ボディサイコセラピーを終えて | 大阪のトラウマケア・インナーチャイルドセラピー・トランスパーソナルセラピーは心彩

大阪のトラウマケア・インナーチャイルドセラピー・トランスパーソナルセラピーは心彩

大阪の心彩は、トラウマに関する心理療法・トランスパーソナルセラピーボディ・ボディサイコセラピー・インナーチャイルドセラピーを行っています。ゲシュタルトなどの心理療法・セラピーにかかわって20年以上です。

身体が語る一コマをご紹介します。


身体に意識を向けていると・・・

左腕に違和感が起こってきました。

左腕に意識を向けるが、うまくキャッチできない・・・

左腕を持ちあげ、力の入り具合を確認しました。

そうすると、ヒジの力が抜けない。

ふと、SE™のトレーニングのことを思い出しました。

肘に症状が出ているが、肘に何かあるのではないのかも・・・

ということは、腹腔あたりでは・・・

横隔膜あたりに触れると、感情が浮上しだし、怒り、悲しみ、孤独、切なさ、淋しさ・・・

などが入り混じった状態で涙と共に放出されました。

感情の開放が終息した時、肘の緊張もなくなっていました。


身体は、ちゃんとメッセージを発してくれています。


成長過程での体験

養育者との関係

身体のブロック

アタッチメント


IMG_8892.JPG

身体のブロックを開放すると、溜め込んだ感情や出来事も開放されます。

解放された分だけ、今が生きやすくなります。


ボディサイコセラピーグループセッションでは、知識しての理解と自身の身体を通じて体感、ブロックの開放もしていきます。

ご興味がおありの方、ご一報ください。

毎月開催しております。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
心彩  からのお知らせ

・体験してみたい方へ
ボディサイコセラピー体験ワークショップ
インナーチャイルド体験ヒーリング

・自分自身をしっかり見つめたい方へ

ブレスワーク

リバーシング
ドリームワーク
個人セッション →随時

・お問い合わせ→info☆kokoaya.com  ☆を@に変えてください