雨ニモ負ケズ  | たたき上げ取締役の営業ブログ
2010-05-22 02:02:51

雨ニモ負ケズ 

テーマ:ブログ
ノートの裏に張り付けてある。大切な言葉。敢えてブログで。 ()内は自己解釈   宮沢賢治より


雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な身体を持ち

欲はなく決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず

野原の松の林の蔭の
小さな茅ぶきの小屋にいて
東に病気の子供(悩みを抱える人)あれば
行って看病(話を聞いて)してやり

西に疲れた母(疲れた社長)あれば
行ってその稲の束を(苦労を)負い

南に死にそうな人(挫折しそうな人)あれば
行って怖がらなくてもいい(大丈夫だよ)と言い

北に喧嘩や訴訟(悪口や陰口)があれば
つまらないから止めろと言い

日照りの時(一人の時)は涙を流し
寒さの夏(不況の時)は共にオロオロ歩き(一生懸命前へ進み)

皆にデクノ坊と呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず

そういう者に

私はなりたい

たたき上げ取締役さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス