ワンちゃん里親話で色んなことを感じました | 大阪のトラウマケア・インナーチャイルドセラピー・トランスパーソナルセラピーは心彩

大阪のトラウマケア・インナーチャイルドセラピー・トランスパーソナルセラピーは心彩

大阪の心彩は、トラウマに関する心理療法・トランスパーソナルセラピーボディ・ボディサイコセラピー・インナーチャイルドセラピーを行っています。ゲシュタルトなどの心理療法・セラピーにかかわって20年以上です。

先日、ワンちゃんの里親を探している。信頼できる方に・・という話が入ってきました。


即浮かんだのが、学生時代からの友人。


彼女は、約一か月前にワンちゃんを見送りました。
彼女のSNSを見ていたので、気丈にふるまってはいるが、いたたまれない、何とも言えない淋しさ、後悔・・・を抱えているのでは・・と思っていました。
新たな家族を迎えるには、少し早いかなぁ・・ともよぎったのですが、それ以上にこのご縁を!という気持ちになり連絡入れてみました。


彼女から電話が入り、ここ数日彼女の身におこっていたことを聞きました。

それは


・埋められない淋しさがあること
・ふとペットショップを見て生後1年以上の子達に目が留まっていたこと
・ヒーラーさんとのセッションで、「ペットショップの目に留まっている子達は手がかかるのでやめた方がいい」とヒーラーさんを通して旅立ったワンちゃんが教えてくれていること
・犬を飼うだろうがその子達ではないこと
・必ず「この子だ」という子が現れること
・そして私からのワンちゃんの里親にならないかというメール
・添付していた写真を見て「お母さんがとても淋しい思いをしているのをあの子が分かっていて、こんなに早く連れてきてくれた」と思って号泣したこと


これらの流れを電話で聞いていて、鳥肌が立ち、「これは絶対ご縁だよ!!」と伝えました。


ただ、35日法要が間もなくの状況だったり、旅立ったワンちゃんの病気が発覚した際二つの選択があり、もし違う方の選択をしていたら、今も傍にいてくれたのかな・・という思いもよぎったり・・
この言葉を聞いたときは、自分の出来事とも重なり涙が溢れてきました。


まじめな彼女なので、引き取るなら迎える子に100%の気持ちを注がないと・・と考えたんじゃないかな・・と思いました。
80%は迎えたい、20%は引きずる心からの不安。

100%でないと申し訳ないと・・


「心配や不安な気持ちはあるけど、ご縁があれば嬉しい」ということも言ってます。


彼女の気持ち、よくわかります。
正直な友達です。


命の責任をしっかりと抱いてくれています。


ご縁がつながればいいなぁ・・


彼女の喜ぶ顔、ワンちゃんの笑顔。
目に浮かぶんだけどなぁ・・


彼女と話したことで、先代oinuの生き様、親としての私の選択、家族会議で多数決でどうにもならなかったこと、色んなことを思い出し心が大きく波打ちました。


見送る淋しさ、切ないんよね・・


ただ見守るしたない状況、己の無力を目の当たりにするんよね・・


私自身がすでに3匹見送ってますが、これらの辛い気持ちはなれることはありません。
毎回身を持って命を教えてくれる、生き方にライトを当ててくれる出来事になります。
その度に、次迎える子との関わりが濃くなります。
毎日がかけがえのない日になります。
ありがたいなぁ・・成長させてもらってるなぁ・・と思います。


今回の友達とのやり取りは、私の中でしっかり生きなきゃなぁ~と再度奮起させてくれる出来事になりました。


全てに感謝感謝です



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
心彩  からのお知らせ

・体験してみたい方へ
ボディサイコセラピー体験ワークショップ
インナーチャイルド体験ヒーリング


・自分自身をしっかり見つめたい方へ

ブレスワーク

リバーシング
ドリームワーク
個人セッション →随時

・お問い合わせ→info☆kokoaya.com  ☆を@に変えてください