CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:

クリスマスイブの24日に発刊されました「LEON」2月号
またまた私たちGAUDIEの製品が掲載されました。


CrocodileShopGaudieのブログ


今年は8月に続き2回目の掲載で
スタッフ共々喜んでいます。


CrocodileShopGaudieのブログ


前回のブログでもお知らせしましたが、

http://ameblo.jp/gaudie-shopstaff/entry-11430300472.html

今回はクロコダイルクラッチケースです。


クロコダイルクラッチケース [M0905]

http://gaudie.jp/SHOP/M0905.html


GAUDIEの他のどの商品よりも
私たちの物作りの考え方がよく反映された商品です。


考えてみると、私たちGAUDIEの製品を購入頂けるお客様の
ほとんどの方は、クロコダイル革とその品質に関心があるようです。


と言いますのも、


●クロコダイルの種類は何なのか?
●ちゃんとした取り方(腑柄の現れ方)をしているのか?


というご質問が圧倒的に多いのです。


何でも「安く安く」が横行し、
本来譲れない部分を妥協してしまうケースが増えてきている世の中ですが、


マイブランドGAUDIEだけは、
これからも全国のクロコダイルを愛する全ての人々のために
素材重視の物作りだけは、変わらぬ価値として持ち続けていきたいです。


クロコダイルレザーショップ/ガウディ  http://www.gaudie.jp/









いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

嬉しいニュースです。
来週24日発刊の「LEON」2月号にまたまた我がGAUDIEの製品が掲載されます。


今回はバックの特集ということで、GAUDIEからは「クロコダイルクラッチケース」が選ばれました。http://gaudie.jp/SHOP/M0905.html


私たちGAUDIEブランドの理念である「クロコダイル素材ならではの良さ」を存分に楽しめる代表的な商品です。


見た目はカチッとした堅い雰囲気ですが、
「クロコダイル マット仕上げ」ならではの
柔らかい仕上がりになっています。


CrocodileShopGaudieのブログ


革はこのクラッチケースに一番適しているサイズ(巾35cm)くらいのものを
選び、贅沢にも2枚使用しています。


表裏とも「センターカット」で竹腑から丸腑に流れるラインが絶妙です。


半艶マット仕上げの柔らかい革を使用することによって長くお使い頂いて
少しずつ手に馴染んでくる感覚はクロコダイル革ならではです。


また「経年変化」と言いますが、長く使用していくと、
艶感が増し、深みのある独特な色合いになっていきます。


このように「クロコダイル革」の風合いを凝縮したような

とても魅力的な商品なのです。


大丸東京店でも取扱っておりますので、
現物を見てみたいという方は是非お越しください。


今回の「LEON」をきっかけに
一人でも多くの方に「クロコダイル革」の良さを味わって頂きたいです。


クロコダイルレザーショップ/ガウディ  http://www.gaudie.jp/



CrocodileShopGaudieのブログ

大丸東京店にて

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末土日の2日間、世田谷の「ボロ市」に参加しました。


CrocodileShopGaudieのブログ
快晴の日曜日に込み合う「ボロ市」通り


運の良いことに、土曜日は雨降りでしたが、
気温はわりと高く、寒さは感じませんでした。


日曜日は快晴で18℃くらいになったようで
土曜日の反動もあって

ものすごい人が訪れていました。


CrocodileShopGaudieのブログ
「ボロ市」名物大名行列



CrocodileShopGaudieのブログ

何故「ボロ市」に参加することになったかと言うと
母方の親戚が「ボロ市」商店街で新聞販売店を営んでおり、
従弟から頼まれて去年から参加しています。


「ボロ市」というだけあって
基本は安いものを買い求めにくる方々ばかりですので


我が社の場合は、アクセサリー感覚のものや
古くから残ってしまっているものを中心に販売しております。


そもそも「ボロ市」とは、400年以上前の1500年代に
古着の販売が盛んに行われたことから「ボロ市」と名付けられ
江戸と小田原の間の世田谷宿と繁栄させようという目的で
その後も江戸、明治、大正、昭和と現在に至るまで、
続けられてきたようです。


実はもう一人の母方の親戚が杉並で花屋さんと営んでいるので
そこの花束も同時に販売しました。


「バラ」や「菊」など、普段高価なものを
花束にして一束300円で売りましたので、
かなりお買い得で2日間で100束以上売ったかと思います。


私の母方の親戚は皆それぞれ商売をしており、
私にも多少は商売人の血が流れているんですよね


普段はデパートなどで気取って販売をしていますので
たとえ売れなくても、
たまには、ごく普通の「おじいちゃん」「おばちゃん」と触れ合うことは
それはそれでいいもんだなと思いました。


次回は来年1月15-16日に行われます

私も時間の許す限りいるつもりですので

是非お近くの方は来てみてください。



クロコダイルレザーショップ/ガウディ  http://www.gaudie.jp/




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)