ご無沙汰してしまいました汗
またまた仕事と育児に追われる日々
眠気に勝てない日々(笑)

さてさて、妊娠してからの私
思い出しながら書こうと思います!

その前に私

薬が大嫌いなんですよ

でね、そんな私が今
薬に毎日お世話になっちゃってるんです

なんで嫌いかって?
飲むのが苦手なのと
風邪くらいなら
自力で治したいと思っちゃうから

だから、橋本病になって
薬を毎日飲んで
しかもそれが一生続くって聞いて
がーんガーンってなったわけです

でもね、薬を飲み始めて
身体が軽いと
あの頃には戻りたくないんですよね〜〜滝汗
だから、今色々と実験中

万能酵母液と納豆菌水
これ、今主役!
ホメオパシー
これは、飲んでると血液検査の数値が
全然違うウインク

私の甲状腺さんが、炎症が治れば
きっとまたホルモン出してくれると思うから
だから、自然治癒も信じたい
私の身体を信じたい
そう考えて
今は薬が必要だけど、将来は少しでも
少なくなることを信じて
色々と試してます

そして、結果もついてきちゃってますドキドキ
ほんと少しだけお薬減らすことに
成功しましたお願い



さてさて、 
正常値になってすぐ妊娠しちゃった私

まず、正常値に戻るか戻らないかでの
妊娠だったので、
赤ちゃんがちゃんと育ってくれるか
それが心配でした

母は安定期に入るまでは
周りには言わないと決めていたみたいで
知ってるのは身内とごく一部だけ

1回目の検査ではまだ小さすぎて
心拍が確認できず

その二週間後くらいかな⁇
検査したら、心拍は確認できたのですが
子宮内に血の塊があって
切迫流産になるかもしれないから
入院してと言われ
即入院

ちょうど数日あとに
嵐のライブに行く予定だったのに
結局行けず終いで
母と姉が代わりに行ってくれたのですが
それが残念でえーん

でもそのライブで買ってきてくれた
うちわを部屋に飾っておいたら
担当の女の先生が
ジャニーズ好きですかはてなマークって聞いてきて
めっちゃ話が盛り上がって
入院生活楽しかった(笑)
ほんとはずっとその先生に診てもらって
取り上げてもらえるはずだったのに
春に異動になり
それは叶わずショボーン
でもいまでも連絡取り合う仲に照れ

そんなご縁も
このお腹の中の赤ちゃんが繋いでくれたんだ
なんて

結局、入院生活は
ただただ毎日動かず寝てるだけの生活

頑張ってきた私への
赤ちゃんからのプレゼント

身体を休めてお母さん
って言ってるような感じでした

妊娠中は一番薬の調節が大切で
何回も血液検査しながら
薬を増やしていく感じ

お腹の赤ちゃんにも取られるから
結構増えていきました

でも甲状腺って要だから
この子には遺伝してほしくないなぁって
そんなことずっと考えてたなぁ

無事退院できて
クリスマスケーキもしなくてすんで
人生で一番穏やかな年末年始だったなぁラブ

また続きはパート4で