2018年4月度の歌詞アクセス数ランキングおよび
billboardのTwitterランキングから数曲を取り上げて解説します。

※ 歌詞については本年度から歌ネットの月間ランキング20
   を取り上げる形にリニューアルしました。
※ アクセス数は2018/5/12 20時時点の累計回数です。
Twitterランキングはbillboardにて楽曲とアーティスト名を

  両方含むツイート数をカウントしたランキングです。
  Twitter部門の集計結果は概ね2週遅れで反映される傾向にあります。
※ (Follower : XXXX) は公式アカウントのフォロワー数を示します。

■ 歌詞 [No.1 ~ No.10]
1. (→1) Lemon/米津玄師
アクセス数 : 2,425,618回 (1位→1位→1位→1位→1位)

2. (↑3) LOSER/米津玄師
アクセス数 : 2,241,012回 (2位→2位→2位→2位→3位)

3. (↑4) 瞬き/back number
アクセス数 : 1,334,104回 (4位→5位→6位→3位→2位)

4. (↓3) 灰色と青 (+菅田将暉)/米津玄師
アクセス数 : 1,002,967回 (3位→3位→3位→4位→4位)

5. (↑8) 愛を伝えたいだとか/あいみょん
アクセス数 : 340,439回 (6位→4位→4位→5位→5位)

6. (↑9) カタオモイ/Aimer
アクセス数 : 917,766回 (7位→7位→8位→6位→10位)

7. (↓5) orion/米津玄師
アクセス数 : 856,762回 (5位→6位→7位→10位→12位)

8. (↑11) 君はロックを聴かない/あいみょん
アクセス数 : 293,201回 (12位→11位→9位→7位→9位)

9. (Re) 小さな恋のうた/MONGOL800
アクセス数 : 2,764,472回 (23位→14位→15位→9位→8位)

10. (New) 満月の夜なら/あいみょん
アクセス数 : 57,622回 (-位→40位→10位→8位→7位)

歌詞部門の上位は先月と大きな変化はなし。
米津玄師の楽曲がトップ10に4曲、10位台に3曲ランクインしており、
依然として圧倒的な人気を集めている状況。
「Lemon」は「LOSER」のアクセス数を上回り自身のアクセス数ではトップに。
歴代ランキングに当てはめると5/14時点で歴代16位。
来月にはMONCOL800の「小さな恋のうた」やHYの「366日」
(いずれも270万回程度)を上回る見込みとなっている。

ランクインした楽曲のここ半年間のアクセス数の推移は以下。
「Lemon」95万回→95万回→50万回
「LOSER」12万回→13万回→13万回→15万回→18万回→16万回
「灰色と青」20万回→14万回→13万回→11万回→11万回→9万回
「orion」5万回→5万回→6万回→6万回→5万回

10位台にランクインしていた「ピースサイン」
「春雷」「アイネクライネ」はいずれも先月から3万回程度増加。
「Lemon」のアクセスが落ち着き始めた事に伴い、
他の楽曲へのアクセス数も先月と比べやや減少傾向にある。
4月はドラマ主題歌やアニメ主題歌がない時期という事もあり、
アクセス数は下げたものの、多くの曲が上位に残っている。

back numberの「瞬き」は先月(1,145,088回)から19万回増。
ここまで34万回→37万回→22万回→13万回→8万回→19万回と推移。
先月は一時10万回を割り込んだものの、再び巻き返した形。
デジタルシングルチャートと同様4週目(4/20頃)から順位が上がっており、
ユーチューバーの動画を通して再評価されているように思える。

2月頃からランクインし続けているあいみょんは
新作「満月の夜なら」のリリースおよび
4/20にミュージックステーションに出演した効果が現れ、トップ10に3作ランクイン。
「愛を伝えたいだとか」は先月(264,054回)から7万回増、
「君はロックを聴かない」は先月(242,737回)から5万回増。
過激な歌詞である「貴方解剖純愛歌 ~死ね~」も16位に浮上しており、
あいみょんに興味を持った女性ユーザーが
様々な歌詞にアクセスしている形跡が見受けられた。

Aimerの「カタオモイ」も先月(867,463回)から5万回増加し好調をキープ。
デジタルシングルチャートで上位にランクインしていた
西野カナの「アイラブユー」は現時点で2万回程度。
10代の浮動層の好みがここ1~2年で変化しつつある兆候が見受けられる。

MONGOL800の「小さな恋のうた」は定番の楽曲として
根強くアクセスされていたが今月はトップ10入り。
アニメ「からかい上手の高木さん」の中でEDとして起用されて再ランクインした後、
4月からは浜辺美波が出演する
LINE MUSICのCMソングとしてオンエアされた事により急浮上。
様々な形で新たなカバーが生まれ続けている事により、
楽曲自体が改めて評価されているように見受けられる。

***************************************

■ 歌詞 [No.11 ~ No.20]
11. (↑14) ピースサイン/米津玄師
アクセス数 : 496,572回 (9位→10位→11位→12位→13位)

12. (↑18) 奏(かなで)/スキマスイッチ
アクセス数 : 3,185,269回 (16位→18位→5位→15位→19位)

13. (↑15) やってみよう/WANIMA
アクセス数 : 998,586回 (14位→12位→12位→14位→17位)

14. (New) 栞/Radio Bestsellers
アクセス数 : 54,240回 (-位→8位→67位→49位→6位)

15. (↓13) 春雷/米津玄師
アクセス数 : 292,355回 (8位→9位→13位→19位→21位)

16. (New) 貴方解剖純愛歌 ~死ね~/あいみょん
アクセス数 : 214,377回 (67位→33位→14位→11位→16位)

17. (↓12) TT/TWICE
アクセス数 : 495,916回 (10位→13位→19位→25位→26位)

18. (↑21) 花束/back number
アクセス数 : 5,302,942回 (18位→17位→20位→18位→22位)

19. (↓17) ともに/WANIMA
アクセス数 : 1,800,463回 (17位→22位→31位→17位→20位)

20. (→20) アイネクライネ/米津玄師
アクセス数 : 1,011,725回 (21位→19位→21位→20位→25位)

2018年に公開された楽曲で、
歌詞のアクセス数が10万回を越えた楽曲は現時点でまだ8曲のみ。
2015年、2016年あたりと比べると、
新たな楽曲よりも過去の楽曲の歌詞に注目が集まっている傾向にある。

スキマスイッチの「奏」は4/15の週に5位に急浮上。
当該集には4/11「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」の
「朝までハシゴの旅」に出演し同曲を披露したことによる効果。
現在は4月からスタートしているドラマ「おっさんずラブ」の
主題歌として「Revival」がオンエア中であり、
5/7には新海誠氏による「ミスターカイト」のMVが公開。
過去の代表曲を活かしつつ、新たな楽曲に触れる機会を増やしている。

新曲では14位にRadio Bestsellersの「栞」がランクイン。
今作はラジオ局であるFM802とTSUTAYA ACCESS!のキャンペーンソング。
クリープハイプの尾崎世界観が作詞作曲を務め、
スガ シカオ、UNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介、
04 Limited SazabysのGEN、sumikaの片岡健太、あいみょんも参加。
今の季節に合った軽快な楽曲となっている。
TSUTAYAでのレンタル限定盤という珍しい形態でのリリースだが、
歌詞部門に強いアーティストが揃っていた事もあり、
キャンペーンソングとしては好調なスタートを切っている。
 

それ以外の楽曲は概ね先月から3万回程度の増加。
WANIMAの「やってみよう」はたすくこまによる替え歌

300万回近いアクセスを集めて話題となっている事もあり、
「ともに」を上回り再び上昇傾向にある。

 


******************************************

■ billboard Twitterランキングより抜粋 (1) (2018.4)

3月下旬~4月中旬を通して数多くツイートされていた楽曲は以下。

Twitterでのランキングサイトである
ついランでの期間に当てはめると以下となります。
3/19~ → Billboardでの1週目
3/26~ → Billboardでの2週目
4/2~ → Billboardでの3週目
4/9~  → Billboardでの4週目
4/16~ → Billboardでの5週目

Lemon/米津玄師 (Follower : 1,357,201)
2位→5位→10位→15位→7位

各部門で快進撃を続けている「Lemon」は
Twitter部門でも安定して上位をキープし続けている。
話題となっているツイートを見ていくと
ギターの弾き語りやジャケットの絵から作った自作のグッズ
絵師によるイラスト歌詞を元にした動画など、
様々な形で楽曲をイメージした創作活動が広がっている。

 

nanaによる歌ってみた動画は現在も1日に数百単位で投稿されており、
カラオケランキングでも首位を獲得。
米津玄師を知る入口の楽曲となっており、
これまで知らなかった一般層にも認知が広がるきっかけが数多く形成されている。


公式ツイッターでは「アイネクライネ」が
youtubeで1億回を突破した記念のイラストに19万ものいいねが集まり、
ついランの3/26の音楽部門では「アイネクライネ」が1位。
中国の米津玄師に関するジョークにも10万以上のいいねが集まっている。

-----------------------------

EPCOTIA/NEWS
5位→3位→4位→3位→5位

「EPCOTIA」は1ヶ月を通してトップ5圏内をキープ。
NEWS自体は芸能人部門で3/26から
79,957tweet(11位)→80,966tweet(11位)→67,099tweet(12位)→65,337tweet(15位)と推移。
音楽部門では「EPOCATIA」自体のランクインはなし。
3/31から同名タイトルのアリーナツアーが毎週開催されていた事から、
ファンからのライブリポートを中心に数多くツイートを集めた影響。
昨年の「NEVERLAND」も4月のTwitter部門で
3位→2位→4位→5位と推移しており、同じような動きとなっている。
最近のライブではペンライトが自動制御で光るようになっており、
ファンからは別のツアーのペンライトを持っている時は
自動制御の動きに合わせて配慮してほしいといったツイートも見られた。

-----------------------------

From Now On/SHINee
6位→7位→20位→2位→20位

SHINeeの「From Now On」は今月も上位をキープし続けた。
東方神起と同様に日常やSHINeeに関するツイートに合わせて
#SHINee #From Now Onと付けたものが目立っている。
ベストアルバムのリリースに合わせてタワーレコードの各店(1) (2)では
メッセージボードを設置する企画を展開しており、
数多くのファンが来店した光景が見受けられた。
 

-----------------------------

ガラスを割れ!/欅坂46 (Follower : 912,106)
8位→18位→27位→24位→22位

「ガラスを割れ!」は4月以降も20位前後でランクイン。
音楽部門では3/19の週に8,215tweetを集めて10位。
以降の週では圏外となっており、楽曲に対するツイート数と
BillboardのTwitterランキングが比例しているような状況。
小林由依が「スカッとジャパン」に出演した時のツイート(5万いいね)や
キャプテンである菅井友香の写真集発売のツイート(4万いいね)には
普段の2倍~3倍以上の反響が集まっていたが、
活動休止を発表した志田愛佳や原田葵に関するツイートがないのは気がかり。

-----------------------------

雨あがりのステップ/新しい地図 (Follower : 871,615)※ 香取慎吾
3位→11位→5位→13位→18位

新しい地図の「雨あがりのステップ」はTwitter部門でロングヒット中。
前作「72」は4位→9位→8位→22位と4週のみのランクイン。
今作は直近のチャートも含めると10週連続でランクインしており、
2ヶ月以上話題をキープし続けている。

音楽部門で見ると今作は3/19から67,292tweet(1位)→9,085tweet(9位)→
25,318tweet(2位)→11,620tweet(7位)→6,087tweet(16位)と推移。
楽曲の配信が開始された3/19の週に7万近く集めており、
音楽部門の1週間におけるツイート数で見れば
BTS(防弾少年団)の「FACE YOURSELF」(4/9:101,075tweet)に次ぐ多さ。

芸能人部門ではグループ名ではなく個々のメンバーで上位にランクイン。
毎週のツイート数で見ると香取慎吾が8万~10万近くで最も多く、
草彅剛は7万~8万、稲垣吾郎は5万~6万程度となっている。

4/7にはラジオ「中居正広 ON & ON AIR」にて今作をオンエア。
愛のあるダメ出しだった事からファンが大きく反応し
4/2の週には25000ものツイートを集めて2位に再浮上した。
これまでジャニーズ事務所は様々なメディアで
新しい地図の存在やSMAP自体をタブー視し、
地上波でオンエアさせない点に対して多くのファンが不信感を抱いていた。

その中、同日には中居正広が司会を務めた「CDTV祝25周年SP」で
SMAPの「世界に一つだけの花」を自ら取り上げており、
ファンからは感慨深いツイートが数多く寄せられていた。(1) (2) (3)
草彅剛と香取慎吾によるSingTuyoの「KISS is my life」も
4週目に4位に入り好調なスタート。
今年に入りジャニーズ事務所は騒動が相次いでいるが、
新しい地図の活躍によってSMAPを取り巻く流れも徐々に変化しつつある。

******************************************

■ billboard Twitterランキングより抜粋 (2) (2018.4)

3月下旬~4月はじめに数多くツイートされていた楽曲は以下。

Twitterでのランキングサイトである
ついランでの期間に当てはめると以下となります。
3/19~ → Billboardでの1週目
3/26~ → Billboardでの2週目
4/2~ → Billboardでの3週目
4/9~  → Billboardでの4週目
4/16~ → Billboardでの5週目

-----------------------------

What is Love?/TWICE (Follower : 839,465)
-位→2位→2位→1位→3位

Wake Me Up/TWICE (Follower : 839,465)
-位→6位→32位→-位→8位

3月末からは日本と韓国におけるTWICEの新作が揃ってランクイン。
3/28には韓国でミニアルバム「What is Love?」がリリースされ、
4/1には日本での3rdシングル「Wake Me Up」のリリースが決定した事が発表。
「What is Love?」は日本でも配信チャートでランクインし、
アルバム自体も輸入盤ながら既に5万枚以上伸ばしており好調。
2つの情報が重なった3/26の週は100,678tweetを集めて4位。
その後も82,526tweet(10位)→62,388tweet(14位)→60,297tweet(19位)と安定して推移。
3月末~4月上旬は「What is Love?」のMVに関するツイートが数多く見受けられ、
4月中旬はジャケットが公開された「Wake Me Up」のツイート
2万以上のリツイートが集まり5週目に8位に再浮上している。

-----------------------------

ドラえもん/星野源 (Follower : 1,100,278)
9位→12位→47位→40位→64位

アイデア/星野源 (Follower : 1,100,278)
-位→-位→9位→61位→36位

「ドラえもん」はBillboardにおけるTwitter部門で
1/29付~4/2付まで10週連続でトップ10入り。
歌詞に合わせた二次制作のマンガ絵師によるイラスト
ユーチューバーのSEIKINによる歌ってみた動画(400万回)
キーボードによる弾き語り動画など
「Lemon」とはまた異なる形で楽曲が広がっている状況。
映画の関係から子供にもしっかりと楽曲が認知されており、
家族と絡めたツイートやサブカルチャーを好む層からのツイートが比較的多い。

「ドラえもん」がダウンし始めた4/9のタイミングで入れ替わるようにして
朝ドラ「半分、青い」の主題歌「アイデア」がオンエアされトップ10入り。
4/20にはNHKでオープニングタイトルの動画が公開され、3週間で160万回と好調なスタート。
4月中旬には7月に公開予定の細田守監督による
「未来のミライ」に声優として出演する事が決定し
その事に対するツイートには3万以上のいいねが集まっている。

-----------------------------

Look/GOT7 (Follower : 689,581)
1位→1位→3位→10位→-位

GOT7の「Look」はBillboardの3/26付から3週連続で首位を獲得。
LINE LIVEの特番を行った事に関するツイートには
2万以上のいいねが集まっていたが、日本語によるコメントは1~2割程度。
ついランへのランクインも見受けられない事から、
Billboardでの順位と日本での人気は比例していないように見受けられる。

メンバーの一人であるBamBamはタイ出身。
youtubeのコメント欄ではタイ語によるコメントが数多く見受けられ、
Googleトレンドで検索するとタイの人気が際立って高い。
BamBamは4/8、抽選形式による徴兵制で兵役を免除する事となり、
免除後の初のツイートには9万以上のリツイートが集まった。

-----------------------------

シリウス/BUMP OF CHICKEN (Follower : 164,415)
18位→-位→-位→-位→-位

Spica/BUMP OF CHICKEN (Follower : 164,415)
19位→-位→-位→-位→-位

3/24に公式サイトでアニメ「重神機パンドーラ」の主題歌として、
「シリウス」および「Spica」を主題歌として書き下ろした事が発表。
youtubeでは同日にアニメのPV動画が公開され、
その事もあって2作同時にトップ20入り。
7割近くがBUMP OF CHICKENに関するコメントで占められており、
早い段階から楽曲が期待されている様子が見受けられる。

-----------------------------

Four Leaf Ring/四葉環(KENN) (Follower : 11,772)
-位→4位→-位→-位→-位

雨/MEZZO°
16位→64位→-位→-位→-位

3月下旬にかけてアプリ「アイドリッシュセブン」の
楽曲が2作Twitter部門で上位にランクイン。
四葉環(KENN)の「Four Leaf Ring」は誕生日である4/1に配信が開始。
最初の週には8,294ダウンロードを集めてデジタルシングルチャートで9位。
Twitter上では「#四葉環生誕祭2018」が広がり、
クオリティの高い様々なイラストが投稿されていた。(1) (2) (3) (4)

MEZZO°は前述した四葉環と逢坂壮五によるユニット。
3/21にCDとしてリリースされた事によりランクイン。
初動1.3万枚/累計1.6万枚を記録している。
youtubeのわずか15秒の告知に15万回近いアクセスが集まり、
500近い称賛コメントが寄せられていた。

「アイドリッシュセブン」はアニメ部門で
3/19から101,428tweet(4位)→138,204tweet(3位)→
78,939tweet(5位)→50,241tweet(11位)→44,440tweet(13位)と推移。
「Four Leaf Ring」がリリースされた週にピークを迎えていた。

-----------------------------

Ask Yourself/KAT-TUN
7位→-位→-位→-位→11位

KAT-TUNの「Ask Yourself」は1週目に7位、
リリース週に5週目に11位にランクイン。
ついランの芸能人部門では3/19に79,279tweet(10位)、
4/16に133,997teet(3位)でランクインしており、
KAT-TUN自体へのツイートが増加した週にランクインしている。

1週目にランクインしたのは12年目のデビュー記念日である
3/22に初の野外イベントを開催した事と、
3/23にミュージックステーションに出演した事によるもの。
野外イベントはLINE LIVEでも配信され、
ジャニーズ事務所のグループとしては初めての試み。
4月からはradikoによるタイムフリー機能の解禁および
雑誌の表紙写真も掲載が許可されるようになり、
今年に入ってネットへの対応が急激に変化してきている。

 

下記動画へのリンク


******************************************

■ billboard Twitterランキングより抜粋 (3) (2018.3)

4月上旬~中旬に数多くツイートされていた楽曲は以下。

Twitterでのランキングサイトである
ついランでの期間に当てはめると以下となります。
3/19~ → Billboardでの1週目
3/26~ → Billboardでの2週目
4/2~ → Billboardでの3週目
4/9~  → Billboardでの4週目
4/16~ → Billboardでの5週目

-----------------------------

シンクロニシティ/乃木坂46 (Follower : 1,398,074)
41位→39位→1位→6位→6位

乃木坂46の「シンクロニシティ」はMVが解禁された
4/5を含む3週目に首位を獲得している。
ついランの芸能人部門では3/19から
282,880tweet(1位)→112,271tweet(3位)→
111,214tweet(3位)→88,827tweet(7位)→123,883tweet(4位)と推移。
3/19の週は先月も取り上げた「乃木坂46時間TV」による影響。
4/16の週は生駒里奈の卒業コンサートが行われた事による効果。
生駒里奈も4/16の週で118,280tweetを集め、

グループとほぼ同程度の驚異的なツイートを集めていた。

4/22に行われた卒業公演は全国128館の映画館で
ライブビューイングされたが6万席が完売。
乃木坂46として最後の活動となった

5/6の全国握手会には過去最多の35,000人が来場。
最後のブログには10000以上のコメントが集まり、
紹介したツイートには3万近いリツイート、
9万近いいいねが集まりグループの中では過去最大級の反響。

初期からセンターとして牽引してきた存在だけに、
ファンから想いのこもったコメントが返答されていた。
5/14には早くも個人でのインスタグラムが開設され、
早くも20万人以上のフォロワーが集まっている。

-----------------------------

零-ZERO-/福山雅治 (Follower : 243,622)
-位→17位→15位→41位→48位

福山雅治の「零-ZERO-」は名探偵コナンを手掛ける
青山剛昌先生によるジャケットが公開された2週目に17位、
配信開始およびMVが公開された3週目に15位にランクイン。
前作「聖域」は45位→52位→79位→4位(リリース週)→15位→75位。
配信限定という事もあり、リリース週は15位止まりだったものの、
前作と比べてTwitter部門は粘っている状況。
名探偵コナンは映画が公開された4/9の週で
257,940tweetを集めてアニメ部門で首位。
翌週は366,480tweetとさらに伸ばしており、
国内全体で見てもトップクラスのツイート数を集めていた。

-----------------------------

アイラブユー/西野カナ (Follower : 1,106,454)
-位→21位→33位→67位→12位

西野カナの「アイラブユー」は楽曲の配信が開始される
3週間前から先取りでランクイン。
ミュージックビデオが公開される10日前、
3/28から毎日MVの一部のシーンを乗せた
カウントダウンのツイートを行っていた効果が現れた。(1) (2) (3)

前作「手をつなぐ理由」は99位→57位→16位→
17位(リリース週)→63位→58位と推移。
Twitter部門で見れば前作以上に話題を集めている状況。

-----------------------------

ロキ/みきとP (Follower : 132,672)
-位→-位→19位→8位→34位

VOCALOIDにより数多くの楽曲を公開しているプロデューサーの一人。
2/27にyoutubeとニコニコ動画で楽曲を公開。
中毒性のある楽曲と鏡音リンとの新鮮なデュエットが広がり、
まふまふ feat.そらる(400万回)メガテラ・ゼロ(370万回)
天月×はしやん(170万回)など数多くの歌い手が楽曲をカバー。
ニコニコ動画では殿堂入りのラインとされる100万回に約2ヶ月で到達。
nanaでの歌ってみた動画を中心にツイートも数多く集めており、
VOCALOIDの楽曲ではwowakaによる
「アンノウン・マザーグース feat.初音ミク」以来となるトップ10入り。
早くも2018年を代表するVOCALOID楽曲として支持が広がっている。

-----------------------------

欲望者/NMB48 (Follower : 2,202,617) ※ 山本彩
-位→-位→8位→19位→17位

春はどこから来るのか?/NGT48 (Follower : 127,100)
31位→-位→-位→9位→67位

NMB48とNGT48はそれぞれ楽曲がリリースされた週にトップ10入り。
NMB48の前作「ワロタピーポー」の最高位は5位であり、
トップ10に4週ランクインしていた事から、
前作と比べるとTwitter部門もやや低い状況。
握手会の完売状況を見ていくと14次の時点で
山本彩と白間美瑠の2人で完売部数の9割近くを占めている状況。
前作と比べると全体的に完売部数が少なくなっている印象。

NGT48の前作「世界はどこまで青空なのか?」の最高位は9位。
前作と最高位は同じだが、ややダウンが早い印象。
握手会の前作の8次受付の時点では本間日陽、西潟茉莉奈、
荻野由佳が20部近く完売していたが、
今作の握手会の完売状況を見ていくと
8次時点で本間日陽が14部完売している以外は
大半のメンバーが完売なしとかなり厳しい状況。
デビュー当時の勢いが薄れた事、
北原里英の卒業および柏木由紀が不参加だった事、
リリース間隔が短かった事など複合的な要因が重なっている。

ただしAKB48総選挙が間近に迫っている事もあり、
両グループのファンは総選挙のために
資金を温存している可能性も否定できない。
ここ1年の状況を見ると昨年躍進した
NGT48は順位に大変動が起こる可能性が高い。

-----------------------------

Wake Me Up/Avicii (Follower : 2,112,415)
-位→-位→-位→-位→13位

Sugar/Maroon 5 (Follower : 15,137,196)
-位→-位→-位→12位→-位

BillboardのTwitterランキングで韓流以外の
アーティストの楽曲がランクインするのはレアケース。
Aviciiの「Wake Me Up」は先日記載した記事の通り。
突如の訃報に世界中の音楽ユーザーが追悼を捧げた。

Maroon 5の「Sugar」は代表曲として既に定着しているが、
4/10に空耳のネタとして投稿されたツイート
27000近いリツイート、8万近いいいねと想像以上の反響を集めた事によるもの。
日本での認知度も高い事から、MVへのコメントでは
日本語によるコメントが今でも見受けられる。