怖い悪循環 | 大阪のトラウマケア・インナーチャイルドセラピー・トランスパーソナルセラピーは心彩

大阪のトラウマケア・インナーチャイルドセラピー・トランスパーソナルセラピーは心彩

大阪の心彩は、トラウマに関する心理療法・トランスパーソナルセラピーボディ・ボディサイコセラピー・インナーチャイルドセラピーを行っています。ゲシュタルトなどの心理療法・セラピーにかかわって20年以上です。


テーマ:

友人の友達の話を聞きました。


どうもうつっぽいのか、突然頭が真っ白になって、どうしていいかわからなくなった・・

ということがあったそうです。

その方は、心療内科に行き薬を処方され、何とか仕事がこなせるようになったそうです。

仕事がこなせるようになると、上司は仕事ができるんだということで、上乗せして仕事量を渡される。

その方は、何とか期限内に仕事を終える。

そうするとまた、まだまだ仕事ができるんだと上司はおもい、仕事量を増やす。

そのうち睡眠障害を起こしだす。そうしてドクターに眠れない事を伝える。

睡眠導入剤が追加される。

身体は眠ることができたので、再び仕事を処理しだし、またまた仕事量を増やされる・・・

また、身体が動かなくなってくる・・ドクターに身体が動かないことを伝える。

活性化させる薬の量が増やされる。

身体が動き出し、仕事をこなしだす。上司からまた仕事量を増やされる。

眠剤を飲むが活性化させる薬がきつすぎて効かない・・

眠れないことをドクターに伝える。眠剤が増やされる・・・

眠剤を服用すると、きつすぎて翌日まで残ってしまう・・

仕事量が多く、時間がかかってしまったとき遅くに眠剤を飲むと翌日に支障をきたすので、服用を控える。

服用を控えると、睡眠時間が2~3時間になってしまう。

ドクターに相談すると、仕事しなくちゃいけないんでしょ・・という言葉が返ってくる・・


ドクターにとっては、患者さんが働かないといけないから、働けるようにしてあげてる。

という思いなんでしょうが、恐ろしい悪循環でしかない・・

ガソリンがない身体にアクセル踏みこんだらどうなるか・・

焦げついちゃいますよね・・・車なら廃車になっちゃいます。

私は、何してるんだろう・・・

何がしたいかわからない・・・

そういえば、笑っていないな・・・

なんだか虚しい・・・

明日が来るのが怖い・・・

なんのために生きてるんだろう・・・

こうなったら、重症です!!


身体あっての人生です。

仕事のために生きているのではありません。

もし、ブラック企業ならやめる勇気を持ってください。

何らかの原因で、心身のバランスを崩してしまったのなら、立ち止まり身体を休める勇気を持ってください。

決して、仕事に振り回されないでください。


私が又聞きした、怖い話でした。




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
心彩  からのお知らせ

・体験してみたい方へ
ボディサイコセラピー体験ワークショップ →11/4
インナーチャイルド体験ヒーリング → 10/27、11/18

・自分自身をしっかり見つめたい方へ

ブレスワーク

リバーシング
ドリームワーク
個人セッション →随時

・お問い合わせ→info☆kokoaya.com  ☆を@に変えてください

大阪の心理療法ルーム心彩セラピストがっちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス