CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:



CrocodileShopGaudieのブログ

一人でも多くの方にクロコダイル革の良さをおわかり頂きたいことと、

私たちだけが出来るサービスとして、

今日からご注文頂いた全ての方にGUATANTEE CARDというものを

商品と一緒に差し上げることにしました。


ご注頂いてまず一番大事な商品に合った革選びをはじめますが、

選んだ革と私のツーショット記念撮影画像を差し上げるのです。


さらに一枚の革の尻っぽの先に必ず付いているCITESタグ

CITESとはワシントン条約のことですが、

ワニ皮原皮の原産国が皮を輸出する際、ワシントン条約に従って適法に

輸出する皮であるという証明になりますが、

皮の種類と許可になった年などで全て番号が異なりますので

世界に同じタグが二つとないことになります。

商品が仕上がるまで、私たちで保管し、商品と一緒に

お送りすることになります。


日々スタッフと一緒に我々しかできない、オリジナルで価値のある

サービスは何かと一生懸命考えて実現した究極のものです。


革がお好きで、ご興味のある方は是非一度ご利用ください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


CrocodileShopGaudieのブログ


私が尊敬している人の一人でガウディを影で支えてくれているのが小川さんです。

いつも私たちが作る製品に一番向いていると選んだ革を彼の目で

大丈夫かどうか、 細かくチェックしてくれるのです。


まずガウディショップで私たちと一緒に革を確認し、

自分の工房で型入れ、裁断をします。

ここまでのプロセスでその製品の良し悪しがほぼ決まると言っても過言ではありません。

ちょうど寿司屋の板前さんが、自分で魚市場に行き、寿司のネタである魚を自分で見て

仕入れるようなものです。

どんなにネタがよくても また板前さんの腕がよくても、両方組み合わさないと

本当に上質で美味しいにぎりはできません。

その意味で小川さんは、私たちガウディにとっては、ある意味で

縫製してくれる職人さんと同じか、それ以上に大切な存在なのです。


元々彼のお父さんはベルト職人さんで、私が親会社堀内貿易に入社した頃

買って頂いた革をお届けに行き、よくお目にかかっていましたが、

昔気質の職人さんらしい雰囲気のある方だった記憶があります。

いまから10数年前にご病気でお亡くなりなりになり、

突然息子さんである小川さんが跡を継がれました。

聞くところによると、小さい頃から家業を手伝われていたようで、

そのためかクロコダイル革は身近で見慣れていたとのことです。

私と同じでどちらかと言うと、アナログタイプの人柄で大の巨人ファン

野球狂の私とは、うまが合い、よく野球の話で盛り上がります。


あまり目立たない存在ですが、私たちにとっては、かけがいのない

なくてはならない人なので、ブログで紹介させて頂きます。


小川さん、これからもよろしくお願いします。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



CrocodileShopGaudieのブログ


昨日はマーケット探訪を踏まえて、






今日さっそくスタッフを集めて新製品の企画会議を行いました。


会議というと重たい感じですが、





自分の考えていることを他のメンバーと共有し、



卒直に意見交換をし、皆の気持ちを一つにして



一人でも多くの人に愛して頂ける製品を作り上げていきたいのです。











ポイントは私たちの製品のセールスポイントをどこにするか


私たちの強み、他の人には真似できず、絶対負けないことは何か


それらを再確認する意味でも必要な打ち合わせだと思います。











私たちの製品は日本一で世界にも誇れるクロコダイルを使用します。

そのクロコダイルの良さや素晴らしさをどこまで表現できるかが、


私たちGaudieの目指すべき道です。







そして使われる方々の使いやすさ、おしゃれさ、お買い求め頂きやすい価格

などを細かく検討して、どこにもない素晴らしい製品を作っていきたいです。










これからもブログでその製品が作り上げられる過程を皆様と共有したいと思います。






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)