新型コロナウイルスで卒業式がなくなる・・ | 大阪のトラウマケア・インナーチャイルドセラピー・トランスパーソナルセラピーは心彩
新型コロナウイルスに関する情報について

大阪のトラウマケア・インナーチャイルドセラピー・トランスパーソナルセラピーは心彩

大阪の心彩は、トラウマに関する心理療法・トランスパーソナルセラピーボディ・ボディサイコセラピー・インナーチャイルドセラピーを行っています。ゲシュタルトなどの心理療法・セラピーにかかわって20年以上です。

安倍総理が臨時休校要請を出したことで、小学6年生は卒業式を迎えることができなくなりました。


私が小学6年生の時、卒業式の練習も完璧で、明日卒業式という前日、小学校で湿疹が出だしました。そして保健室に行くと、

「3日はしかや、帰れ~!」

と保健室の先生に言われました。

自分の教室に戻り、担任に保健室の先生に「帰れ!」といわれたことを伝えると、担任の先生は、何とも言えない顔をして、手元に持っていた1冊のアルバムだったか卒業文集だったかを渡してくれました。

何とも言い難い思いを抱えて、ただただ涙が流れ、クラス全体は言葉もない状態でした。

3日はしかは流行っていて、休んでいた子も、治り切らない状態でも明日は卒業式だから・・と登校していました。

小学校の6年間は、とても長く、やっと終わる! と思っていた矢先のことで、卒業式に出ていないという思いだけは、かなり長く残っていました。

それだけ大きく、大切な通過儀礼なんです。


今回の臨時休校のまま春休み突入の事態は、卒業式ができない6年生がかなりの数出るんだろうなぁ・・

どんな思いを抱くんだろう・・・と心が痛みました。


新型ウイルスは、治療法も確立していない状態で増え続け、死者も出ているこもあり、これ以上増やさない、オリンピック開催するためにも終息させたい。

仕方のない対策なのかもしれませんが、ふと自分の体験を重ね合わせ、複雑な思いになっています。




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
心彩  からのお知らせ

・体験してみたい方へ
ボディサイコセラピー体験ワークショップ
インナーチャイルド体験ヒーリング

・自分自身をしっかり見つめたい方へ

ブレスワーク

リバーシング
ドリームワーク
個人セッション →随時

・お問い合わせ→info☆kokoaya.com  ☆を@に変えてください