今年、中学3年生の息子

一緒に服を買いに行くことに。

夏のバーゲンも終わりかけの時期で
秋の新作のものが多く店にはあった

ズボンを買いたかったが
気にいるものがなく

1900円になっていた
Tシャツを買うことになった

息子に合うサイズが店頭に出ていなかったため
店員Aさんにお願いして
店の奥からだしてきてもらった


お会計の時
店員Bさん
「○○○○円になります」
と言われた金額は定価

「あれ?このTシャツ。
   バーゲン品ではないんですか?」

店員Bさん
 「違いますよ。」

「ん?」

店員Bさん
「新作はバーゲン対象外です。
   新作は2品買わないと安くならないので」
自信満々の店員Bさん。


「それ新作なんだぁ〜〜。
   そうかぁ〜〜。」

聞こえないふりをして、服を包む店員Bさん。


えっ?そうだった?

あれ?見間違えた?

私の見た1900円のシールはまぼろし?

あのシールは店頭に出てたTシャツだけに
適用されるものなの?

店の奥から出してきたから新作なの?

あれ?そうだっけ?そういうものだっけ?

確認にもいかない
自信満々の店員さん。

1900円じゃないなら買わないって言いたい。


「母さんまだ?」

息子がやってくる。
買わないって言ったら
怒るよね。

納得はいかなかったが、
提示されたお金を払う。


帰り際
息子の目を盗んで
店頭に出ていた同じTシャツの値札をみる。

やっぱり
1900円のシールが貼ってある。


てことは、
1600円は高く取られたっとことだよね。
店を出ながら考える。



えー。
嫌だ、嫌だ。
絶対嫌だ。

我慢できる金額じゃない。

息子に
「お母さん、お店にもう一度行ってくる。
   お金、たくさん取られたもん。←言い方。

息子
「は?
  やめろよ。 
   怖いわ、そんなん。」

は?
   何が怖いんだよ」

息子
「いやもう、すでに怖いじゃん。
   やめれよ。
   俺もう、早く帰りたいし」

「怖くないわムキー
  帰りたいたら帰れば。」

息子
「いや、マジ、やめて。
   もう〜〜。ホンマ嫌だ。」

「じゃあ、辞めるよ。
  店に戻るのやめるよ。
  その代わり1600円。
   お小遣いから引くから」

息子
「えー。お金なくなるじゃん。」

「そうだよ。
   それくらいの金額なんだよ。
  10円20円の世界の話じゃないんだよ」

息子
「分かったよ。
   好きにしてよえーん


店に戻り店員Bさんに声をかける。

「すみませーん。
   さっきのTシャツなんですけど
   新作だったんですか?
   さっき、定価で購入したんですけど。
   店頭に出てた同じTシャツは
   1900円って言うシールが
    ついてたと思うんですけど」

店員Bさん
「え?
   レシート見せてください。

   すみません。
   すぐに返金しますねあせるあせる


店員Aさん
「すみません。
   店員が奥から出してきたものに
  シールを貼ってなかったから〜〜」

店員Aさんのせいにする店員Bさん。

いや、あなたが確認すれば良かったんじゃないかな?
私、聞いたよね?
バーゲン品じゃないんですか?って

え?
私がその時、「店員Aさんが店の奥から取ってきたものなんですよ。」って言えば良かったって?
いやまあ、そうなんだけどえーん
あまりに自信満々の店員さんに
怖気づいてたっていうかなんというか。
その場で言いすぎて結局、
定価の商品だったら恥ずかしいな
って思っちゃったんだよね。
めんどくさいおばちゃんだと思われるの嫌だし。


「大丈夫ですよ」
と笑顔で答えて店を後にしたよ。

実際、腹は立ってないの。
お金が多く取られたことが嫌だっただけ。
返金してもらえればなんの問題もない。



そんな私に息子


「嫌だわぁ、クレーマー」
と一言。

カッチーンムキー


「は?
  どこが?
   何が?
  クレーマー?
  正当な理由での返金だよムキームキー


止まらない私

「店員さんには全く腹は立たないけど、
   息子に腹がたつわムキー

   何?クレーマー?
   息子みたいな考えの人が多いから
   母さん、
   さっきの店員さんにも
    強く言わないんじゃない。
   笑顔でいってんじゃない。←逆に怖いの?

   こっちが間違ってなくても
   何か言えば
   クレーマー扱い。

   おばちゃんが何か言えば 
   クレーマーなのかムキームキー

    違うわ!クレーマーの定義が違うわムキー

    自分が間違ってることを認めずに
    間違ってること指摘したらクレーマーって。
     
    クレーマーっていうのは…」


息子
「分かったよ、分かった。
   もう〜ごめんなさい。」




息子は
私が息子に対して言う強い口調で
店員さんに文句を言いに行くと思ったらしい。


いや、そんなん他の人にはしないから滝汗

私が強い口調で言うのはあなた限定だから!!