CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。


テーマ:

みなさん、こんにちは。


先週末の地震により各地混乱をきたしておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。


被災地の方々には心よりお見舞い申し上げますと共に、


お亡くなりになられた方々には、ご冥福をお祈り致します。


まだまだ予断が許さない状況が続いておりますが、皆様もお気を付け頂ければと思います。


また「ガウディ」に携わって頂いている方々も無事が確認され一安心しております。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


今日は先日写真を撮り忘れてしまった「型入れ」をご紹介しようと思います。


まずは、製品の種類によって適した革を数ある中から選び出します。



CrocodileShopGaudieのブログ-革


もちろん、選りすぐった革でも生き物の皮なのでキズがあります。



CrocodileShopGaudieのブログ-キズ

人間も普通に生活していて擦り傷等出来てしまう事がありますよね。


それが治ったとしても痕が残ってしまう時があると思います。


1匹の皮で完全にキズ痕等が無いのは滅多にありません。



そこで大事になってくるのが「型入れ」です。


あまりにもひどいキズ痕等を避けて、商品に適したところで革をとる。


まさに一番の「キモ」の部分になります。


ただキズ痕や完全に左右対称でない腑柄等は生き物の革の証です。


それら全てを含めて革の特徴なんだとご理解頂ければと思います。



CrocodileShopGaudieのブログ-全体


CrocodileShopGaudieのブログ-型入れ


ガウディではこのように、ご注文を頂いた際に「型入れ」をしながら革の状態をチェックして職人に渡しております。(職人さんの方でも再度キズ等のチェックをして頂いています。)


ご来店頂いたお客様の中には、実際に「型入れ」をご覧になっていかれる方もいらっしゃいます。


お客様のご要望があれば可能な限り型入れをしてお応えしております。


ご興味がある方は是非ご遠慮せずお申し付けください。



当たり前ですが財布・靴・バッグ等それぞれの商品に合わせて「型」も違います。


ガウディにご注文をしてくださる方のご要望もそれぞれ違います。


お客様のご要望を出来る限り反映したモノを作るためにそれぞれの職人と相談しながら、革に型を入れていく・・・


その作業はとても大切な作業です。


顔の見える職人さんが身近にいる事。


それが日本で作ること、ガウディで言えば浅草で作ることの意味だと思います。


今後はガウディのモノ作りに携わって下さっている方々もご紹介出来ればと思います。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Gaudieの靴のデザインは、クロコダイルの腑柄を見せるために

プレーンタイプかモカタイプをラインナップしています。


そのラインナップの中で多くご注文頂くのは「ダブルモンクシューズ」です。


今日は1番人気「クロコダイルダブルモンクシューズ 」を紹介します。



CrocodileShopGaudieのブログ-ダブルモンク クロ



CrocodileShopGaudieのブログ-ダブルモンク ニコチン

写真を見てお分かり頂けると思いますが、やはりクロコダイルは圧倒的な存在感です!


さらにGaudieでは片足に一匹のワニ革を使用し、

なるべく左右の柄がなるべく同じ様になるよう靴を作ってくださる

職人さんに送る前に「型入れ」をしています。


(型入れについては写真を撮り忘れたので、後日ご紹介します・・・。)


「型入れ」を自分たちがすることで、

私たちが自信を持ってお勧めできる腑柄をお届けしています。


さてダブルモンクがなぜ人気なのか・・


その理由としてまっさきに思い浮かぶのが・・・


「紐靴より脱ぎ、履きが楽!」


脱ぎ履きの多い方々には重要なポイントですよね。


しかし靴を良い状態で長く履いて頂くために最初は面倒かもしれませんが


靴を履く時は必ず「靴ベラ 」を使いましょう!!


これを実践するだけで、より長く履いて頂けます。


靴を磨くのもそうですが、靴ベラを使うのも習慣が

ついてくると苦になりません。


ただ歩くための道具ではなく、履いていて誇りに思える靴と長く愛用して頂けるやり方を今後ともみなさんにお届けれきればと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)