか





お客様から見て私はどう見えるのだろうか?

私から何を感じるのだろうか?





とか


普段はあまり強く意識していませんが、

立ち止まって考えてみたくなりました。





それには原点に立ち返り、気持ちの籠った素晴らしい商品をお作りすることで、

「人のお役に立ちたい」という素直な気持ちが大事なのかなと思います。





それがたまたまクロコダイル製の商品を通じて実現しているに過ぎず

どんな商品、どんなサービス、どんな仕事でも同じですね





いざ名古屋へ、




少しずつでも良いので、良いご縁で人の輪が少しでも広がっていければ

こんなに幸福なことはありません。








読者の皆様へ Facebookも頑張っています。


是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie







CrocodileShopGaudieのブログ


久屋大通りでの自らスナップ


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



いよいよ冬の足音が聞こえるかのように
朝晩冷え込むようになってきました。
皆様いかがお過ごしですか?


私は昨晩、昔から親しくさせて頂いている同じ業界(爬虫類皮革産業)
の仲間と飲みに行きました。


仲間と言っても、先輩ばかりで、そのうちのお一人は比留間さんです。


飲みながらも、その話しになったのですが、
私が親会社「堀内貿易」に入社した頃は、
本当に同年輩の若い人がいなくて、
見渡すと先輩も先輩、大先輩ばかり、


大きな会社で言えば、上司がいきなり社長というような状況でした。


皮革産業の中でも特に爬虫類皮革に従事する方々は、
年配の方々が多く、
その意味では大変でしたけど、それなりに勉強にもなりました。


そんな中でも比留間さんは感覚が昔からお若かってので、
若手のリーダーのような存在でした。


さて話しは変わって、足掛け2年くらいトライしていた
上海で日本の革製品の販路を作る事業ですが、

残念ですが、今年11月で終了することになりました。


中国市場での現実は厳しく、弊社をはじめ参加していた各ブランドとも
世界的に有名でないと、興味を持ってもらえないということでした。


日本も昔そうであったように、その製品が持っている本当の価値以上に、
ブランドロゴマークに対する価値の方が上回っているのです。


急激に成長してしまったこと(格差の急拡大)

社会構造が日本とは完全に違うこと(格差によって生まれた歪んだ社会)
親日的ではないこと(日本人の作った革製品を良しとしない)
コピー製品天国(どれが本当かわからないくらい精密なコピー製品の氾濫)

などなど


いつの日か日本の革製品が普通に受け入れられるようになる様に
祈りたいと思います。


今日ご縁あって大丸東京店で私たちGAUDIEの製品を見て頂いたお客様で
上場されている企業の社長さんが私たちのショールームに来て頂きました。


お話をお聞きすると、以前に倒産しそうになられたことがあるそうで、
お財布を変えてから運気が良くなって、現在業績は好調のようです。


お財布を変えて運気が良くなったというお話は
最近いろいろなお客様からお聞きしております。


CrocodileShopGaudieのブログ
社長が購入された長財布

http://gaudie.jp/SHOP/HI1300.html


そして何年か前に有名なブランドのクロコの長財布を無くされてしまい、
クロコの長財布を探されているところで、

私たちGAUDIEの財布に出会われたとのこと


現在も世界各地に毎週の様に出張されているようで、
有名ブランドを含めて世界じゅうの良い革製品を買い求めてられるようです。


そんな社長さんから、

有名ブランドの製品より、品質が良く綺麗に仕上げられている
というお言葉を頂戴致しました。


同時に「必ずまた来ます。」というお言葉に、
とても嬉しく、増々頑張ろうという気分になりました。


ありがとうございました。


読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie


CrocodileShopGaudieのブログ
久しぶりにの野球観戦職人小川さんと

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月なのに蒸し暑く、これも地球温暖化のせいなのでしょうか?
私の周りには風邪引かれている方が多くて、
寒暖の差が激しいからでしょうね


CrocodileShopGaudieのブログ
木陰に佇むクロコダイル


我がブランドGAUDIEは松坂屋名古屋店さんから常設販売のお話を頂きました。


そもそも名古屋地域でのお客様が多く、まだご存知でない方々にとっても
お手に取って見て頂ける機会が増えることは、本当に喜ばしいことです。


我々がお邪魔して、お目にかかれるチャンスもあると思います。

今からとても楽しみで、その際は是非宜しくお願い致します。


何といってもクロコダイル製品は、実際に見て、触って、納得して頂いて
お買い上げ頂く方がいいと思います。


その意味では少しでもお見せ出来る場所が増えることはいいことですね


さらにもう一つ現在私たちのスタッフ河本が

はじめて東武百貨店宇都宮でイベントに参加しています。


CrocodileShopGaudieのブログ
東武百貨店宇都宮「日本革市」会場


「日本革市」での参加になります。

お近くにお住まいの方、是非一度お立ち寄りください。


今日は最近良く感ている「本当に価値のある商品と実際に売れている商品」
もっと言うと「価値のある商品と売れているものは違う」ということについてです。


私たちのクロコダイル製品を例にとると、さまざまなブランドが商材として
クロコダイル革を使おうとします。


以前もブログでご紹介させて頂きましたが、
私のところにも「クロコダイル製で作りたいのだけど
、出来ませんか?」と
依頼に来られるメーカーさんが後を絶ちません。


業界が狭いもので、私たちの職人のところには、

他のメーカーからの修理やメンテナンスの依頼があり、
中にはクロコダイル製の財布などもよくあります。


それらも見る限り、使用している革及び部位は、
とても良いところを使用していると思えないものもかなりあるのです。


ネットで調べてみると、よく売り切れになっていて、
売れている状況が良くわかります。


ここで言う良いところを使用していると思えない部位とは、
基本的に小物用に用意している革ではないために
バックに使用した残りの部分で財布を作っているということ、


つまり製作する商品に合わせた革の使い方をしていないのです。


別に気にしないということであれば構わないのですし、
私がとやかく言うことではないのですが、・・・


ただ私たちのところに連日お越しになるお客様たちは、
基本的にクロコダイル革がお好きな方々ばかりでなので
クロコダイル革に対する拘りは相当なものです。


そういうお客様たちに満足して頂けるモノづくりをするためには、
商品を製作する私たちサイドもそれなりの知識と拘りを持たないといけません。


少なくとも私はそう思うのです。


価値観は人それぞれですし、私たちのモノづくりだけが価値があると言いたいのではありません。


ただどう考えても「クロコダイル革であればいいのだろう」という感じで
モノ作りをされているように思えてならず、
そういうブランドに限って売れているという事実に

ある意味ショックを受けるのです。


最近良くお客様から「クロコダイル製のものは、値段が本当にマチマチだね」

という声を良く聞きます。


「どうせ売れないのなら高くして売れたら儲けもの」という発想と
「高級素材だとか過剰に表現しておいて安い値段を付けてたくさん売ろう」

という輩が多いのです。


私と私の仲間たちは、常にクロコダイル革と正面に向け合って

仕事をしています。


出来る事、出来ないこと、やらない方が良いこと、現在の革の入手状況など

よくわかっているのです。


そのため、ブランド名の付加価値に隠れて

誤魔化したモノづくりをしていることは、許せない気持ちがあるのです。


相変わらずスーパーブランドの革買い占めによる価格の高騰
革不足は収まるところを知りません。


その上、拘りがなく底の浅い製品の横行


そんな世の中であればあるほど、
、せめて私たちだけは、
なるべくお客様の身近で対話をしながら、
納得頂ける丁寧なモノづくりを続けていくつもりです。


読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie


CrocodileShopGaudieのブログ
ポルトガル・リスボンで知り合った日本人画家 道に迷っていたら助けて頂きました。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)