ラスフロ11@江古田Buddy

ご来場ありがとうございました!

 

 

風呂とかヒゲとかルネッサンスとか(観てないと何のことかさっぱりですよね 笑)……ネタ満載!なのに演奏はガチなんです。サルサやメレンゲ、今回は一瞬チャチャチャも。楽しいのにめちゃくちゃハードで、燃え尽きました。
お越しいただいた方々とも沢山お話できて嬉しかったです。



 

ラスフロ - Facebookページ
https://www.facebook.com/lasflosalsa/

そして昨日はなんと出演メンバーのうち1/3がレグルスでした。サウンドチェック後にミニけすたれぐるす でゴハン~!

 


 

他の現場でレグルスメンバーとご一緒すると皆さんの上手さや個性をまた違った角度から見ることができて、改めてカッコ良さを感じると共にこんな素敵なミュージシャンがメンバーにいてくれて心強いなぁとしみじみ思うのでした。

そんなオルケスタレグルスのライブはいよいよ今月!
2/27(木)下北沢GARDENです。

ご予約まだまだまだまだ受付中!

 

<詳細、ご予約はこちら>

http://gauche-tb.com/?page_id=476

 

日曜は横浜市神奈川区民センター かなっくホールでHeliottoのコンサートでした!



ホールでの演奏は気持ちいいですね。普段なかなかできない編成で、管楽器だけで作り出すハーモニーやアンサンブルの魅力を味わいながらの心地よい時間でした。
この素敵なコンサートで企画、運営、編曲、その他全てを担うリーダー高橋律哉くんにはただただ感謝です。

昨年同様、今年も素晴らしいミュージシャンが集まったのですが、特に学生時代一緒にビッグバンドをやっていたサックスの宮崎達也くんとの共演が嬉しかった!! (写真取り忘れ……)
また一緒になれるようこれからも頑張ろうと、気持ちが引き締まりました。

トロンボーンは大岩和貴くんと!


若手プレイヤーとの共演は刺激になるなぁ。
 
単発のコンサートやライブだと同じメンバーで再び集まるのが難しい場合も多いので、その瞬間、そのメンバーでしか生まれない音楽を楽しみながら1回1回の本番を大切にしたいなと日々思います。
そしてその空間を1人でも多くのお客様と共有できることが何よりの幸せです。

コクーンシティでの年内のレッスンが終了しました。音楽教室以外でのレッスンも今のところ全て終わっているので一応今日が2019年レッスン納め。

今年もレッスンを通して多くの方と貴重な時間を過ごしました。関わった期間は人によって違いますが、長くても短くても、皆さんが音楽と向き合いトロンボーンと一緒に喜んだり悩んだりする瞬間を共に歩めたことに感謝。

レッスンって、上手くいった時は生徒の努力の結果だし、上手くいかない時はこちらの導き方の問題かなと思います。これって子育ても一緒で、いかに導くかが重要。
そして指導者(親)は生徒(子)に答えをただポンっと与えるだけでなく、自分ひとりでその答えに辿り着けるよう"答えの導き出し方"を教えなければいけない。一生そばにいられれば違うんでしょうけど、生徒も子どももいつかはひとりで飛び立っていくので。

もっと大きな課題があります。
答えの導き出し方を教えることも必要ですが、やる前から「どうせできない...」できても「こんなんじゃだめだ...」と生徒が自分自身を認めてあげなければ前へ進むことはできません。
この数年よく目にする"自己肯定感"ってやつでしょうか。これって大切だなと強く感じます。
楽器を通して相手の心を育てること……育てるとは違うか。生徒が自ら作り出した"自分の可能性を封じ込める鎖"を少しずつ取り除くというか。僕の中ではこれも大きな役割だと思います。

ということで、来年も音楽講師としての在り方を自問しながら僕自身も成長を続けます。
譜面関係のご依頼も今のところ全て納品完了しているので、年内は演奏のみ!残り1週間も全力で!走ります!