CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:






人を探そうと思います。





昨年後半より自社ブランド「GAUDEI」の販売が予想以上に好調です。





私自身、爬虫類皮革業界歴を長いのですが、

今まで眠っていた需要が少しずつ見つかり始めているという感じです。





そもそも爬虫類皮革製品の中で「クロコダイル」は、

高級素材と言いつつも、かなり特定の需要に支えられてきました。





その層がバブル崩壊を経て、一気に少なくなってしまったのです。





同時にテレビやネット、一部通信販売による過剰な宣伝、作り上げた商品価値

そして売り切るための低価格主義





その結果、効率を追い求めすぎることにより

作り手に圧力をかけ、

職人の減少に拍車をかけてしまいました。





そんな業界の動きに身を置き、少しずつですが温めてきた私なりの理想が

少しずつですが、花開きはじめています。





野球の野村克也さんの本の中に「念ずれば花開く」という言葉がありました。


本当にそういうものだなと実感しています。





さて人を探す件ですが、





ネットを通じ、百貨店の売り場を通じ

日本じゅうの出来る限り多くの方々に私たちのこと

私たちの製品のことを知って頂きたいのです。





そのためにそんな私たちの想いに共感し、共に協力してくれる人


革製品のことに常日頃関心があり、見せかけではない良さを


理解できる人が前提です。





来週以降私たちのホームページで詳細をアップしようと考えています。





私はこういう人間(自分ではごく普通と考えていますが、)ですので、

もし私こそはと思う方がいたなら

まず、よく話を聞いてからからと考えています。




どうか良い人と巡り合えますように





クロコダイルレザーショップ/ガウディ  http://www.gaudie.jp/





読者の皆様へ Facebookで日々ガウディの最新情報を発信しています!!


是非ガウディのFACEBOOK ページに【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie









CrocodileShopGaudieのブログ


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝起きて外に出てビックリ
なんと雪がまた積もっていました。


私は東京郊外の府中に住んでいます。


クルマで都心に向かうと
積もっていませんでした。


やはり東京の田舎に住んでいるんだなと
嬉しいような悲しいような


何故こんなことお話するかと言いますと
実は今日待ちに待つた「クロコダイルのグローブ(手袋)」が
四国から届きました。


CrocodileShopGaudieのブログ


暖かくなると販売出来ないかと焦るものの
やはり良いものを作りたくて
改良を重ね 今になりました。


前回の「切り目の帝王」熱い男比留間でも書きましたが、

http://ameblo.jp/gaudie-shopstaff/entry-11456365444.html

私たちの製作しているクロコダイル商品は、
なんと言っても主人公は「クロコダイル」なのです。


こう言うと、縫製している人のことは、
どうでもいいように聞こえるかもしれませんが、


クロコダイルをわかっている人


どういう風に加工すれば
その素材感が一番引き立つか理解している人に任せないと
やはりクロコの良さが引き立たないのです。


見た目プラス長く使用したときの耐久性


例えば財布の折れ曲がる内側の部分は
長い年月折り曲げ続けても耐えうる革の部位を使いたいのです。


それがために1枚の革では足りないので
別のもう1枚の部位を使用したり・・・・


靴の場合は・・・・


ジャケットの場合は・・・


手袋の場合は・・・


これが正にクロコダイル製品の面白さ 醍醐味なのです。


見た目はどう 価格はどう


それらが大切なことはわかりますが、

もっともっと大切な「ものづくりの心」
忘れないようにしたいと思う今日この頃です。




クロコダイルレザーショップ/ガウディ  http://www.gaudie.jp/


読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

その人の名は比留間隆さんと言います。


CrocodileShopGaudieのブログ
熱く語る比留間さん


クロコダイル業界では私の大先輩で、
私が親会社「堀内貿易」に在籍したころから
たいへんお世話になりました。


若かりし頃、よく飲みに連れて行ってくれたものです。


当時アメリカンフットボールのコーチをされていまして、
頼りがいのあるいい兄貴という感じでした。


比留間さんは先祖代々爬虫類皮革、特にクロコダイル皮革製品を
家業として営まれており、
なんと創業は明治39年に遡るのです。


日本のクロコダイル皮革製品のパイオニアと言っても過言ではありません。


我が親会社「堀内貿易」ともおそらく60年以上前からの付き合いがあり、
日本の戦後のクロコダイル産業の歴史を

共に歩んできた関係と言えるでしょう。


さてその比留間さん、知る人ぞ知るクロコダイル小物の達人なのです。


実は昨日2時間以上に渡り、熱く語ってくれました。


クロコダイルをはじめとした爬虫類皮革製品
例えばバック、財布などは、
代表的な2つの製法があり、
「ヘリ返し」と「切り目」になります。


「ヘリ返し」は、読んで字のごとく
ヘリを平均した幅に折り返すこと。


「切り目」は2枚の革を接合し、縫い合わせ
コバ(切断面)に磨きをかけて、色を塗ることです。


CrocodileShopGaudieのブログ
THE「切り目」


比留間さんはこの「切り目」の達人なのです。


ご想像して頂ければおわかりのように
薄く漉くとは言うものの
革を2枚重ね合わせれば
自然にそれなりの厚さになってしまうものです。


極力薄く、しかも長く使用して「型崩れ」しない程度の薄さで綺麗に仕上げる


これは口でご説明することがとても難しく
是非皆さんに現物をお見せしたいものです。


比留間さんの製作した商品はどれも
「すっきりスマートに見えて丈夫」なのです。


CrocodileShopGaudieのブログ
比留間製作「リザード(トカゲ革)」システム手帳 30年以上前に製作し

使用していたものの 型崩れどころか いい味がでている


CrocodileShopGaudieのブログ

「すっきりスマートに見えて丈夫」に商品を仕上げるためには、
長い年月かけて培われた技術プラス

時間をかけた丁寧な仕事が必要になります。


比留間さんについては、「作りのこだわり」や「革のこだわり」など
まだまだたくさんお話したいことがありますので、
次回以降のブログで書きたいと思います。


なんでも「早く」「安く」のご時世です。

こんな時代だからこそ


大切にしなけばいけないことがあるなと
実感した「熱い話」が聞けました。


比留間さん ありがとうございます。

これからも宜しくお願します。



クロコダイルレザーショップ/ガウディ  http://www.gaudie.jp/



CrocodileShopGaudieのブログ


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)