イングランドの庭から
  • 20Apr
    • ロックダウン4週間。

      4月があっという間に過ぎようとしているなと感じます。自分自身が感じている事は、ロックダウン前より、気持ちの上ではホッとしていて、むしろストレスが減った。という事です。混雑したスーパーで感染してしまわないか、ロンドンへ通勤していた家族が感染して持ち帰ってくるのでは、という不安が減った事が大きな要因だと思います。この1ヶ月で家を出たのは2回病院へ行っただけ。自分と家族が自宅勤務していれば感染していないという確信が持てますし。ロックダウンとはいえ、買い物やウォーキングには出かけて良いので、日本と条件があまり変わらないイギリスですが、大きな差は、ロンドンの電車の利用者が95%減、自宅待機を守っている人が大半、という点でしょうか。(天気が良いと公園やビーチに出かけてしまう自分本位な人もちらほらいる様ですが...)スーパーの実店舗は入場制限があって、一度に店に入れる人数が限られていて、お互い2メートル以上距離を取る対策が取られています。2メートル開けて並ぶので、列は長い事もある様ですが、さほど待たずに入れたと私の周りでは言っていました。ネットスーパーも配達車が相当増やされた様で、ここ数週間は、注文も普通に出来る様になり、店に行くよりは安心と思って使っています。指定時間に配達してくれ、配達員さんとはインターホン越しに挨拶して、マンションの扉の前に置いていってくれます。人々の為に出勤して実働してくれている方々には頭が下がります。在宅勤務のできない医療関係者やインフラ、食品製造販売、配送などの方は通勤せざるを得ませんので、一人一人が外出を8割減らしただけでは、全体は8割減らせないんですよね。サラリーマンは皆自宅勤務、レストランやパブも持ち帰り・宅配以外は全部営業中止です。95%減には驚きましたが、やはり政府が8割の収益・収入保証を打ち出したのは大きかったなと思います。それでも苦しい方や不安の大きい方はたくさんいると思いますが、銀行からも連絡があり、当面の生活費の無利子貸し出しや、住宅ローンが払えなかったら、支払いのホリデー(免除では無いがロックダウン中の支払いをスキップ出来る)制度の案内があったり、民間のサポートも大きく支えているなと感じます。日本は数週間前まで、イギリスの10分の1ほどしか検査をしていなかった事や(ようやく8分の1程度になったけれど)、3月に入ってから異様にインフルエンザの死者数が増加している事も不安要素。東京や大阪の病院に勤める友人は、すでに結構前から、もうICUから溢れてる、どんどん緊迫感が増してる、キャパオーバーになりそうと言っていたので、とても心配。仕事をしなきゃ、生活費を稼がなきゃ生きていけない、と思うと思います。でも、死んだら何もかも終わりですから。そして、自分だけではなく、人も感染させて死なせるかもしれないという認識がすごく必要です。日本の多くの方が自宅に居て安全に過ごされます様に。

  • 14Apr
    • 医療現場の妊婦への対応@イギリス。

      今、医療現場で働いている妊婦さんは、もうずっと前から、毎日心配しながら出勤していた事と思います。スタッフ同士の中では、2月からすでに妊婦は来るべきじゃないと話し合っていました。が、政府の指針が出るまでは病院上層部も動かず、妊婦も普通に仕事をしていました。イギリスでは、ロックダウンの発表がある1週間前に、高齢者や持病のある人、妊婦は12週間自宅に留まる事。という方針が出され、そこで私の勤める病院も、妊婦を出勤させない事が決定されました。イギリスのほとんどの病院は国営なので、やはり政府の指針というのは大きかったと思います。妊婦は、ー 免疫力が低下しているので感染しやすい。(胎児を異物として排除してしまわないよう、体が免疫力を低下させている為。)ー 感染しても使える薬が限られている。ー 胎児への影響が不明。など、リスクが高いので、政府が妊婦を特に注意しなければならない人に含めた事は評価出来ると思います。(ボリス首相の婚約者が妊婦だったのも、彼らに気づかせる事ができプラスに動いてたんじゃないかなとも思ったり)ナースの同僚は普段通りの仕事はできず、家で可能なことと言えば、オンライン講座を受講したり、溜まっているペーパーワークをしたり、論文読んだりと、出来る事は限られていても、今は、命を守るかどうか、という事が唯一のポイントだと思うので、自宅勤務以外に選択はなかったと思います。他の職種はオンライン診療になっています。管理栄養士や、理学療法士などもです。日本の妊婦さんも、安全に過ごせますように。

  • 12Apr
    • ロックダウンのイギリスから。いいこと・悪いこと。

      ロックダウンで、感じている事。いいことー 溜まっていた家の用事が出来る。  普段まぁいいかと思いがちな場所の掃除とか、ちょっと手の込んだ料理とか。写真の整理とか。ー ずっと読めていなかった本を読む!毎月届く専門誌が溜まっているのです…ー 家族時間が増えるー 毎週木曜日に、キーワーカー(医療・スーパー・配達に関わる人)へ感謝の拍手を庭や窓から送り、皆の一体感が感じられて、自分も頑張ろうと思える。ー テレビ等で、映画や人気のドラマシリーズの放送・再放送がある  アンドリュー・ロイド・ウェバー(オペラ座の怪人などで有名な方!)のショーが無料で週末の48時間だけ公開されています。イギリスの金曜夜7時からなので、日本時間で土日の2日間に公開ですので、ミュージカルやショーの好きな方は是非。The Shows Must Go On!というYoutubeチャンネルです。ちょっと不便なことー リスクの高いスーパー等、買い物に行きたく無い。野菜や牛乳などの生鮮品が底を着いてしまった。最近は冷凍していたストックで凌ぐ日々。ー ネットスーパーを運良く利用できても、配達忘れが多かった(注文の半分しか届かなかった…返金してもらえましたが)需要急増でバタついてるんでしょうね。。。ー 友達や離れて住む家族には会えない、そして心配。ロックダウンという言葉は物々しく聞こえるかもしれませんが、ちょっと不便はあるけれど、毎日の生活自体は割と快適に過ごせています。病院勤務者の諸々の心配はあげたらキリがないですがね。国全体で、医療サービスを守ろう!家に居るだけで、人が救える!というキャッチコピーで皆が自宅待機に取り組んで居ます。チャリティー精神の盛んなイギリス人の心にすっと入ってくるいいコピーだなって思います。無い事に目を向けると、ストレスになるのです。何が有るのかに注目して。自分の持っているカードをよく見てみて、まだまだ大丈夫。

  • 11Apr
    • なぜ人との接触を8割減らすのか。なぜ8割なのか。

      色々な方がすでに紹介されていますが、ビジュアル的にわかりやすいワシントンポスト日本語版。https://www.washingtonpost.com/graphics/2020/health/corona-simulation-japanese/イギリスでは、ロックダウンのアナウンスがあった時に、このままvsロックダウンで8割の接触を減らしたシュミレーションのグラフを示して分かりやすく説明されていました。やはり、理由を理解しなければ、人の行動はしっかり伴わないと思います。その点、何か楽しいことを話しているようなニコニコでの緊急事態宣言は、違和感を覚えましたし、理由をしっかり説明せず、7−8割の接触を減らすとボンヤリ言っていた点はとても残念でした。上記記事のシュミレーションでも分かる通り、接触を減らすほど害は少なくて済むし、我慢する期間も短くて良いので、7割か8割かは実際大きな差が出てくるところです。きっと分かっている人はきちんと自宅待機しているでしょうし、状況が理解できていない、全体を見通せない、目の前しか見えていない、自分は特別と思ってる身勝手なおじさん達は未だに通勤しているみたいですが。社員を守れなければ、会社を守れないし、自分達が通勤することで、社員や家族を危険に晒し、状況を悪化・長期化させると理解出来る頭の無い人が上に立つような会社は何れにせよ、先があまりよろしく無いのでは。今通勤すべき人は、医療・介護と、医薬品・食品の製造・流通・販売、治安に関わる人。以上!経済も建築もその他諸々、2週間休みなされ、どうせ使えてない有給溜まってるんでしょ!と、昨日これで頑固親父代表、父とやりあいました。全く、頑固で困る。

  • 10Apr
    • ロックダウンのイギリス。ー何をしてる?ー

      イギリスでは大掃除を春にする習慣があって、スプリングクリーニングと呼ばれています。(年末から年始にかけてはクリスマスのデコレーションがあるし、寒い中の水仕事は大変ですしね。。。)我が家では、週末ごとに大掃除をし始めました。しばらく見て見ぬふりをしていたブラインドを掃除したり、水回りのライムスケール(硬水が原因でできるミネラル分の蓄積)を綺麗にしたり、在宅時間を快適に過ごせるように励んでいます。一気に全部やらずに、ユルユルとやってます。冷蔵庫や冷凍庫の中も拭き掃除をして、棚卸ししてみると、意外と食料持ってたんだなと気づきそんな在庫の食材を使って、多少手間のかかる料理をしてみたり。1日体を動かす掃除をしたら、1日はPCやハードドライブの整頓を…いつの間にか溜まった写真の整理をしたり。夜には見たいなと思っていた映画を見たり。今のところ、退屈する間も無く過ごしています。やりたいな、やらなきゃなと思ってたことを、ついに出来る機会が巡って来たのだ。

    • ロックダウンのイギリスから。ーあって良かったものー

      当初3週間で始まったイギリスのロックダウン、まだ延長になるのかなと思っています。もう少し今の状態が続いて、数週間後から徐々に緩和されていくのかなと予想。ようやく効果が出始めた所なのでこれを無駄には出来ませんしね。自分のリスクを減らす為に、この数週間、病院以外は外出をしていません。これはしていい事になっているから、する。ではなく、許可されている事でも自分の判断で、するかしないか、一番安全と思う選択をしています。そのほうがストレス少なく穏やかに過ごせています。例えば、スーパーは医療従事者向けに専用の買い物時間を設けたりしてくれていますが、余分な接触は避ける為、今のところ自宅にあるもので食いつないでいます。外へ出てウォーキングなどはして良い事になっていますが、外へ出ずに、運動は自宅でヨガやスクワットで(Youtubeありがたい)ロックダウンになって、家で過ごす時間が増えて、食料や生活用品以外で、あって良かったなと思うのは、ー ハンドクリーム 普段以上に手洗いや消毒をするので(病院のは特に強くてカサカサに…)ー リラックスアイテム 私のお気に入りは蒸気のでるアイマスク。いつも以上に目を酷使するようになったので。ー 読みたいと思って読む時間がなかった本など:外出しない分、時間は出来るー 快適なルームウェアー 多少ヘルシーなおやつ 果物・ドライフルーツなど。人によるでしょうが、私は家にいるとついつい何か食べたくなってしまう…編み物とか手芸の趣味がある人は作品がどんどん出来ているようです。近所では楽器の練習もよく聞こえます。とは言え、今更外に出て危険に晒すのも本末転倒なので、出かけずにアマゾンや楽天などのオンラインショップでお籠りアイテム揃えてみてくださいねー。

    • ロックダウンのイギリスから。

      ご存知の通り、イギリスでは自宅待機のお達しが出て、3度目の週末。この先数週間はまだまだ残念ながら救えなかった命が増えると思いますが、感染拡大に関しては、ロックダウンの効果が出始めているように思います。私たち医療職は、もちろん出勤しますが、通常とは違った様相です。ー 外来は電話診療(私も自宅勤務で患者さんに電話していました)ー 緊急性のない手術は延期 (膝の手術とか)そして手術室はICUへ変身!ー 入院患者さんは可能な限り退院していただくー お見舞いの時間短縮で、1名までー 可能な人の透析は週3回から2回に減らすというように、アナウンスがあってから、すぐに迫り来る患者増加に向けて受け入れ体制を整えました。と同時に、元々重症化のリスクの高い患者さんの感染の機会を減らす目的もあります。おかげで病院は一旦ガラガラでシーンとしていました。ロックダウンと言っても、離れた日本からどんなイメージを持たれているのか分かりませんが、道路の封鎖なんてありませんし、スーパーや薬局への買い物は可能ですし、ウォーキングなどの運動も可能です。デパートなども店舗は閉まっていますが、オンラインショップは使えるので、必要なものは手に入ります。(割引になっている所もあって、ついつい買い物しちゃう。。。)医療者だけでなく、警察や教員、食品店員なども、キーワーカーとして通勤しています。元々、在宅勤務が日本よりはかなり進んでいるので、割とスムーズに切り替えられた会社も多いと思います。私の身近にも、平時から週2の在宅勤務が、週5に変わった、交通費が浮いていいね、という感じの人も周りには多いです(イギリスは基本的に通勤にかかる交通費は自腹)私自身は初めて、何度か在宅勤務を行いましたが、仕事めちゃ捗る!こちらから電話するから、予約時間に遅れてくる患者さんとか居ないし(苦笑)ただ、自衛としては、ー 帰宅したら手洗いうがいに加えて、すぐシャワー。これはもう2月から疑っていたので続けてます。髪も洗って服も着替える。家の中に持ち込まない!ー 買い物に行くのも最低限にして、ここ数週間はリスクを避けるために行っていません。意外と大丈夫。ー 外から届いた物、買ってきた物は可能な限り外装を即処分して中身だけ家の中へ。できないものは消毒してから。やりすぎくらいで、ちょうどいいと思っています。日本に住む家族や友達をはじめ、日本がどうなってくのか、とっても心配。

  • 09May
    • イギリスの入浴剤。の画像

      イギリスの入浴剤。

      イギリスでは、家にバスタブはあってもあまりお湯に浸かる人はいないみたいです。シャワーがバスタブの上についてることが殆どだし。私の周りのイギリス人はシャワーだけの人ばかり。。。でも私は夏も冬も毎日お湯に浸かりたい!そして入浴剤も使いたい私は一時帰国のたびに5本くらいきき湯を持って帰ってきています。イギリスで売っている入浴剤の多くは、泡もこもこのバブルバスか、匂いも色もないようなただの塩ですが(そもそもお湯に浸かる人が殆どいないのに、どんな人が買ってってるんだろう。。。)最近見つけたのは、SEN SPA泡タイプではなく、ほんのり乳白色で、いい匂い例えて言うならば、アジアのリゾートの匂いです。快眠を促してくれる、カモミールなどのエッセンシャルオイルが入っています。いつも疲れ切って即寝落ちだけれど、眠りは浅めなので、見つけたときは即買いでした。私はウェイトローズで買いましたが、ネットでも買えるみたいです。使用量は書いていないのですが、キャップ1−2杯分でも十分です。初めて使った時は入れすぎて、バスルーム中が匂い充満でビックリでした(笑)リラックスできる香りで気に入ってます

  • 07May
    • 3週連続で、WA Cafe。の画像

      3週連続で、WA Cafe。

      ロンドンにある、日本のケーキやさん、Wa cafe に、3週続けて行ってしまいました。偶然、友達と合う予定が続いて...ゴニョゴニョ1週目は、桜のロールケーキ、モンブランと2個お店で食べた上に、苺ショートケーキと桜ムースもお持ち帰り。ほうじ茶ラテといただきました💕この日のブログ。2週目は、お持ち帰りで、(えぇ、友達とはよそで会ったのにケーキ買いに行った私)ごまのチーズケーキ白い部分はゴマ風味のレアチーズケーキ、土台はがっつり黒ごま。3週目の今週は、抹茶ロールでした。黒ごまラテといただきました。黒ごまラテは甘さ控え目で美味しかったです短期間に計6個もケーキを食べてしまった...その中でも、抹茶ロールとモンブランが私のお気に入りです。次行ったらこのどちらかをリピートします2種類あった桜のケーキは、ムースの方が私好みでした🌸季節のケーキってつい手が出てしまうんですよね。夏バージョンは何になるかなぁ楽しみ。カレーパンやアンパン、メロンパンなどお馴染みのパンもあって、カレーパンはお店で食べるなら温めてもらえます。カツサンドも何気に美味しかった...カツサンドの食パンがふわっとしっとりで美味しくて。ロンドン中心部まで1時間以上かかる所に住んでいるので、つい、高い交通費払って来たし、地元にないもの、ロンドンで食べとかなきゃ!という気分になってしまってしばらくロンドンに出る予定はないので、ケーキはお預けー。食生活改めねば

  • 06May
    • 5月の雹。の画像

      5月の雹。

      イギリスは、ゴールデンウィークはありませんが今週は月曜日が祝日(バンクホリデー)なので、少しゆっくり過ごしています。4月は暖かい日があったりしたのですが、今週は寒さが戻って、昨日は何度か雹が降ってびっくりベランダの手すりに乗ったのは霰サイズの小さな粒でしたが割と大きなのも、雨も混ざって降っていました。ちなみに英語ではHail、ヘイルと呼びます。暑いのは苦手だけれど、お天気の良いイギリスの夏が待ち遠しい!

  • 26Apr
    • イギリス版  現地で買える日本食材。の画像

      イギリス版 現地で買える日本食材。

      日本のマヨネーズは、ロンドンなどと日本食スーパーで買うと、一本千円くらいの衝撃的な値段で売られているのを見かけましたが、イギリスのスーパー、TESCOでは、こんなパッケージで売られていました。500円くらい。私は現地のマヨネーズでも平気なので、現地のを使ってます。さらに安いし。。。Real Mayonnaiseは結構大丈夫。片栗粉は、サプリメントショップのHolland&Barret で、Bakingのコーナーにあります。2ポンドちょっと。500g 入で300円くらい。(オンライン購入可能)とろみつけも問題なく使えますその他には、うどん、そばの乾麺は、割とどのスーパーでも見かけるし、3束入り1ポンド位〜少しだけ高級志向のスーパー、ウェイトローズにはClearspringの日本製うどんも、日本製の十割そば(£3.99)もあります。(オンライン購入可能)Clearspringは、日本製のものがたくさん扱いがあるので小さめの包装なので、一人で出張や留学などでも使いやすいサイズです。三河みりんまであります ここのお豆腐もよく買ってます。出前一丁はアジア系のスーパーでも、TESCOでも買えます。シーフードヌードルは、日本食スーパーで買うと高いですが、TESCOやアジア食料品店では香港産のものが1.25ポンド(180円くらい)で買えます。味は一緒。何なら香港産のカップラーメンは日本よりめちゃ種類多いです。最近は現地スーパーでの日本食材の取り扱いも増えたので、一時帰国の買い物の内容も変わってきました。現地で買いやすいもの まとめー マヨネーズー 片栗粉ー 乾麺ー 出前一丁wー ポッキー(現地商品名Mikado)最後に。スーパー、マークスアンドスペンサーの竜田揚げ。他の日本料理(風)は微妙だったけど、これは見た目OKだったので試して見ましたが、見た目通りの味。お昼簡単にすませたいときに

  • 23Apr
    • 鼎泰豐 ロンドン。の画像

      鼎泰豐 ロンドン。

      食べ物の話ばかり続きますが、先日、ロンドンに最近オープンしたディンタイフォン(鼎泰豐)に小籠包を食べに行ってきました台北の鼎泰豐で食べたのはもう1年以上前だけれど、美味しかったのも、店員さんがテキパキしていて気持ちよかったのも、鮮明におぼえてる✨ロンドン鼎泰豐、スープたっぷりで、スープが透ける皮の薄さで、大満足💕小籠包が美味しかったのはもちろんのことですが、感動したのは、お店のトイレ、ウォシュレット!(的なやつ)イギリスのトイレって、ウォシュレットがないのはもちろんのこと、お水を流すと便座に水がめちゃ飛び散る、ものすごくどうしようもないデザインなのですが、どこのメーカーか知らないけど、シャワートイレがあって感動してしまった。(日本だと普通ですよね。)多分、ロンドンの飲食店で見かけたの、多分初めて!!高級ホテルでもウォシュレットに出会ったこと無い。もう私、ここに通う。トイレ重要。店員さんも、テキパキしていて、要領良く、丁寧なサービスで、イギリスにしてはすごく気持ちの良いサービス。お店もトイレも綺麗だったし!イギリスのサービスは、超フレンドリーか、めちゃやる気のないバイトの子かという感じで、ちょっとタイプが違う。フレンドリーもいいけど、こういう接客、久しぶりーーーー!と思った。え、あ、小籠包が美味しかった、また食べに行きたいっていう話ですよ。。。

  • 22Apr
    • ブルーベル ウォーク。の画像

      ブルーベル ウォーク。

      イギリスの初夏は、ブルーベル!私の周りのイギリス人も、この時期にブルーベルの絨毯の中を歩きに出かける人が多いです。木々の間から、光が差し込んで、足元には青紫のブルーベルが一面に咲いているのはすごく美しいです。車で1時間くらいで出かけられる森(林)にもあるので、今年はIgtham mote (アイタムモート)という、14世紀に建てられた邸宅に出かけて、その周りのウォーキングルートを歩いてきました。短い30分くらいのルートでもたくさん見れます。というか、そのエリアはそこらじゅうブルーベルだらけ。今、イングランド南部ではあちらこちらで満開です。イギリス住みの方はぜひ出かけてみてください急に天気が良くなって、暖かくなって、あちらこちらで花もたくさん咲いて、イギリスの一番いい時期がきました。嬉しい八重桜もチューリップも綺麗に咲いて見頃です。

  • 21Apr
    • 美味しいケーキ❤️ロンドン。の画像

      美味しいケーキ❤️ロンドン。

      イギリスのケーキと言えば、どっしりした焼き菓子的でアイシングたっぷりな甘くて重いケーキかが多いので、時々無性に、日本のケーキが食べたい!パリでもいい!という衝動にかられます。イギリスで以前買ったケーキはこんな感じ・・・クリームのように見えるのは、アイシングで、油と砂糖でできていますめちゃ甘い。生地もふわふわとは違い、パウンドケーキのようなしっかりした記事で、ジャムのようなものがはさんであります。ひたすら甘いケーキ。なので、ロンドンにある日本のケーキ屋さん、 Wa Cafe に行ってきました。チキンカツサンドや、カレーパン、コロッケパンなどもあって、ついあれもこれも食べてしまいたくなるラインナップですが、ランチを兼ねてカツサンドとケーキをいただきました。この日のヒットは持ち帰りで買った抹茶のロールケーキでした。抹茶味好きの方は是非!ショートケーキもモンブランも桜のムースも美味しかったです。(一体、何個食べたかはご想像にお任せします。。。笑)お店はコベントガーデンとイーリングにあります。イーリング!近くに住んでた時には気づかなかった!悔やまれる

  • 18Apr
    • ハエのビスケット!?の画像

      ハエのビスケット!?

      今日、職場のデスクで仕事をしていたら、同僚がおもむろにデッド フライ ビスケットあるよー。良かったら食べて!で、DEAD FLY BISCUIT死んだハエのビスケット!?その時オフィスにいたのは、イングランド中部、南東部とロンドン出身の同僚で年配も新卒女子もいたけれど、皆の反応は、わーありがとーみたいな、普通の反応で...私ひとり、何でハエ!!!となった。こういう、レーズンの入ったビスケットのこと。オールレーズンみたいな感じのも同様にデッドフライビスケットと呼ばれているそう。理由は、見た目が死んだハエっぽいでしょーとこのと。いや、何で食べ物の通称を、ハエ、しかも死んだハエにしたのか!そんな名前、美味しそうじゃない!と反論するも、だって見た目がそう見えるでしょ。美味しいよー。と、糠に釘。イギリス人のセンスって......

  • 28Mar
    • ミュージカル アラジン。の画像

      ミュージカル アラジン。

      先日、アラジンを見に行ってきました!日本に住んでいた頃から劇団四季のミュージカル大好きで、同じタイトルでも何度も通って観ていました。最近仕事が忙しかったり、ストレスも溜まっていたので、元気をもらいに行ってきました。この日の気分はキラキラでハッピーなタイトルがよかったので、アラジン!待ち合いのバルコニーからジーニーの看板今のジーニーは、ブロードウェイでジーニーをしていた方前の方もすばらしかったけど、ブロードウェイからきたこの方もすごく良かったです!アラジン役はスタンバイの方だったけれど、この人の歌がすごく良くてウルウルしてしまえほどでした。やっぱりミュージカル大好きまたもうちょっと頻繁に来たいな💕

  • 27Mar
    • やっと 見つけた。の画像

      やっと 見つけた。

      こっちに来てから数年、見つけられなかつたもの、そしてもはや探すのも忘れてしまっていたものを見つけた❗❕アイロンかけるときに、シャツをパリッとするやつ❗アイロンかけるときに、いい匂いのする液体は売っているけれど、パリッっとさせるのは見つけられずに居て、そのまま、まぁいいや、になってたのですが、仕事服をパリッとさせたほうが、モチベーション上がる気がして、これを見つけて即買いでした。クリーニング屋さんも、アイロンはかけてくれてもパリッとさせてはくれなくて、イギリス紳士のイメージがある割には(でもそんな人あまりいない)なんか元気ないシャツが皆のスタンダードかと思っていたけど、そうでもなかった!棚の一番下の隅にあったので、メジャーでも無いようだったけど...シャキッとしたシャツが着られる🎶

  • 25Mar
    • 青空のイギリス。の画像

      青空のイギリス。

      先週は、イギリスらしいグレーの空が続いていましたが、今日はキレイな雲ひとつない青空で、近所の桜の木が満開になっていました。気温はまだヒンヤリ寒くて、寒がりの私はまだダウンを来ていますが、空や太陽は確実に春を告げてくれていますイギリスはいろんな種類の桜があって、時期もバラバラに咲き始めるのだけれど、この桜は日本の桜に似た色で、好きこの白い花も何かわからないけど満開でキレイでしたイギリスの冬はどんより寒くて暗くて、いつも気分も下がりがちだけれど、桜や花が咲き始めると心がウキウキします

  • 20Mar
    • 辻利 ロンドン。の画像

      辻利 ロンドン。

      辻利は場所柄観光客も多いしイートインは小さいのでいつも割と混んでるけれど、中華ランチ食べた後のデザートに寄ったり、買い物で歩きまわって軽く休憩したいときにふらっと寄ることが多いです。抹茶のアイス、寒天と玄米のカリカリが入ってて香ばしさもあり美味しいこちらは以前食べた濃茶のソフトクリーム。しっかり抹茶味が好きなので、私はこちらのアイスの方が好み。チャイナタウンに1店舗、Sohoに1店舗あります。店舗によって限定のアイテムありました(より混んでるけど)辻利といえば、このラスク好きで分けやすいし、よく手土産とかに買ってました。お茶のチョコでラスクがコーティングされてて美味しい 辻利 京茶ラスク (抹茶・ほうじ茶 各5枚 計10枚) 2,500円 Amazon 書いたら食べたくなって来た。。。

  • 18Mar
    • ロンドンで、とんかつ。の画像

      ロンドンで、とんかつ。

      最近ロンドンに出かけてきたので、そのお話でも。たなかつ さんロンドンにある、とんかつ屋さん。お客さんがいっぱいだったのでお店の写真は取らなかったけれど、素朴できれいな落ち着く感じのお店でした。とんかつセットで、かぼちゃコロッケ、エビフライとごはん、おかわり自由のキャベツがついてきます。まるで日本のとんかつ屋さん満足の内容でした。小さめのお店ですがお客さんも日本人がなん組かいらっしゃいました。からあげも美味しかったですチキンカツや海老カツのセットもありました🎵デリバリーのドライバーが(デリバルーというオンラインサービス)がひっきりなしに来ていました。オフィス近い人はカツサンドはランチとかちょうど良さそうでした。カツサンド、お持ち帰りしたかったけれど、苦しいくらいお腹いっぱいになったので、次回の楽しみとしました。次はデザートの話でも。