やぐい釣日記だけぇ~が。。。

「やぐい」とは遠州弁で、「ボロい」、「モノが悪い」という意味。
浮子フカセによる、浜名湖のチヌ釣りと紀東のグレ釣りがメインです。
日々の「やぐい」釣行を綴ります。(T_T)/~~~

NEW !
テーマ:

新居海釣り公園のチヌ釣りを終え、

午後9時に紀東へ出発車

 

狙い通りに黒島へ乗りましたチョキ(ここまでは予定通りおねがい

 

昇る朝日に必釣祈願ビックリマークビックリマーク

 

 

今回も近所のM君と同行。

 

ベタ凪の絶好の釣り日和ですニコニコ

 

沖には大島エリアの磯群が見れ、ロケーション最高ラブ

・・・・が、しかし、、、

 

予定通りは此処までのハナシでして、、、、

 

紀東ではセオリーの磯際狙い、遠投で潮目狙い、中間距離を竿2本以上入れ込んで隈なく探りつくしましたが

 

それらしいアタリも全く無く、、、、

 

唯一、玉網を使ったのは根掛かりして放流したウキ回収のみ(≧▽≦)

 

釣り時間が短いので、いつもの2/3に減らした撒き餌も1/3以上余りましたガーン

 

 

 

 

 

 

雰囲気は悪くないんですが・・・・反応が無い汗汗

 

こればかりはどうにも成りませんえーん

 

午後1時の回収1時間前には

 

気持ちプッツンハートブレイクで撤収開始ショボーン

 

回収待ちです。

磯ムラが大きかった本日の紀伊長島。

 

30名の釣り客で、グレの釣果が有ったのは4名だったようです。

 

 

伊豆の磯場へ足繁く通うM君曰く

『紀東は怖いエリアだ、釣れそうな雰囲気で(ボーズ)喰らう』

 

 

 

私にとってはいつものことですけどあせるあせるあせる

 

紀東のグレ道は険しすぎです。。。笑い泣き(←これは本音)

 

 

 

 

 

(黒島)

 

 

 

利用渡船

 

石倉渡船

 

 

渡船屋近くにある道の駅で

 

 

マンボウの串焼きお買い上げ爆  笑

 

これは美味かった音譜音譜

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
海釣り公園のT字堤。
 
クロダイが釣れているという情報が有ったので、行ってきました。
 
湖奥(西)から今切口(東南東)に向かい、1~5番のT字堤が整備されています。
 
T字堤の沖側は3番ミオ(潮筋)が走り、下げは狭い今切口へ潮が集中するので、流量一定の法則(ベルヌーイ)から、激流と化します。
 
さてさて、余談はさておき・・・・((+_+))
 

 

開始早々、歯の丈夫なお方が・・・・

 

 
ハリの消耗も半端なく・・・・
 

 
7時を回ると西の爆風DASH!DASH!DASH!DASH!ガーン
 

 
11時過ぎまでフグ以外のアタリが無い(^_^;)
 
ラー活はてなマーク
 
磯ラーではないので、何て言う!?爆  笑
 

午後2時過ぎに激震を捉えますが・・・・・
 
これがまさかの良型グレ(目測42㎝~)びっくり
 
しかし、ハリスを長く取った0号竿では際の突っ込みに対して対応できず・・・
 
堤防下部のパイルに突進され根ズレでプッチン・・・・・
 
綱引きだけなら1号ハリス飛ばされることは無かったろうに、、、、笑い泣き
 
 

 
撃沈であります。
 
隠居生活をしていた、02TOURNAMENT-Z2500LBDに頑張ってもらいましたので、記念にカメラはてなマークはてなマーク
 

さ、仕切り直し、、、紀東へグレ釣り行こアップアップ爆  笑

 

21時出発です(笑)

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
2月3日の神子元島釣行の記事を掲載していただきました。
 
 
 
滅多にない大釣りだったので、次の原稿を書けるか心配です爆  笑
 
 

 

三重の名手つりじんさん、黒瀬さんの記事も掲載されています。

 

 

お近くのコンビニ、釣具店でお求めくださいm(_ _)m

 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、先週に引き続き、柳の下の泥鰌は・・・・はてなマーク

 

ということで、下田沖の神子元島へ連闘です爆  笑

 

今回はM君の鮎釣り友達のTさんを巻き込み、チャレンジとなります。

 

(M君:左、Tさん:右)

 

3人で降りられるところへ・・・・ということでしたが、

 

カリトの鼻(本島南端)に何と8人ビックリマークビックリマーク

 

ま、広いんで楽勝なのですが・・・・ニコニコ

 

沖側の下見?をする二人。。。。。

 

本島離れがどーだ、あーだという会話だと思いますがウインク

 

全く阻害するものが無いご来光もしっかり拝み。。。

 

実釣開始しましたが、沖に第27みこもと丸がゆらりと現れ・・・

 

『カメ根、風が強まるまでは乗れますが、どうですか~はてなマーク

 

・・・・・・・・と船長アナウンス

 

凪の時にしか渡礁チャンスがないカメ根(下写真右上)、

 

私達3人以外の5名が急遽瀬替え!!!!

 

カリトの鼻が貸し切りになりました(笑)

 

先週とはうって変わって、全く潮の動きが無い状況タラータラー

 

奥に入ったM君がグレを掛けます。。。チョキ

 

貸し切りとなって先端付近が空いたので、Tさんが入り、竿を曲げます!

 

因みに彼が使っている竿は2.5号の剛竿(笑)

 

30㎝クラスでは2番までしか曲がりません爆  笑

 

M君とTさんに挟まれた中間部分に釣り座を構えた私にはグレからの信号は全く無く・・・・

 

釣り座裏側を探索し、しばらくワンドの浅い所を探りますが、これも気配ゼロ、、、、ガーン

 

納竿1時間半前の12:30にやっと・・・・小長さん(32㎝)確保あせるあせる

 

後にも先にもこれがラストシグナルでした笑い泣き

 

 

先週とはうって変わって厳しい状況でしたショボーン

 

潮の無いグレ釣り=紀東エリアか!?(笑)

 

そうそう上手くはいきませんねハートブレイク

 

 

先端付近へ入ったTさんの釣果に小長君も混ぜてもらいました笑い泣き

 

渋い中、5枚は流石でございますおねがい

 

 

利用渡船

 

(株)伊豆下田フィッシング

 

第27みこもと丸

 

 

 

   

 

三俣船頭、O川君、お世話になりました。。。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

渋い紀東を少しお休みして、伊豆下田沖の神子元島へ。

 

静岡県下田沖約10㎞に浮かぶ大きな島で、準離島とも言って良いポテンシャルを秘めた磯です。

 

土曜としては利用客が少なく(?)7名。

 

『(少ないのは)きっと、都心の積雪が影響してるんじゃないの?』

 

とか、出船前の休憩室で皆で談笑爆  笑

 

客が少なければ好きなところへ乗れるとあって、少し期待・・・・おねがい

 

港を出て、約40分。

 

島までの航路は、間に海溝があるとかで、波が一段と高くなり、しばらくウネウネの航行で神子元島沖へ到達。

 

本場2号へ同行者のM君(鮎トーナメンター)と乗りました。

 

神子元島へはもう一軒の渡船屋『三軒屋』のブラックエンジェル磯路丸が就航。

 

磯割があるようなので、磯の取り合いは渡船屋間では起きません。

 

M君は戦闘モードニコニコ

 

彼の仕掛けは半遊動沈め。

 

仕掛けが張るとゆっくり沈んでいくセッティングで、磯際から竿1本位を丹念に釣っていきます。

 

私は0ウキの全層仕掛けでスタート。

 

一投目からグレの反応アップアップ

 

仕掛けが馴染まないうちに引っ手繰って行きましたびっくり

 

 

M君も開始早々から30㎝~のミドルクラスグレを掛けていきます。

 

 

渡礁後30分位したところから、潮の流れが加速アップアップ

 

本場1号方面(左)へ秒速3mくらいで流れていきます。

 

 

本場2号と1号の間には大きなシモリとワレがあり、サラシで洗濯機状態。。。

 

 

少し沖目を狙おうとすると、仕掛けが馴染む前に本場1号の正面に流れてしまいますガーン

 

どんぐりタイプのウキに見切りを付け、ここで久々の水平ウキGTR17-00!!

 

ハリコミ小次郎G7と、落とし鉛にG5を打って正面で2ヒロくらいまで入り込むようにして流していくと

 

バチバチと気持ち良い糸の走り。

 

30クラスのグレが登場。

 

しかし、取り込みの際にウキのタタキで、1.25号竿の穂先を骨折してしまい、その後は予備の1号竿にチェンジえーん

 

 

 

 

ミドルクラスのグレは尾長交じりで飽きない程度に糸を走らせます。

 

そして、今までとは全く違う手応えの引きに襲われ・・・・・

 

1号竿が満月に(チヌ竿か?爆  笑

 

シモリへの突進を何とか止めて、際の突っ込みを交わし、、、

 

水面を割ったのは41.5㎝の尾長おねがい

 

1号竿では痺れました(笑)

 

その後もポツポツと釣れ続け、回収の14時の30分前には片付け開始。

 

 

M君のキーパーバッカン。

 

 

私のキープ分

 

紀東でアレコレ考えて釣りを組立てているのが馬鹿らしく思えるような釣れっ振り。

 

そして、紀伊半島エリアではまずお目に掛かれない本流釣り・・・・。

 

でも、釣れない釣りもそれはそれでまた楽しいおねがい

 

 

良いイメージを残して神子元島を後にしました。

 

 

帰港の船中から見えた、下田沖磯の横根。

 

オオカミと呼ばれるシマアジの乱舞が見れる磯です。

 

たまにしか釣れないので、一応写真撮ってもらいました爆  笑

 

お世話になった

 

伊豆下田フィッシング

 

渡船料金は7,500円です。

 

三俣船頭お世話になりましたウインク

 

また行こう!!(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の爆風が嘘のような凪。

 

吹いても5m程度の風です。

 

午前の下げ止まりに合わせ現地着。

 

大盛況で入る場所無し・・・・10m間隔で釣り人が居ますガーン

 

荷物を一旦置いて、一通り歩いてみようと今切方面へ。

 

マルキユー軍団のO本名人と、N岡君が居たので、挨拶。。

 

『清水さん、そこ入りますか?、、、良かったらどうぞ。』と、N岡君。。。

 

撤収しようと思ったところに神の声ニコニコ

 

お言葉に甘えてヨーカン堤角に釣り座を構えます。

 

(隣はN岡君↓)

 

撒き餌は今日もバッチリの練り具合ウインク

 

風も緩やかなので沈めてアタリを取る作戦。

 

 

 

活性がかなり高い歯の丈夫なお方・・・・笑い泣き

 

 

 

オキアミはほぼ通りませんあせるあせる

 

ハリも午前中だけで10本はヤラレました笑い泣き

 

それにしても、アタリが無い・・・・・

 

堤防中ほどではガンガン竿が曲がっているのに・・・・!?

 

仕方ないビックリマーク腹拵えしますか・・・・爆  笑

 

結局、単発チンタ2枚のみで終了となりました。

 

練り餌が当たりエサでした。

 

 

やはり、場所取りが必要か~(≧▽≦)

 

近いからって、重役出勤では結果は見えてますね爆  笑

 

16:30納竿です。

 

マルキユー軍団総帥

 

林インストラクターも勿論現場に居ました。

 

昨日今日と2連ですと、、、、びっくり

 

お仕事とはいえお疲れ様です(^^)/

 

陽が射さない堤防は寒かったガーン

 

釣果も・・・ですが爆  笑

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
刺繍やさんに頼んでおいたモノを受け取りに・・・
 
愛用するkizakuraウキのロゴを忠実に再現刺繍してもらいました(^^♪
 
野球帽なので、前立が型崩れしないようになっています。
 
地元企業のレワード製野球帽(CP-19)がベースです。
 

 

赤は大きなマーク+側面にkizakuraロゴ

 

 

白はマークとロゴを前面に少し大きめで。

 

 

気候が良くなったら、出番ですニコニコ

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年に成り、土日の予定も自治会新役員の顔合わせがあったりで

 

なかなか釣行が叶わないですが、

 

夕方までは時間が取れたので、舞阪・網干場へおねがい

 

6時半頃になり、やっと手元が見えるくらいの明るさに成り、6:45スタート。

 

練り加減、バッチリの撒き餌ニコニコ

 

そしてお初!!

 

撒き餌押さえボード投入アップアップ

 

 

 

マルキユー軍団のO本氏とI黒氏も、偶然!?居合わせ(笑)

 

2人共、全身マルキユーで固めています。。。びっくり

 

宣教師・林インストラクターの影響ですね爆  笑

 

洗脳されていますので、2人共『遠矢ウキ』です(笑)

 

お二人と離れて岸壁東端寄りに釣り座。

 

全層沈めで始めますが、潮がかなり速く、

 

上潮と底潮がぐちゃぐちゃで安定して流せません(笑)

 

馴染む前に隣の釣り人の真ん前に仕掛けが流れていくので

 

黒魂Qの1号浮力をを使って半遊動。。。。。。

 

短い距離で強制的に馴染ませるように作戦変更。

 

 

 

 

ウキを勢いよく消し込むのは・・・・・

 

ショッペー君爆  笑

 

 

 

 

またか。。。

 

何膨れてるんだよーあせるあせる

 

10:30上げから下げに変わる数分間、、、

 

やっと素直に流れるようになって

 

モヤモヤ~というアタリで

 

やっとこさ、チンタ君ニコニコ

その後は下げ本流に変わり、川の流れになりました笑い泣き

 

この場所はこうなると釣りにならないので、11:00撤収・・・・・汗汗

 

収穫は、撒き餌押さえボードが◎ということくらいでした爆  笑

 

 

O本氏

 

I黒氏

 

此処の釣り場の特性をお分かりの方は、下げが流れ出したら撤収します。

 

お二方はチンタばかりだったとか・・・・

 

お疲れ様でしたウインク

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
京都は白く雪化粧。

三条大橋の歩道は凍結防止の塩カルが散布されていました。

川端通りには駅伝発祥の地の記念碑が、、、
そういえば、今日は都道府県対抗女子駅伝の当日。

そっちの駆けっこではなく、

お馬の駆けっこ見に来ました(≧∀≦)


ターフィー君に出迎えされて

6Fボックスシートでのんびりと(´▽`)ノ

4コーナー出口が見える絶好の席(≧∇≦)b


ボチボチと楽しみます(^-^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
磯釣行は、必要な小物のほとんどをライジャケのポケットに収納します。
 
タックルバッグは荷物になるので、瀬渡りの時の荷物を減らすために(磯には)持っていきません。
 
ストックは車に載せたタックルバッグに有りますが、一巻き無くなる事態も想定して、磯に持って行くクーラーの中に入れておくことにしました。
 
包装してあるハリス(すべて東レです)は自宅に置いてあります。
 

そして、小物類も・・・・

 
100均でこんなものを購入し、、、
 

 
テプラで見出しをおねがい
 

 
1.0~1.2号
1.5~1.7号
2.0~2.5号(この号数はほとんど使いません)
 
各4巻(スプール)収納して、、、、
 

 
小物類は嵩の深いケースに入れます。
 

 
ポーチに収納して
 
冬場の釣り用にクーラーへ。。。。
 
 

 
夏場のクーラーは飲み物専用となりますので、
 
また考えんとおえんらね(笑)
 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。