ワークライフビジネス
  • 16Jan
    • 2期TLIビジネス 第4講

      いよいよ明日から第5講(最終講)つまり、第4講から1か月経っているのですが、今頃やっと感想あり方(Being)とやり方(Doing)をつなぐこの講座いよいよDoingのフェーズにグググーっと突入してきました。嬉々としてワークに取り組む仲間たちいまだに固まる私分かる、分かる、分かってるつもり誰に何を提供するのかペルソナ・マーケティングで自分のビジネス・コンセプトを深める具体的な人物像を描いていくとかつての私(今も?)の出来上がりそうそうつらかった私を救ってくれたビリーフリセットだから自信を持って提供したいその思いはほんとう何度も、何度も、再確認していますだけど、どうしても思考がフリーズしてしまうのは、なぜだろう熱い想いというにはあと一歩足りてない感じがしてしまうのです核がモヤっとしたままだとその先の商品設計、価格設定もふんわりしてきますなんでしょう何だろうなあ確かに、ビリーフリセットと出会って、一歩も二歩も踏み出しただけど、私、まだブレイクしてないビジネスとして成功していないそっか~ただ単に、癒されました、楽になりましたじゃなくて、その先それが、私の望みであり、提供したいものだから、これは、やっていくしかないやりながら、実績作って大きく育てていくしかないモヤモヤしてても止まったままだからコロコロ転がって、雪玉みたいに大きくしていくことでしか解決できないそのための情報発信・ブランディングといった具体的な行動を指南してもらえる場がここそういうことかいっつも、お昼ご飯の写真しか撮ってない

      1
      テーマ:
    • 稼ぎが10倍になる「自分」の見せ方・売り出し方 野呂エイシロウ

      TLIビジネス課題図書の一冊。 稼ぎが10倍になる「自分」の見せ方・売り出し方 1,512円 Amazon 「自分」とは生まれ持ったものではなく、「見せ方」で変えられるものまず、大前提にこれがある。これは、セルフブランディングの本ですうそじゃなくて、オーバーな表現を使い戦略的に「自分」が何者であるのかをはっきりさせていくその道筋がものすごく明確に書かれています。そのためには、「自分がどういう人になりたいのか」という着地点を明確にしなくてはならない意識する習慣化するそれを日々続けることによってそういう人になる。自分で自分を作り上げていくプロセスなのです。だから、10年後、何をしているか?を見据えて途中にベンチマークを置きながら、半年後の「私」に向かって走っていくのです締めくくりは、今!!からやる元気が出る本でした。もりもり

      テーマ:
  • 12Jan
    • 「小ヤギのかんむり」市川 朔久子

      台詞が、情景が、いちいち、心に、ずっしり、深く、沁みてくる作品でした 小やぎのかんむり 1,512円 Amazon 「子どもが自分で親を選ぶことなど、ありませんよ」親子幻想。。。みたいなものがあるのだと思う。それはそれで、美しいし、幸いだ。だけど、、、そうじゃない現実もあって、「親がキライ」ってことにものすごく罪悪感を抱えて苦しんでいる人もいる。私自身、ソーシャルワーカーカウンセラーという仕事柄、たくさんのいろんな家族に出会ってきました。こうあるべきこうであってほしいそんな思いに縛られていることが、苦しみを深くする。でも、家族・家庭のことって自分の家が「フツー」なのかどうかって比べようもなく、その環境で育っていくものなのです。本の中でも、友人宅に泊めてもらったとき、その家族がびっくりするくらい温かくて、こんな家があるのかとよけいにつらくなった。というエピソードが出てきます。これ、私自身も実際に複数の方から、何度か聞いたことのあるエピソードでもあります。そんな「家族」の幻想、呪縛から逃れられるのか人それぞれいろんな形で乗り越えていくというか生きていく、生き続ける、生きのびていく親がきらいで殺意を抱いてしまった主人公に「それはあんたのせいじゃない」「あんたはなにも、悪くないよ」きっぱりと伝えられる大人がいて良かったそして、私も「あなたは悪くないよ」が伝えられる人でありたいそして、あなたには力がある自分が好きなもの、好きな人を自分で選びとって、新たにつなげていけばいい。もしかしたら、今、苦しんでいるあなたに届け『許してやれ』とか言う連中には関わるなあれはただの無責任な外野に過ぎんこのセリフ、私はとっても響きました

      3
      テーマ:
    • OSHOカードで読み解く課題

      昨日、お友達のみこりんと帝国ホテルでアフタヌーンティーを楽しみました夢を語るお茶会昨年からの念願であったものの予定が合わず、昨日「大安」の良き日に実現したのですみこりんとは、同時期に退職した同志です。彼女は教員、私は公務員からの転身ということで、ビジネスが苦手というのも共通した課題でして、稼ぐことを意識した道すじを語る予祝で妄想大会そして、OSHOカードもやってもらいましたOSHOカードは何度か引いたことがあるのですが、正直、難解で、ちょっと分かったような分からないような。。。そんな印象だったのですが、今回は、うわ~って言ってしまうほど納得のカードと解説でした。やっぱり気になるのは、仕事についてだったのですが、まず出てきたカードがこれ火のカード自体、今までの私にはあまりなかったもの。しかも、解説が「生は、わたしたちが思いこんでいるほど深刻なことはめったにありません」、、、一気に力抜けますと同時に、そうだよね〜今の私には腑に落ちすぎる言葉でもありました5枚のカードを使ってのリーディングだったのですが左が内的な影響自分自身が、内側と繋がるのが課題だなぁと思っていた所にドンピシャ自分の中心、源、大いなる叡智、集合無意識知識や技術は、一回全部捨てて無になってみよう。そんな思いを改めて後押しされた感じでした。右は、外的影響機は熟している。はい、受け取るだけ、受け入れるだけですね。下は、解決するために必要なことここでも、深刻なことは何もなく、軽やか何も心配せずに、瞬間から瞬間へ今を生きよう上が最後の解決ここにきて、ヒーリングとは解説の中にもはや自分からも他人からも逃げ隠れしません。頭がなければ、傷はない。頭のない生を生きるがよい。涙…完全に受け容れること何が起ころうとももう、私が〈存在〉していることの意味カウンセラーになるって決めて、進んで、たどり着いた今をそのまま受け入れるだけでよいのですそんな使命を受け入れてカウンセリングセッションお受けしています。↓  ↓  ↓カウンセリングセッションのご案内

      テーマ:
  • 09Jan
    • ”援助職としての原風景”

      ブログを見返していたら、1年半前に下書きのまま放置されていた記事を発見人を助ける援助職ってイメージ先行な感じだけど、現実は、スーパーマンでもただの良い人でも便利屋でもなくって、自分の価値観と常に向き合い続けること助けることに価値を見出さないこと愚直に本質にと向き合い続けることただそこにあることそんなことをグダグダ考え続けています。

      1
      テーマ:
  • 06Jan
    • 姿勢と自信の関係

      吉武悠貴さんの声のワークショップに参加してきました。吉武さんについてはこちら声で人生が変わるというかなりガチな4か月コースに来ています声・話すことここには、私のコンプレックスや人生の課題があるつまり、自分の使命や天命に通じる何かがあるそんな想いもあり、カウンセラーとしての更なる飛躍のためにも本気で飛び込んだのですそれでも、やっぱり怖いよ~という感情がまるで自動反応、反射的に湧き上がってくるのですいっつも、そうその繰り返し怖い→やってみた→できた→やっぱり怖い無限ループ何だろう、これいつまでも、できない人でいる理由自分は大したことない人間だって私自身がそう信じ切っているのです。いくら頭でそうじゃないって言い聞かせても信じ切っている私は無意識だから潜在意識レベルでの信じ込みだから厄介だし、しつこいまさに、これこそが、ビリーフこんなにしつこく掘っても、見ても、検討しても「あ~、あるな~」の呪縛からは逃れられないのかいやいやいやそれじゃあ、あんまりにも酷すぎますビリーフの存在には気づいていますまた出たなと認識出来てます。あと一歩もう一押しそんなヒントを体感してきましたそれは、姿勢身体からのアプローチです地に足をつける感覚これ、そうだ知ってる思い出したビリーフリセットのセッションで、私の大きな大きなビリーフ後生大事に抱えてきた存在否定ビリーフがスルッと昇華した時のあの感じ、体感空っぽだった私の中心が戻ってきたやっと大地を踏みしめた本当に、そんな体感を感じた衝撃のセッションだったのです。その経験があるから、今がある長年のクセで、肩に力が入って、猫背で前傾姿勢になってしまい、身体に合わせて、思考のクセも戻ってきていたのです。身体からのアプローチは、何がいいって、見えるし、意識しやすいのですなるほど〜もうこの感覚を知っているのだから、意識的に身体からここに戻って来ればいいのだちゃーんと、できる私がここにいました他にも、こんな私だからこそそんな気づきが盛りだくさんでしたが、その話はまた後日そんな私だからこそのセッションやってます。カウンセリングセッションのご案内

      5
      テーマ:
  • 05Jan
    • ビジネスに対する苦手意識

      ビジネス。。。思考がフリーズする言葉ですそんなんで、よく公務員辞めましたねーって、我ながら無謀なのだけどもう崖っぷちどころか飛び込んじゃったわけだから、苦手ですとか言ってる場合じゃないです本当に実は2012年に勝間塾に入っているんですそれは、起業とか著者になるとか年収10倍とかザックリだけど漠然とした目標をもっての行動だったはず。。。。読む本も変わったし、フォトリーディング(できてない)行動経済学投資(投資信託積み立て継続中)亀の歩みでビジネスに触れてきたつもりでも、このままじゃいつまでたっても変わらない。いつまでも言い訳してて亀の歩みのままで覚悟も決まらず、どっちつかずの状態いい加減、自分でもうんざりしてしまったこと組織に所属している違和感がMAXになり時間配分を変えたかったことBRCのカウンセリングで、自分の生きづらさに風穴があいたこといろんなタイミングが重なり大きな決断のはずが当たり前のように、導かれるようにとりあえず辞めるしかないの一択だったのですBRCプロコースTLIビジネス起業淑女のサロンとりあえず参加してるだけじゃ、変わらない決めたんだから、動く動けやれ。マーケティングビジネスモデル誰に何を届けたいのか私だからできること、強みは何そんな基本中の基本のワークを何度やっても劣等感に苛まれバカの一つ覚えみたいにここに戻ってくるのですこれだけ迷ってグズグズしながらそれでもやってくしかないだって自分で決めたからやりたいことだから一択だから今のこのプロセスも進みたいのに進めない変わりたいのに変われないそんな人の背中を押すカウンセラーになるための糧になっている進化するカウンセラーです

      2
      テーマ:
  • 04Jan
    • 映画「ボヘミアン・ラプソディ」やっと観た

      あけましておめでとうございますすっかりブログの更新も止まり、気付けば年が明け、今日から仕事始めの方も多いのでしょうか。私も昨年までは役所に勤めていたので毎年4日が仕事始めでした今年はそんなプレッシャーもなく、ありがたいことにセッションのお申し込みをいただき自分で決めたお仕事で新年の仕事始めとなりましたそして、なんとなく見そびれていたこちら「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。Queen好きですといっても、リアルタイムで聞いていたわけでもなく音楽的なこと、ビジュアル、変遷そんなに深く知っているわけでもなくただ一時期CD聴きまっくて心の支えだった時があったなぁという記憶劇中に流れる音楽が心地よくやっぱり好きだなぁと改めて認識しました映画を観て感じたことは個性自分を大事にするとかこのままの自分でいいとか一周回ってたどり着く境地苦しくて、悲しくて、しんどいそれでもパフォーマーであるという自分の使命を生ききる強さあんなに孤独や罪悪感に苛まれていたのに実はすべて持っていたちゃんと愛されていた家族・絆ない・ないと思っていたものは十分に豊かにそこにあったことに気づくのです個人的な課題と社会的な課題そこには深いテーマもあるのだけれどただ単純に最後のライブが良かった~良かったね~と思える映画でしたイメージ画像でこぶしを探したけどピンとこなかったのでこぶしの花

      3
      テーマ:
    • カウンセリングセッションのご案内

      存在まるごとOKカウンセラーの内藤たみこです。大塚あやこさんの元で、ビリーフリセットカウンセリングを学び、2018年7月の認定試験に合格。認定ビリーフリセット・カウンセラーとなりました。自分自身の内面と深く向き合っていこうとする方のお手伝いをし、誰もが自分らしい輝きを取り戻し、自分の人生を生きていく社会を目指して活動しています。セッション内容  ビリーフリセット理論をベースに、  お話を傾聴し、  悩みの核となっているビリーフを探り当て、  リセットワークなどのワークを使って、  ご自身を縛っている思考の枠組みに気づき、  それを緩めるお手伝いをします。    色を介して、ご自身の気持ちを見つめる  アクティブ・カラーセラピーもご提供できます。※お話の内容は、守秘義務を持って口外することはありませんので、安心してお話ください。場所 都内レンタルスペースになります。 馬喰町駅近辺が多いです。 (ご予約の方には、直接ご連絡します。)時間  90分~120分程度料金 対面セッション 1回(120分まで) 10,000円 セッションのお申込み、お問い合わせはこちらビリーフリセット®とは?

      2
      テーマ:
  • 24Dec
    • メリークリスマス

      今日は、クリスマス・イブ家族で、チキンとケーキを食べましたクリスマスは明日だけど、私が夜出かけてしまうので家庭があっても、お母さんでも私は自由です今年は、娘の提案で家族でプレゼント交換をしましたお互い、相手が喜びそうなプレゼントを選ぶというミッション欲しいものをリクエストするのも合理的だけど、こんな風に、相手のチョイスに委ねるのも楽しいものです。そういえば、プレゼント選ぶの好きだったんです過去形だけど。。。8年ほど前、初めてストレングスファインダーを受けた時、私の1番の資質は「個別化」でした。あの人に合いそうおもしろい使えそういつもそんなアンテナが立っていたし、プチギフトのマッチングは楽しくて仕方がなかったのです今も、嫌いではないけれどそのアンテナは少し衰えているようです。1位だった強み「個別化」も18位まで下がっています。今回、プレゼントを探していてもこれでいいかな喜んでくれるかななんか、迷っちゃうんですよね人混み疲れるし以前は、日頃からフラフラ街を歩いて、これ、いいかもをストックしていたんだなぁと気づきました。今は、ネットでの情報収集でピンポイントの検索だったり逆に、散漫になりすぎたりしていたので、街をフラフラとか空気、雰囲気、感じるそんな時間も大切にしようと思いました。選んだプレゼントは、好評でしたもらったプレゼントも、うれしかったです

      4
      テーマ:
  • 22Dec
    • 「昨日がなければ明日もない」

      今年も残り10日。読書量が、昨年よりも減っています会社を辞めて、拘束される時間は減ったものの通勤時間=読書時間だったことを改めて実感しています。最近は、小説・物語を読みたい気分です。読みたい、おもしろそうと思って積読本は溜まっているのですが、それらをすっ飛ばして小説を読んでいます心・感情が求めているのかな 昨日がなければ明日もない 1,782円 Amazon 杉村三郎シリーズ第5弾です。シリーズ物は、ついつい読みたくなっちゃいます。とはいえ、それほどウォッチしていたわけでもなく、本屋さんに行ったら出会ってしまうのです。まぁ、それだけ人気シリーズなのですね。前回の「希望荘」から主人公は本格的に探偵業を営んでいるのですが、今回は、重い事件。。。苦しく、いや~な気持ちになる場面もありました。探偵も、なかなかディープな人生に関わる職業ですが、主人公の杉村さんは、決してハードボイルドなキャラではなくて、フツーの人で優しい性格なのですが誠実に、自分なりのやり方で道を開いていきます。シリーズの最初とは置かれている環境も仕事も変わっているのですが人柄のような所は一貫しており、そんな風に主人公が苦難を乗り越えて変化しながら進んでいくそれが、シリーズ物の楽しみでもあるのだなぁと思いました。

      3
      テーマ:
    • 冬至~陰極まって陽となる~

      今日は冬至でした。暦のこととか、それほど興味がなかったのですが、アンテナが立っているせいか、月や星の動きだったり、二十四節気などの情報を目にする機会が増えています。そんな中、早稲田にある「穴八幡宮」という神社の話を複数の方から聞き、どうやら冬至の日に一陽来復のお守りを授かるのが良いらしいとのことで、初めて参拝してきました有名なんですねすごい人でしたそれでも、何時間も並ぶわけではなかったので想定内。無事に一陽来復のお守りを頂くことができました。しかし、まだこれから一仕事。このお守りは、お祭りできる日が限られているのです冬至・大晦日・節分の夜中の12時。そして、来年の恵方に向けてお祭りするのだそうです。ちなみに2019年は寅卯の方角今は、スマホでコンパスが使えるので便利~と思っていたら、見事に間違えていて、慌てて角度を変えましたお祭りする前に気づいてよかった台紙にセットしてから壁や柱にお祭りするといいとアドバイスをもらっていたので、出店でしっかり台紙も購入済みあとは、夜中の12時を待つばかりですこういう季節のイベントをユルユルと取り入れるのも楽しいですねこれ、角度間違えたやつ

      1
      テーマ:
  • 21Dec
    • RJサークル

      先日、「修復的対話」というものを学びました。修復的対話を学ぶ対立場面での活用ではなく「RJサークル」というお互いを尊重する場での対話その場を体験することで個を尊重する互いを認め合うそんな文化を育いかれるむことを願っています。サークル自体は、こちらの意図するように勧めるものでもなく進行はするものの一参加者として一緒に対話に加わります。なので簡単。。。とはいえ、やったことない。。。そんな状況で、昨日、とある中学校でのRJサークルにキーパー(進行役)として参加してきました。勉強不足だけど、いくら勉強してもできるわけじゃないのでとにかく実践だろうと勢いで参加を決めました。できないからやらない、じゃなくて、できないけど、やってみる→できたそんな小さな一歩、成功体験を積み重ねていくしかないんだなぁと改めて感じました正解がない世界で場数をこなして、経験値をあげていく以外に成長の道はないのですやったことないとか自信がないとか未知の世界は不安で怖いけれど、誰に強制されたわけでもなくてやらないって選択肢は常に選べるけれど、それでも、こうやって進んできたから、振り返ってみるとそんな経験がいっぱいあって、そして、今がある消極的でできないことが多くて逃げてばかりの人生自分のことをそんな風に思っていたけれど自分に負荷かけて頑張ってきたこといっぱいあった年を重ねて、出来ること増えてる人間は、自然に成長欲求があるんだったエイヤっで、やってみるそうやって、大丈夫を増やしていけばいいんだなぁ

      1
      テーマ:
  • 19Dec
    • このままじゃ死ぬ

      存在まるごとOKカウンセラー 内藤 たみこ です。先日、アクティブ・カラーセラピーの吉原先生と東京の講座受講生数名での忘年会に参加してきました。今年一年を振り返り、濃厚で、変化の年だったなぁと感じています。アクティブ・カラーセラピーとの出会いも今年のことすでに、ビリーフリセットカウンセリングを学び、プロコースに進むことも決めていました。セッションのクロージングになんとなく色を使いたいなぁと考えていた時、本屋さんで出会ったのがこちらの本でした↓ 12色セラピーで悩みがすっと消える ー 解決法は自分が知っている 1,512円 Amazon これだーとピンときて3月には退職も決めていたので、4月早々に入門講座を受けるため福岡にいきましたアクティブ・カラーセラピーについての記事はこちら我ながら、なかなかの行動力福岡に通う覚悟もあったのですが、ご縁があって、東京で講座受講することができました同じようにピンときて講座を受講した方々はそれぞれ、今の環境を変えたかったり、前に進もうというタイミングの方が多いです。もちろん私もそうで、だから、3月に退職したのだけれど、辞める前、このままじゃ死ぬって思った感覚。これを共感できたのがうれしかったです。実際には多分辞めなくても生きてるだろうし、今頃ボーナスもらってたんだろうけど、死んじゃうって思うくらいにここじゃない違和感MAXだったのです。頑張ってたし、責任感もプライドも人一倍持ってました。でも、社会とは、仕事とは、組織とは、そんなものでしょうそんなことないから!みんな我慢してる普通は合わせるものだなのに、社会に適応できないみんなと同じようにできないそんな私はだめなのだ~なんて落ち込んだりもしたけれど、そんなことないから!思考停止してベルトコンベアーに乗ってるより自分で、選んで、決めて、動いて自分で、感じて、考えて、生きようクヨクヨしたっていい迷ってもいい楽したっていいHAPPYになっていいだって、決めちゃったからそして、同じように岐路に立つあなたへ自分にOKを出せるようなセッションを提供しています↓ ↓ ↓カウンセリングセッションのご案内

      4
      テーマ:
  • 15Dec
    • 仕事について考える

      今日は独り言をつぶやきます。仕事=会社に行くこと会社(雇用主)に拘束されていること。そんな固定観念が拭いきれなくて右往左往していますそれが嫌で、違和感で、打破したくて「今」に至るはずなのに、自分ブランドでまだ稼げてないこともお金に直結しない慌ただしさにも師走の空気感のような落ち着かなさを感じています。読書量も減っていて、読んだ方がいいな、興味あると思う本が開いても、なかなかページが進まず小説ばかり、集中して読んでいます。読みたいのは、物語なんだなぁというのが正直な実感そして、勢いで目に飛び込んできたイベントに行きたいやりたい興味あると申し込んでみて、それぞれは、ちゃんと自分の欲求充足のはずなのに重なったり、連続したり、時間配分とかのバランスがうまくできていなくて面倒くさくなっちゃうこともあるのです「今ここ」の感覚は大事だけれどあまりに「瞬間」にフォーカスし過ぎていると予定のうまり方がちぐはぐになっているのですフルタイムで会社に拘束されていて、空いてる時間に予定をはめこんでいた時とは違い自分の人生をしっかりデザインしていく視点で日々の予定を組んでいくこれは、望んでいた世界でもある今までが、いかに流されて思考停止していたかを思い知らされつつ、人生全般をデザインする。仕事、学び、遊び、生活・・・そんな境界もあいまいになり、すべてつながり私のライフスタイル私の使命そんなことを意識しながら生きていくってことが、私の望む生き方なんだと試行錯誤しながらだけどぼんやりと喜びも感じています

      3
      テーマ:
  • 09Dec
    • ブックレビュー「シンクロニシティマネジメント」

      TLIビジネスの課題図書。今回は3冊から選べたのですが、迷わずチョイスしたのがこちらの本。 夢をかなえる人のシンクロニシティ・マネジメント 1,512円 Amazon シンクロニシティの概念については、10代~20代前半の心理学に興味を持って読んだユングの本で知りました正直、ユングの本は難解すぎてかなりスピなことも入っていたので消化しきれなかったのですが、この「シンクロニシティ」の概念については当時から、納得感がありました。意味のある偶然それは、人生のあちことにちりばめられていて地味にそれを感じとれる自分がいましたうまくいかない生きづらさを感じていた一方で私は運がいいと言い切れる自分もいたのですこの本では、「偶然」をマネジメントできるということが説明されています。それが、いちいち今の自分の選んでいることとリンクしていたのですまず、「いま」を生きること身体をゆるめる・動かす・振動させる五感と感情を喜ばせるために快・不快好き・嫌い のセンサーに意識を向けることこれは、「精神科養生のコツ」という本でも一番に書かれていたことですそして、罪悪感は邪魔な思い込みこれは、ビリーフリセットのお話ですかぁ常識・普通・当たり前を無視他人の価値観なんて、瞬殺で無視さらに、ビジョンのところで出てくる「欲しいの感覚」なにか、素晴らしいことをしなきゃじゃなくて人生の設計図をただ生きること頭で考える目標じゃなくて魂の記憶に従って生きればいいのですちょっと、なんだそれって気持ちもありますが、今なら、今だからこそ、なんか知らんけど、いろいろつながってるそんな感覚でいる今だから、さらっと読めて、納得できてあ~これで良かったんだと思える一冊でした。

      2
      テーマ:
    • TLIビジネス第3講

      11/15,16の2日間TLIビジネス第3講を受講してきました。カウンセラーとして、私に今必要なのは、ビジネスのフェーズなのだということで受講を決めたこの講座ツナゲル ライフ インテグレーションまだまだ苦手意識があるものの共に学ぶ仲間との空間は居心地よくなっています全5回の真ん中である第3講どんよりの第3講前向きでもありながら後ずさりしている自分との闘い座る場所は自由なのですが、それなりにエネルギー感が導かれるのか、初日は窓側から やる気・ポジティブグループ ドヨドヨ無限ループグループ 癒し系グループそんな感じで、私は、真ん中での受講が心地よい決してネガティブなわけじゃなくて、変わろうとしていてちゃんと向かい合おうとしてるからこその好転反応1日目の講義は、お金に関する常識を覆す内容。まさに、旧価値観からの脱出だって、生きづらかったんだもの違和感あったんだものだったら、それ、捨てちゃえばいいそして午後はプレゼン「生きたい場所と行けない理由」どこまでもグルグルしている自分それもプロセスそこが使命なのかもと考え続ける自分にOKが出せた気がします2日目は、喜びと才能の種を見つけるワーク子どもの頃からのワクワクを思い出すって、楽しいはずなのに、なぜか苦手なワークなのです過去を黒歴史と捉えていることや自分の種は、人と比べてちっぽけで役立たずそんな思いをぬぐいされていないんですね、きっと。だけど、そろそろもういいよってことにして、自分の感覚を出していくことに決めました。だって、そう思うからそれ以上の理由や正当化なんていらない午後は公開セッション私としては、カウンセラー目線での学びになるし、場を共有するグループワークの癒しでもあり一石二鳥の時間でした。この2日間を振り返って、私自身、考えることが得意でひたすら深掘りしているつもりだけれどどうしても自己完結型なので仲間がいる安心人はそう考えるんだという摩擦同じだし、違うんだねの気づきそんな時間がとても貴重なんだなと改めて感じました。いつまでたっても、行く前は「えいやっ」が必要なんですけどね

      テーマ:
  • 08Dec
    • セッション後のごほうび

      存在まるごとOKカウンセラー 内藤たみこです私のカウンセリングが受けたいと言ってくださる方がいて、カウンセラーとしての一歩をふみ出すことができましたまさに、エッジに立っている方で覚悟を決めてご自身の課題に向き合う本気度MAXDoingは、しっかりやってこられていて結果も出しているのに自分にダメ出しし続けている頭では、分かっている分かっているけど同じことの繰り返し大きな大きな「やりたい」があるのに100%の許可・称賛がなければやってはいけないやっても後悔してしまう1回目のセッションではイスを使った家族のワークで背負ってきた役割を整理していきました。2回目のセッションではご自身の中にある葛藤をイスを使ったワークで体感&言語化していただきました。ちゃんとちゃんの対話自分の中のなにかを悪者にするのではなくそうか、そうか、と存在を認めてこれも、それも、まるごと自分を認められるそんなプロセスを経て自信を取り戻して、力強く前に進んでいかれるとよいなセッションの感想をいただきました↓自分が何か"自分ではないもの"に振り回されていると気づいたものの、それは掴んだつもりでも、かげろうのようにふっと消えてしまう・・・自分ひとりで心の中を探求することに限界を感じていた時、たみこさんの「ビリーフリセット・カウンセリング」を知りました。柔和な笑顔や優しい声に、この人になら自分の心の中を打ち明けられると直感して、カウンセリングをお願いしました。 たくさんの"自分ではないもの”で混沌とした心の中を、たみこさんにばーっと吐き出すだけでもデトックス!優しく促されるまま家族のことなど話していたら、何十年も抑圧してきた、自分では全く気づくことのできなかったあることが急にクリアに思い出されました。そこから取り組む「ワーク」について、詳細は言えませんが・・・たみこさんにガイドしてもらいながら、勇気付けてもらいながら、気づけば自分自身で"自分ではないもの"と向き合って、対話をしていました・・・"自分ではない"と感じていたものも、自分の一部なんだ・・・思い出すだけでも、鳥肌が立つような体験でした。ひとりでは自分の考え方の枠組みを超えることができませんでしたが、たみこさんのガイドで、より深い自分の心の中、悩みの根源にアクセスすることができました。ありがとうございました!うれしい。うれしすぎる私も、自信を持って前に進んでいきますセッション後にいただいたメッセージカードすずらんには毒があります。私には毒がある以前ブログにも書いたのですが、ちゃんと自分を出していいんだよというメッセージに受け取りました。だって、私は悪意をのせずに毒をだせる特性をもっているのだから世のため、人のため、自分のためにどんどん出していこうカウンセリングセッションのご案内はこちら

      1
      テーマ:
  • 03Dec
    • 喜びポイント

      存在まるごとOKカウンセラー 内藤 たみこ です7月に、ビリーフリセットカウンセラーの認定試験に合格しました師匠(大塚あやこさん)のお墨付きをもらったわけだし、もう学んでいるだけじゃなくてどんどんセッションしていく段階それなのにのらりくらりとしていました8月にスーパービジョン会(勉強会)があってカウンセラーをやった時仲間からの評価は  楽しそう  生き生きしてるできないよ~なんて言いながら、自然に笑顔になるし、楽しくて、そう私、やりたいんです他のセミナーつながりの人から「セッションを受けたい」とありがたいオファーをいただきながら、えいやっがふみ出せずにいましたが、11月からやっと個人セッションを開始することができましたなんだかんだ言ってもこれが私のやりたいこと喜びポイントであるわけで試行錯誤しながらも進んでいきますセッションのご案内

      2
      テーマ:
  • 30Nov
    • 日々是好日

      スケジュールがポチポチ埋まっていて明日は○○何時にどこ実体よりも頭が忙しく先回りして落ち着きませんそんな合間をぬって、映画を観よう思い立ち、話題のボヘミアンラプソディを観に行こうとしたのですが、なんとなく「日々是好日」を鑑賞してきました今の自分のエネルギー感にはこちらがしっくりきました実は高校生の時、茶華道部に入っていたのですお茶の手順を覚えるとか、基本的な動作やふくさ捌きなどなんとな~く、見ていて思い出すところもありました。形式どおりに粛々と進めることに何で なんの意味があるのつい考えてしまうのだけれど、頭で考えるのではなくて、手が覚える淡々と数をこなしていく静寂の中、内面に向き合い五感で感じるすがすがしさや心地よさそして深さを感じさせる世界観が描かれていました。どうしても今、ここの感覚に落ち着けなくてまさに今のテーマだと感じましたちゃんと生きようちゃんとは、○○しなければではなくて地に足つけて、今、ここに生きるということなにがあっても、なくっても暑くても、寒くても晴れても、曇っても、雨が降っても今日はよい日今日もよい日

      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス