CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:

一昨年あたりから、話題になっていたことなのですが、
先週、親会社の会議でまた話しに上がりました。


クロコダイル革で一番希少価値が高く、
「皮革の宝石」とも呼ばれているポロソス
別名スモールスケールクロコダイルの争奪戦が巻き起こっているようです。


その争奪戦の中心は世界的に有名な二大ブランド
知る人ぞ知るH社とL社です。


世界じゅうにマーケットを持つこの二大ブランドは
重要な商品であるバックの重要な素材であるポロソスが
安定的に手に入るようにと
養殖場(クロコダイルファーム)の買収合戦を繰り広げているようです。


その余波で、私たちの親会社のポロソス仕入れにも影響がでているようです。


争奪戦は、そもそもポロソスの生息地であるパプアニューギニア
オーストラリアにあるクロコダイル業界では有名な養殖場で起きています。


それらの養殖場は設備も充実していて、
その供給力は他を圧倒するほどです。


養殖場を一から作るには、莫大なコストがかかります。
まして良質の皮を生産するための設備費用は
とてつもないものです。


CrocodileShopGaudieのブログ
養殖場の個別ペン(一つの囲いに一頭のワニしか入れない)


それならば養殖場ごと買い取ってしまった方が
安上がりとのことなのでしょう。


私たちの親会社は、長年にわたり
これらの養殖場の皮を仕入れ続けてきています。


不景気の時も、業績があまり良くなく買い続けるのが
苦しい時もありましたが、
長年かけて築き上げてきた関係があるのです。


私もすぐ傍にいて、その大変さや苦労を感じていました。


今度親会社の会長が先方に出向き
日本も安定的に皮が確保できるように、
交渉をするそうです。


長年築き上げてきた苦労が台無しにならにように
そして日本のポロソスファンのために


交渉が上手くいくことを
願ってやみません。



店長 南澤





クロコダイルレザーショップ/ガウディ  http://www.gaudie.jp/




CrocodileShopGaudieのブログ
大丸東京店にて クロコダイルクラッチケース(MO 0905)を持つhttp://gaudie.jp/SHOP/MO0905.html

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

12日からのサンクスフェスティバルもほぼ中盤に差し掛かり
お陰様でお客様から予想以上のご好評を頂いております。


いつもはあまり目立たないクロコダイルファンの方々は、
やはりたくさんいたんだなという実感が湧いてきていて

本当に嬉しいです。


私も自分なりに都内のデパートや専門店など
時間の許す限り事前に調査を致しました。


クロコダイル製品の売り場そのものがなく、
一部名のあるブランド小物(財布やベルトなど)で
取り上げている程度でした。


つまり牛革製品などに混ざって「クロコダイルもありますよ」
という感じでしか販売されていないのです。


そこで私たちは、日本のクロコダイル革市場を牛耳る
クロコダイル専門商社である強みを生かして
クロコダイル素材を中心に考えた物作りを行っています。


今日は大丸東京店で私たちの製品がどのようにディスプレイされているか
その一端をご紹介したいと思います。


まず何と言っても私たちの物作りの一番の売りであり特徴なのは、
「素材の良さを充分に堪能できる革の使い」です。


それを目に見える形でお客様にお見せしたくて
用意したのが、下の画像の型入れ模型です。


CrocodileShopGaudieのブログ


財布類が1枚のクロコダイル革の中でどこの部位を使用しているか
またどこの部分を使うのが、
その製品に一番適しているのかをわかって頂けるようにと用意しました。


まず一番適していると思われる部分を特定し、
製品に加工されるまでには、私たちの目を通して革がチェックされます。


CrocodileShopGaudieのブログ
透明のアクリル板による自社での型入れ ラウンドファスナーウォレット(M0803)

http://gaudie.jp/SHOP/M0803.html


更に小川さんの厳しい目を通してチェックされた革が
職人さんに渡されます。(小川さんについてだいぶ前のブログで紹介しました)

http://ameblo.jp/gaudie-shopstaff/entry-11002410542.html


この一連の流れが良質なクロコダイル製品を作る上で

一番大事なことなのです。


店頭展開に慣れていないもので
まだまだわかりにくいところもあるかもしれませんが、


これからも自分たちの信じる理念をいかにわかりやすく
お伝えするかを日々考えていきたいものです。


店長 南澤





クロコダイルレザーショップ/ガウディ  http://www.gaudie.jp/





CrocodileShopGaudieのブログ



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

予定どおり12日から大丸東京店秋のサンクスフェスティバルに

参加しています。


CrocodileShopGaudieのブログ


全然お客様が来なかったらどうしようと不安も抱えていましたが、
お陰様で予想以上の反響を頂いております。


私自信も16日午後3時から売り場に立たせて頂き、
お二人の方にご購入頂きました。


レジの処理等不慣れであまり手際よく出来なくて
だいぶお待たせしてしまいました


もしブログを読んで頂いていたら、この場をお借りしてお詫びしたいです。
申し訳ありませんでした。


私の卒直な感想ですが、
前々から私は、ほとんどの方々にとって
クロコダイル製品のイメージだけが先行してしまっているように

感じていました。


イメージとは、「バブリーとか怖い」などのイメージです。


ところが、実際に販売の現場で直接お客様に対してみると、
意外にそうでもないことがよくわかります。


購入頂いているほとんどの方にとっては、
どちらかと言うと、「素材としてのクロコダイルの希少性」や
有名ブランドにはないクロコダイル革への拘り、専門性
を高く評価頂いている実感があります。


CrocodileShopGaudieのブログ
GAUDIEオリジナル特製クロコダイルスワッチボード


これからも誠心誠意ご説明したり、

他社の製品であってもクロコダイル革の部分については、
我々でわかる限りの知識をご提供するように
努めていくつもりです。


そして我々なりにクロコダイルファンをお一人でも多く
増やしていきたいものです。


店長 南澤





クロコダイルレザーショップ/ガウディ  http://www.gaudie.jp/


CrocodileShopGaudieのブログ
LEON掲載品コーナーもあります。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)