CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:

最近は本当に便利な世に中になりました。


自分が知りたいこと、買いたいものがあるときに
インターネットで検索すれば
おおよそのことは知ることができます。


私たちのことも製品のことも、
不特定多数の方々に知って頂くことができるので
本当に重要な宣伝のツールになっています。


他方、本来知らないほうがいいようなこと、
知る必要のなかったことまで、
知られてしまうというリスクも存在しますね


さて本格的にインターネットを通じて販売を開始して以来
電話やメールでさまざまなご質問をお受けしています。


他社の製品のことや、クロコダイル皮革についてのことなど

そういうときは、自分がお世話になっている業界のためだと割り切って
知っている限りの知識でお答えするようにしています。


特にクロコダイルの革についてのことは、
20年以上もお世話になっている私だからこそお答えできること


おそらくデパートなど、いろいろな製品を取り扱っているお店では、
クロコマニアの方々に満足して頂けるような情報や知識は
ご提供出来ない筈です。


そこは必ずお役に立てるという自負があります。


CrocodileShopGaudieのブログ
木陰に佇むニューギニアワニ


今日はいろいろなお問い合わせの中でも一番多いと感じる
「GAUDIE製品と他社製品の違い」について
ここで改めて整理したいと思います。


私たちはお問い合わせやお買い上げ頂いたお客様に

必ずどのようにして私たちGAUDIEのことをお知りになったかを

お聞きするようにしています。


インターネットを通じてと言われる大半の方々から
「GAUDIEさん以外東京のA社と大阪のS商会を見ました」という声をお聞きします。


私個人は東京のA社も大阪のS商会もよく知っています。


まず前置きさせて頂きたいのですが、
よその製品の悪口を言って、自分の製品を買わせようという意図は
まったくございませんので、それだけはご理解ください。


自社ブランドGAUDIEの製品やサービスについても客観的に捉えることによって
これから改善すべきことなど、
自分たちなりに検討することができるものです。


以下、皆様が特にご関心があると思われる


①使用している革について


②もの作り(職人)について


③サービスについて


の3つのポイントについてまとめてみました。


内容が多く、長くなりますので、
3つのポイントを3週に分けて書きたいと思います。


今日は①の使用している革について書きたいと思います。


メーカー       革の出処                   種類 
       
GAUDIE       100% 堀内貿易              スモール ナイル


東京A社       1部堀内貿易  他革屋        カイマン クロコ全般


大阪S商会      基本的に海外、日本からの製品買い  カイマン クロコ全般


ご存知のように、私自信が堀内貿易出身ということもあり、
GAUDIEで使用しているクロコは100%堀内貿易で原皮を輸入し、
関連の鞣製工場で皮から革へ加工したものを使用しています。


日本の爬虫類皮革業界でクロコダイル革製品を扱いたければ、
その供給力から堀内貿易と取引しなければ出来ないとまで言われています。


つまり日本では、堀内貿易が一番、
クロコダイル革の種類とその量を常に用意している商社なのです。


このように使用している革については、堀内貿易を背景に持つ私たちGAUDIEが
もっとも優位な立場にあると言えます。


それと上の表にあります「種類」の部分ですが、
東京A社、大阪S商会とも「クロコダイル全般 カイマン」としました。


ここからわかることは、「クロコダイル」や「カイマン」であることが大事であり、
素材についてはあまりそれ以上つっ込む(深める)必要もないし、
お客様もそこまで深くは求めないのかもしれません。


別に両社は素材とかその名称をごまかしているとか
そういうことではないのですが、


素材にそこまでの思い入れがない分、
製品の種類の多さであったり、割安感で勝負しているのだと考えます。


反対に言うと、製品の種類や数、割安感においては、
私たちGAUDIEは負けているとも言えるかもしれません。


素材一つとっても、その会社ごとの成り立ちや考え方があります。


素材について、ご心配されたり、拘りのある方々は、
インターネットでよく調べたり、電話でお問い合わせになった上で
正にお客様ご自身がご判断されるべきものだと思うわけです。


次回は「②もの作り」について書きたいと思います。




クロコダイルレザーショップ/ガウディ  http://www.gaudie.jp/


読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie


CrocodileShopGaudieのブログ
インターネット販売間近 「スペシャルカラーベルト」

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近よく比留間さんの作りの良さのことをブログで書いていますが、


我がブランドGAUDIEで絶対に外せない人「小川さん」について
今日は書きたいと思います。


CrocodileShopGaudieのブログ


実はかなり前のブログでも「製品作りの心意気」ということで

書いたことがあるのです。


http://ameblo.jp/gaudie-shopstaff/entry-11002410542.html


我々GAUDIEがお陰様でたくさんの人々にご指示頂けるようになったのは、

素晴らしい革を供給してくれる親会社「堀内貿易」


そしてその革を大切に預かり、我々やお客様の望む製品を
作って頂いている職人さんたち


つまりいろいろな人の支えがあってこそということは忘れてはいけないことです。


その中でも一番心強い存在が「小川さん」なのです。


ブランド立ち上げ当初から小川さんは私たちの縁の下の力持ちとして
私たちやお客様の要望を真摯に受け止め
最大限の協力をしてくれました。


お客様の誕生日が3日後というと間に合うように頑張ってくれたり、
拘りの強いお客様のご要望に私たちが困っていると
なんとかその要望に応えようと努力してくれたりなど


今のGAUDIEがあるのは、小川さんのお陰と言っても過言ではありません。


革製品の魅力というのは、革や作り手によって
まったく異なった表情を見せるということです。


私の言う表情というのは何も仕上がった製品の状態だけの表情ではなく、
一つの製品が出来上がるまでに繰り広げられるドラマが
その製品の魂となって現れているように思えてならないのです。


靴の職人さんそれぞれなりに特徴がありますし、
比留間さんは比留間さんなりの
小川さんは小川さんなりの製品の裏に隠された表情があると思います。


CrocodileShopGaudieのブログ
お客様のご要望にお応えして腑柄を工夫したケース


人の悪口は絶対言わない人、約束を必ず守る人、

なんとかお客様の役に立とうとする姿勢


そんな小川さんの人柄が、作って頂いている製品には宿っています。


私にはそれが良くわかるのです。


CrocodileShopGaudieのブログ
小川さんの作品「特注クロコダイルラウンド無双」


現代社会は様々な要素が絡み合い複雑になっており、
人々の要望も多種多様です。


財布一つにしても、買いたいが、予算の都合で買えない
出来れば自分だけの特別な仕様にして欲しい
いつ使いたいので間に合わせて欲しいなど


全ての要望に応えるのは到底無理なことではありますが、
少なくとも、可能な限り努力して、
人のお役に立とうする心意気


それも私のブランド理念の一つとして
小川さんが助けてくれる限り、
守り続けていきたいと思う今日この頃です。


クロコダイルレザーショップ/ガウディ  http://www.gaudie.jp/


読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie



CrocodileShopGaudieのブログ
 木陰に佇むクロコダイル

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

大丸東京店さんからのご要請で11階にある「Dsサロン」という場所で
12日(水)から販売をさせて頂いております。


CrocodileShopGaudieのブログ



このような場所で販売をさせて頂くのは、
今回が初めてのことで

戸惑いながらもなんとかやらせて頂いております。


平日の特に午前中は、お年寄りご夫婦などが、
お散歩がてら、お買い物がてらにデパートに来て
休憩に利用されているケースが目立ちます。


CrocodileShopGaudieのブログ


私の親世代以上はまだまだ「デパート志向」があるので


その意味ではデパートもまだまだ捨てたものではないなと思います。


今回もどんな出会いがあるか
本当に楽しみです。


昨日もテレビのニュース番組を見ていて
大阪のデパート戦争のことを取り上げていました。


それぞれのデパートが顧客視点で
さまざまな試みをされていること


あまりない特別な商品を用意していること


まず私たちの商品は、素材だけでも既に世の中で特別なものであり、
独特な世界観を演出できる商品であることは間違いありません。


その部分は、デパートが目指す「あまりない特別な商品」として
お声がかかっているのでしょうね


CrocodileShopGaudieのブログ
ゆったりとしたサロン内部


私が常日頃デパートであれ、私たちのショールームであれ、
お客様とお話していて一番感じることですが、


ほとんどのお客さんが、名前は有名だけど、
本当に価値のあるものかどうかについて
とても真剣になられているということです。


一昔前は有名であれば、それだけでたくさんの人が購入するし

実は何が良いか本当に理解していなくても
ブランド名だけで購入するというのが、普通のパターンでした。


そして人に親切であるかどうかと言うこと。


私がデパートで販売をしていて困っておられる何人かのお客様に巡り会いました。


一例ですが、ある老紳士の方がある有名なブランドで革のベルトを注文し、
引取りに来られました。


ところが長さがウエストに合わず長すぎたため
短くしてもらえないかとショップの店員さんに聞いたところ
出来ないとのことでした。


困ったおじいさんはどこかで出来ないかとデパートの中を
彷徨っていたのです。(彷徨っておられる方かなりいらっしゃいました。)


このように私が見た限りでは(全ての製品がそうだと言うことではありません 特に革製品です。)


かなりの数の某有名ブランドが売ることには熱心だけど
店員さんの知識も対応力もなく、
お客様に不親切に対応しているケースが目立ちます。


逆説的に申し上げると、
この傾向が増々強まるのであれば
私たちには増々追い風になる筈です。


有名ブランドには出来ないこと、商品
出来ないサービスとは何か


これを考え続けることが、私たちの使命だろうと思います。


ここでブログの読者の方々だけにお教えします。


GAUDIEの比留間長財布無双が売れています。


実際未だ私たちのHPには商品として掲載しておりませんし、
大丸東京店にもディスプレイしておりません。


何故かと言いますと、革(スモールクロコ 束入れ用20/24cm)が
現在かなり手に入りにくいこと


比留間さんの製作も革のボンベイ加工も含めると

http://ameblo.jp/gaudie-shopstaff/entry-11147667619.html

1ヶ月以上の時間が必要になります。


そのために数に相当限りがありますので
大切に販売しているのです。


やっとのこと革を確保し、来週にかけて
艶のクロ2本仕上がってきます。


またすぐに売れてしまう筈ですので
もしご要望があれば私までお申し付けください。


誤解しないで頂きたいのは、
売れるように煽っているつもりはまったくありません。


ただお一人でも多くの方にその良さを知って頂きたい一心です。


それでは蒸し暑い日々が続いていますが、
皆さんくれぐれも体調崩されませんように




クロコダイルレザーショップ/ガウディ  http://www.gaudie.jp/


読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie


CrocodileShopGaudieのブログ




DSサロンのGAUDIEコーナー 今回の売りはオーダー靴
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)